日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/18 19:14
本日新しい学生証が届きました。
はじめてコンビニで学費(53000円)納入しましたが、到着までに10日。
郵便局で振込みしていた去年までは4~5日で到着していたので、コンビニ振込みの方が入金確認に時間がかかるというのは本当なんだなと。


さて、今回返信用の封筒に必要な切手代は380円。

「去年までは290円だったよなー??」と思っていましたところ・・・



学生証2009
配達記録郵便が2009年2月末で廃止になっていたからなんですね。
今ごろ知りました(^^;

廃止の理由は配達記録郵便が大赤字だったかららしい。民営化された郵便局としては経営維持するためにはやむを得ないのでしょうが、実質90円値上げとなると結構大きい。大学から送られてくるテキストも郵便(冊子小包)から宅配便に変わったりしているし、学生宅へ送付するだけでも結構経費upしているんじゃないだろうか?いずれ学費もupとなるのかな。

8月末の総選挙で政権をとった民主党。三党連立を組んで「郵政民営化を見直す」といってるけど、その見直し方に相違があるんじゃこの先どうなることやら・・・。
こうなることが分かっていて「郵政担当は私」と言えるポストを複数もうけたんだから、責任をもって対処してもらわないと困りますが。

<鳩山内閣>原口総務相VS亀井担当相 郵政巡り、もう不協和音

 日本郵政の経営形態の見直しを巡り、亀井静香金融・郵政担当相が18日の閣議後会見で、原口一博総務相が17日夜に出演したテレビ番組で示した見直し案に対し「担当大臣は私。あの方の個人的な意見だ」と不満を漏らす一幕があった。原口総務相はこれまで「新しい郵政事業の改革法案を(亀井担当相と)協力しながら出す」と話してきたが、連立政権発足3日目にして早くも不協和音が響いた。

 原口総務相は17日夜のテレビ朝日の報道番組で、郵便局の全国網を維持するため「持ち株会社と郵便局会社、郵便事業会社を一緒にする」との見直し案を明らかにした。

 しかし、国民新党内では、ゆうちょ銀行とかんぽ生命の2社も含めて一つの会社に統合する考えも根強く、亀井担当相は「(郵政民営化見直しは、原口総務相の)主管事業ではなく、絵を描く立場でもない。もちろん相談はするが、責任は私にある。そういう意味では白紙」と反発。一方、原口総務相は18日の閣議後会見で「一つの例です」と繰り返し、火消しに追われた。【望月麻紀】

9月18日15時41分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090918-00000018-maiall-pol


















管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。