日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/03/03 23:57
先日、「こんなことなら最初から特定記録か配達証明で送れば良かった」と思う出来事があったので、3/1に提出したレポートは特定記録郵便で出してみました。

「特定記録郵便」とは、郵便物の引受け→受取人のポストへ配達という配達状況をインターネット上で確認できるサービス。

ネット上の確認画面がこれ。↓

特定記録郵便

朝9時前に配達済みとは・・・!
正月でもないのに郵便配達がそんなに朝早くから活動しているとはちょっと意外(ォィォィ)。


引き受け&配達を記録+実損額の賠償がある「書留」や、配達した事実を証明してくれる「配達証明」とは異なり、「特定記録郵便」では配達記録(受領印の押印又は署名)は行われません。
あくまでも「配達状況を差出人が確認できる」だけ。

料金は基本料金+160円也。レポート郵送料金は15円~なので「特定記録」での郵送も許容範囲かと思いますが、通常の郵便にはあまり使い勝手が良くないかも。どうしても配達状況を確認したい時や、無事配達されたことを知って安心したい時のみ利用・・・という感じでしょうか。


















管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。