日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/11 17:25
国会図書館卒論用に参照したい雑誌が大学の図書館になく、該当論文もCiniiに引っかからず。せっかくの機会なので、先日国立国会図書館へ行ってきました。
国会議事堂が近いせいか、道中何人もの警官が配備されていてなんだか物々しい雰囲気。のっけからビビる。。。

新館入り口から入ってロッカーに荷物を預け一日入館カードで入館、OPACで検索・閲覧申込みをしている間に登録利用者申請を済ませて。その後カウンターに到着した雑誌を受け取り、複写カウンターへ持って行って即日複写の申請、20分ほどで複写完了し料金支払い、カウンターへ雑誌を返却しておしまい。
はじめての利用だったけど、つつがなく作業完了

閲覧している人はさまざまでして、古文書を何冊も借りて調査をしている方もいれば、『月刊平凡』や漫画雑誌を借りて熟読している人も。
国内で発行されたすべての出版物が国立国会図書館に納入されることが義務づけられている(納本制度)だけあって、どんな本でも出てくるとは四次元ポケット並みに素晴らしい!!館内には喫茶店や食堂もあり、一日中いれそうな感じです。(冷房ガンガンで館内は異常に寒く私は長居できませんでしたが


一度利用者登録を行えばインターネット経由での複写の申込みも簡単にできるそうなので、機会があったら使ってみたいところ。

さて、卒論・・・やらなきゃなぁ。。。気持ちが乗らないんだよなぁ。。。

















管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。