日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/22 12:18
卒論を進めなきゃいけないというのに無性にゲームがしたくなる・・・orz
そこで手に取ったのがDSソフトの「ウィッシュルーム 天使の記憶」。
弟から借りたままほったらかしにしていたアドベンチャーゲームで、1979年のアメリカが舞台。
レトロな絵柄と雰囲気が心地よく、ハードボイルド小説を読んでいるようで良かったです。
(ただし、殺人事件が起きたり衝撃的な事件が発生したりということはないので好みは分かれるかも)
劇中の連絡手段は黒電話とポケベル。時代を感じます。
DSならではの機能を使った操作と謎解きは新鮮!・・・でも「人工呼吸」のやり方がさっぱり分からず、DS本体のマイク部分にひたすら息を吹きかけたのは私だけですか?(;・∀・)

本編は10数時間ほどでクリアでき、個人的にはさっくりプレイできて嬉しい限り。しかしゲームしたい病は相変わらずなので、レイトン教授と魔神の笛を突発的に購入してしまった。バカー!

・・・ということで、そのままレイトンに突入します(@´▽`@)ノシ

ウィッシュルーム 天使の記憶
任天堂 (2007-01-25)
売り上げランキング: 513
おすすめ度の平均: 4.0
4 傑作です。素直に驚きました。
1 退屈。
5 読書が好きな人におすすめ
2 うとうとした
5 初めて



ウィッシュルームの続編「ラストウィンドウ 真夜中の約束」も発売中。いずれプレイしようっと。

ラストウィンドウ 真夜中の約束
任天堂 (2010-01-14)
売り上げランキング: 49
おすすめ度の平均: 4.5
5 任天堂ならでは
4 探偵神宮寺に並ぶハードボイルドAVG
5 この小説感が好き
5 クリアして…
4 おまけ要素が増えてます


















管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。