日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/08/15 22:27
夏期スクーリング(第2期)が終わりました。出席された皆さま、お疲れ様でした。

私は「心理学(専門)」と「倫理学概論(専門)」の2科目を受講しました。
8/8(土)が初日ですぐに日曜日で休み。残りの月~土までの6日間はぶっ通しで早起き&通学だったため非常に疲れた・・・orz
スク2日目は土砂降り&非常ベル鳴りっぱなし、3日目は静岡で震度6弱の地震、4日目で通学に飽きてきて、5日目は自主休校(笑)寸前までいきましたが何とか乗り切れてほっとします(^^;

■心理学(専門)
認知心理学の立場から人間の記憶や問題解決へのアプローチを学ぶ。
テストは持ち込み不可。出題範囲の事前予告的なものは一切なし。
先生が「ここは除外します」と明言されたもの以外、授業で扱ったほとんど全範囲を総復習

■倫理学概論(専門)
功利主義やカント主義から生命倫理(中絶、生殖補助医療、臓器移植etc)について。
テストは自筆ノート&配布プリントのみ持込み可。・・・そのわりには、出題された設問はなかなか捉えどころが難しい印象。

両科目ともぼちぼち書けたので、落ちはしないと思われます。


どちらの授業も卒論ネタとして使えそうなイメージやフレーズを少しいただけたので出席して良かったな、と。特に、倫理学概論のテスト終了後の「具体的な人と人との関係に基づいた生命のあり方」の話は良かったなぁ。ベースはベルクソンとのこと。うまくまとめられないけどこんな感じ。

パーソン論では人格を「生きる権利」として捉えるため、”社会に参加する能力がない人=人格がない=生きる権利がない”という論理になってしまう。

しかし、ベルクソンのように個々人の性格(≒人格)を「時間の幅を持つ、過去の経験や記憶全体から形成されるもの」として捉えるならば、人間が形成する社会は「人の経験がまとめられ紡がれた”歴史や物語”のすべてを他の人たちと共有すること」として捉えることができるのではないか。

そう考えるのであれば、パーソン論的には「生きる権利がない」と見なされた人(例:植物状態etc)であっても「周りの人と物語を共有している」と捉えることが可能となり、「語り継がれる”生”が、人と人との関係すなわち”社会”を作る」とも捉えることができるのではないか。
ベルクソンの「性格」概念と「具体的な人と人との関係」によって、パーソン論とは別の”生”のあり方を示してみたいと思っている。



スクーリング中は昼休み返上で卒論指導申込調査票作成のための準備をしていた私。
最終日、ようやく学食行けました。「福福ラーメン(味噌)」なり。今年で最後かな。
偶然席が一緒になった学友と話しながら写真を撮っていたら、すっかり伸びちゃいました(^^;
福福ラーメン(味噌)


今後は9月のFP試験勉強と卒論作成に集中。でもその前に一休み
・・・あ、DQ9は相変わらずハマってます



お疲れさま
スクお疲れさまでした~。
飲み会を見送ったのに、台風はどっか行ってしまいましたね。言い出しっぺのくせに、ぐだぐだな日和ようですみませんでした!
私はこれから三期に突入です。今年の夏スクは例年になく、体力的にきついです。早起きと100分授業がやけに応えます。
>自主休校
私も、何回もその誘惑に耐えました(^^;)
あと1期、耐えねば…
【2009/08/17 21:53】 URL | たろ猫 #WE/xn6Vw[ 編集]
一足お先に
夏スクお疲れさまでした!
私は2期のみなので、すっかりスクーリングOFFモードです(笑)


> 早起きと100分授業がやけに応えます。

わかります。。。寝ても疲れがたまっている感じなんですよね(^^;
たろ猫さんは3期もご出席とのこと。
自主休校の誘惑に耐えつつも、体調には気をつけてスク完走してくださいね。


3期が終わったら改めて打ち上げしましょう!v-275
【2009/08/17 23:07】 URL | nachi #ihMNMLjo[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。