日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/09/08 23:09
昨日書いたはずのコメントが消えている。WHY??

操作ミスで消しちゃった?いや、ないなぁ。
FC2サーバ側の異常?最近障害続いているなぁ。
第三者による遠隔操作?・・・おいおい、これが一番怖いって(^^;


唯一思い当たるといえば、スパムコメントを削除用URL(新着コメント・TBがあったときに自動送信されるメールに記載)で削除したことくらい。
普段はブログの管理画面から削除しているのですが、最近スパムがまた増えてきたので普段はめったにやらない上記処理をしたわけでして( ;´・ω・`)
・・・それが原因だとしても、Con_neigeさんがそのあと投稿してくださったというコメントも消えているのは筋が通らない。

やっぱ、FC2側になんらかの障害があったのか??

2008年9月7日~8日にかけて当ブログのコメント欄からメッセージ投稿してくださった方で、「私のコメントも消えてるんですけど!」と言う方がいらっしゃいましたらお知らせくださいm(__)m


ブログデータのバックアップも取らなきゃ
2008/02/24 17:21
2008年に入ってから、大量に送りつけられるようになったスパムコメント。
「慶應通信」というある意味マイナー(?)なネタ中心のブログであるにも関わらず、毎日5件程度は必ず本文と関係ない迷惑なコメントが投稿されます。アクセスログを見てもブログ自体にアクセスした形跡がないので、自動巡回してスパムコメントを勝手に投稿していくプログラムの仕業なのだろう(# ゚Д゚)
一方、他のブログを見てみると・・・、
ワタシ同様スパムコメントで困っているブロガーの多いこと!


スパムコメントを送りつけてくる輩のホスト名を一部ご紹介。
こうして見比べてみると、共通点が見えてくるのですわ。

*.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
*.osk.mesh.ad.jp
*.osaknt01.ap.so-net.ne.jp
*.west.bflets.alpha-net.ne.jp


みんな関西、しかも大阪の回線に集中している。

多分、同一人物。
スパムコメントを大量に送りつけることで稼いでいる業者か?


こうなってくると、FC2管理画面で設定できるIPアドレス・ホスト制限や禁止ワードを設定しても、いたちごっこになるのは一目瞭然。
そこで対応に乗り出してくれるのがFC2!
かねてから要望があった「コメント投稿時の画像認証(Captcha)機能」が追加されました。

●コメント投稿時の画像認証(Captcha)機能の追加
自動投稿ソフト及びスクリプト等を用いた悪質なスパムコメント投稿に対して
画像内に表示されている、ひらがな/カタカナの数字を入力することで
初めて投稿が可能になる機能です。
これにより、スパムコメントの投稿を減らすことが出来ます。

[ご利用方法]
・ブログの管理画面にログインする
・環境設定→環境設定の変更→ブログの設定→コメント設定→コメントの確認の設定にて
 「表示する(画像認証あり)」に設定して下さい。
・更新ボタンを教えて設定完了。
 
以後コメントの投稿時に、画像認証用の画像がコメント投稿確認画面で
表示される様になります。

機能追加及び一部表記変更のお知らせ(「ブログ管理者用お知らせ」)




ここ数日、ブログ用お知らせをチェックしていなかったので乗り遅れましたが、当ブログでも「コメント投稿時の画像認証(Captcha)機能」を採用することにしました。

コメント投稿時、以下画像のように「認証用キーワード」の入力欄が表示されますのでそこに該当する4文字の数字を入力後、【送信/Post】ボタンをクリックしていただけますようお願いいたします。
コメント投稿時の画像認証(Captcha)

この設定によって、スパムコメントがかなり少なくなるのではと思ってます。コメントをくださる皆さまにはお手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたしますm(__)m
2008/01/01 20:43

あけましておめでとう2008


新年明けましておめでとうございます。
今年もニャンズともども「日々あろくろくじ。」をよろしくお願いいたします!



・・・今日引いたおみくじにあった言葉。
















短気はいつも損気

感情に走るな



変な人に惑わされず、悟りの境地(?)で頑張ります(-人-)

2007/10/08 00:02
I-O DATA製の「LANDISK HDL-120U」が不具合を起こしてから、かれこれ2週間。データ復旧を試みるも、フリーズやらエラーやらに行く手を阻まれ、あきらめかけていたワタシとダンナ。

ファイナルデータ2007 特別ネットワーク版まさに「藁をもつかむ思い」で試してみた「ファイナルデータ2007 特別ネットワーク版」が救世主となるか?!
昨日ファイナルデータ試供版でHDD内のデータを見ることに成功したので、迷わず正規版の「ファイナルデータ2007 特別ネットワーク版」を購入。

昨日と同じように「高度な復元」でスキャンを開始します。


HDDスキャンは気長に待ちましょう。
120GBのLANDISK。「ディレクトリエントリスキャン(削除されたファイルの検索)」および「クラスタスキャン」に約24時間かかりました。CPU使用率はほぼ100%だし、スキャンにかかる時間はべらぼうに長い。しかし、そこは我慢。どこまでスキャンが終了したのかちょくちょく様子を見ながらも、最後まで気長に待ちましょう。



ようやくスキャンが終了し、エクスプローラ風な左側のツリーをクリックすると・・・



  Read more...

2007/10/06 18:37
我が家の「LANDISK HDL-120U」(I-O DATA製、HDD容量120GB)からデータを救出するべく試行錯誤をしているダンナとワタシ。ルッカとクロノは当然無関心でございます (゚д゚)

まず始めにWin環境からLinuxのext2フォーマットを読めるソフト「Ext2Fsd」を試すも、パソコンがフリーズ。続いて、CDから起動できるLinux(KNOPPIX)を試したところHDDを認識、3つのパーティションが表示されるものの、「入力/出力エラーです。」というエラーが出てパーティションの中身は見れず。

途方に暮れながらも他のデータ復旧方法を探していたところ、「ファイナルデータ2007」というデータ復元ツールでLANDISKのデータを復旧できたという記事をいくつか発見しました。ここまで来ると藁をもつかむ心境!早速試用版をダウンロードし、データが見えるか試してみました。

ファイナルデータでデータ復旧(その1)ウィザードを使ってみる「ファイナルデータ」には機能によって5つのバージョンがあります。LANDISKはLinuxで動いており、ファイル形式は「ext2」というLinux独自のフォーマットなので、LinuxのExt2/Ext3にも対応している「ファイナルデータ2007 特別ネットワーク版」の試用版をダウンロードしました。

LANDISKの箱から取り出したHDDをUSBに接続し、ウィザードから[ファイルの復元]ボタンをクリックすると、自動的にスキャンが始まります。すると、HDDのACCESS(赤)ランプが点灯している!!!
これは期待が持てそう!

ファイナルデータでデータ復旧(その2)エラーが出た!パーティション選択画面まで進むと、そこにはちゃんと3つのパーティションが表示されているではありませんか!
左側の一覧の中からクリックして次のステップに進もうとすると・・・

ドライブが開けません

ここでエラーかよっ!(# ゚Д゚)

よく調べてみると、USB接続がマズい模様。。。


  Read more...

2007/10/03 13:10
一部フォルダが見えなくなるというトラブルが発生して早10日。我が家の「LANDISK HDL-120U」(I-O DATA製、HDD容量120GB)は格段に症状が悪化しています。゚(゚´Д`゚)゚。

昨日はext2フォーマットをWindows環境から読めるソフト(Ext2 Installable File System for Windows やExt2Fsd)で「USB接続した外付けHDD」と化したLANDISKをのぞいてみたものの、PCがフリーズするという有様。

続いてクーローバーさんから教えていただいた、
CDから起動できるLinux(KNOPPIX)によるデータ復旧の方法を試してみました。
無事CDブートして、Linuxのデスクトップ画面が表示されるダンナのWindowsマシン。
「へ~、Linuxのウィンドウって後ろが透けて見えるんだねぇ」などとのんきに関心しているのは、Linuxに無知なワタシ(笑)。

・・・が、しかし!
「GUIベースのLinuxは初体験」とのたまうダンナ。
ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

会社ではCUIでコマンド使って操作するのがメインで、GUIは初めて見るそうな・・・orz
それでも何とかあちこち触りながら、Windowsでの「エクスプローラ」のようなものを見つけたもののLANDISKの中身は空っぽ。ちゃんとマウントされていない?どうなってるの??わかんねー!!


・・・ということで、以下追記にダンナの文章をそのまま転載します。。。
KNOPPIXや、LinuxのGUIに詳しい方。是非コメントお待ちしております(切実)

  Read more...

2007/10/02 22:06
教えていただいた情報をもとに、LANDISK復旧作業を試みました(・o・)ゞ

今回試したのは、ext2フォーマットをWindows環境から読めるソフトを使うという方法。
その前にLANDISKを分解して、外付けHDDに。
LANDISK分解『~素浪人のため息~』(throwningさん)を参考にしながらLANDISKを分解。箱の中に入っていたのは普通のIDE接続可能なHDD。

LANDISKを外付けケースに入れてUSB接続取り出したHDDをUSB接続可能なHDDケースに入れてセット。USBにつないで電源ONにして終了。


試したソフトは以下の2つ。どちらもLinuxのext2フォーマットをWindowsから読めるようにするソフトです。
Ext2 Installable File System for Windows
Ext2Fsd
 (参考:WindowsでLinuxパーティションを読み書きするには(Ext2Fsd編)-@ITより


どちらのソフトもUSB接続したHDDのドライブボリューム自体は表示されているものの、エクスプローラからアクセスしようとするとACCESS(赤)ランプが二度ほど光った後にPCがフリーズしてしまいます(゚д゚lll)
ダンナ曰く、「チェックディスクをしたことによって物理的なキズが広がってしまったのでは・・・」とのこと。
LANDISKにアクセス時間が遅い、エラーが出る、一部フォルダが見えなくなったなどの症状が現れたら絶対にチェックディスクは行わないことをオススメします・・・orz


次はCDブートできるLinuxの方法を試してみますが・・・
物理的に問題を起こしてしまったような雰囲気のLANDISK君。
・・・データ復旧の望みはかなり低くなりました
2007/10/01 14:30
I-O DATA HDL-120U LAN接続ハードディスク「LANDISK」先日ブログに書いたI-O DATA 「LANDISK」で一部フォルダが見えない?!というトラブル。一部フォルダは見えないもののHDDへのアクセス自体はできていたので、やや楽観視しておりました。

何とかならんかと、土曜の夜、ダンナと弟が色々試してみたはいいけれど・・・


POWER(緑)ランプが点滅しっぱなしで
アクセスすらできなくなりました。゚(゚´Д`゚)゚。




そして、つい先ほど気がついた驚愕の事実。





大学関連の全ファイルが

「一部の見えないフォルダ」に該当していた!


今まで作成したレポート用ファイル、コツコツ集めてきた各科目の情報などなど、
全部LANDISKに保存してあったことにやっと気づきましたっ!どーしようっ
デジカメの写真データが全部消えるのもイタイけれど、
大学関連のデータも全部消えるとなると立ち直れません。。。

一気に緊迫感と絶望感に包まれておりますっヽ(;´Д`)ノ

↓土日にやってみたこと。

  Read more...

2007/09/29 01:55
I-O DATA 「LANDISK」HDL-120U3年ほど前から使っている自宅のLAN接続ハードディスク「LANDISK HDL-120U」(I-O DATA製、HDD容量120GB)がトラブってます・・・。
どんなトラブルかとと言いますと、一部のフォルダが完全に「見えない」のです。エクスプローラ上でディスクのサイズを確認するとLANDISKの使用済み容量は20GBほどなのに対し、「見えている」データの全容量は1GBほど。つまり残りの19GBのデータはWindows上から全く「見えない」状態。誤ってデータを削除したのかと焦ったけれど、どうやらそうではない様子。
DOSからアクセスすれば見えるかも?・・・と思って今試してみたら、ネットワークドライブの接続自体がエラーになってしまっている模様。
・・・もしかして悪化している??!
複数のPCからLANDISKにアクセスしてみても、一部フォルダしか表示されない症状は変わらず。半年以上前からアクセス速度が遅くなったなぁと感じてはいたのですがこういうトラブルが起こるとは。。。PCローカルデータの保存&バックアップ先としてLANDISKを使っていたので、LANDISK自体のバックアップを取っていないことに今更ながら後悔


なんとか「見えている」データだけ急遽バックアップを取ったけど、
デジカメで撮った写真データや運営しているHP関連ファイルは救えておりません。゚(゚´Д`゚)゚。
幸い今まで描いたイラストはバックアップ取れたし、慶友会関係のデータはローカルにあったので無事。これが無かったらワタクシ、会報を作る気力ゼロになるところでしたヽ(;´Д`)ノ

しかーし!!
写真データは猫たちの日常や今までに行った旅行など思い出が満載だっただけに、このまま復旧できなかったらダメージ大だわ・・・orz


ちなみに、ダンナがI-O DATAのサポートセンターに電話していますが、「実機があるときにまた電話ください」とか「本日のサポート受付時間は終了しました」だのと、未だにまともなサポートを受けられていません。なんだかな~。
土日でLANDISKの設定画面から色々試さないと駄目だなぁ。とほほ。

データを救出する方法をご存知の方、コメントお待ちしています(;_;)


【関連する記事の覚書き】
データ復旧事例 IO-DATA Landisk HDL-GX160 突然つながらなくなった(「エムディエスデータリカバリセンター」)
新しいNAS(Buffalo LS-320GL)を購入(「NAO&WARA別館」)

2007/01/01 18:30

2007年正月


今年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さまにとって素晴しい1年になりますように!


Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。