日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/20 22:35
20世紀少年 最終章20世紀少年<最終章> ぼくらの旗
監督:堤幸彦
原作:浦沢直樹
脚本:長崎尚志、浦沢直樹
出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、平愛梨ほか

原作未読、第1章と「もう一つの第2章」は先月のTV放送で初見。

浦沢さんの絵と世界観は好きなので、よい意味で「なんじゃコレ」と思いながら楽しめました。
TVで第1章を見たときから「あの人、怪しいな」と思っていた人物が”ともだち”でビンゴv
ただし登場人物が多いゆえに、私はケンヂ、オッチョ、ユキジ、マルオ、カンナ以外は顔と名前がなかなか一致せず、他のひとは「あの人誰?」と混乱気味。さらに第2章はユースケ・サンタマリア演じる「サダキヨ」がまったく出てこないTVの特別バージョンしか見ていないので、”ともだち”側のつながりがいまいち理解できないままで終了。。。レンタルして見直せば理解できるか??

「矢吹丈」発言(笑)とエンドロールのケンヂの歌は良かった。でもあの歌って「絶望に打ち拉がれた多くの人々の心を捕らえる」という設定なのに、映画ではライブに大量の人が唐突に集まってくるような印象が(^^; ラジオでこっそり聞いている人々の描写をもう少し散りばめた方が説得力があるような気がするなぁ。

エンドロール後も10分以上ストーリーは続くので決して席を立たないように20世紀少年


ところで。
いかにもあやしい怪物、謎が謎を呼ぶ展開、自らの過去の行いを悔いる主人公
・・・という構図は「MONSTER」的??
個人的には「MASTERキートン」が大好きです。

















管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。