日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/05/06 12:23
先日大学から届いた副教材の中の『三色旗』。
例年、『三色旗』の5月号と12月号には「卒業生・卒業論文題目一覧」が掲載されます。普段は目次を見て興味のある記事を読む程度の私でも、卒論題目一覧が掲載されている号だけはしっかりチェックして保存しています。チェックするのは次の2つ。
 1)先輩たちがどういうテーマで卒論を書いたのか
 2)テーマと指導教員の関係性

これから卒論テーマ探しに入る方は要チェックです



・・・余談だけど、以下思い出した話題。

初回卒論指導申込みの1ヶ月くらい前、自分の卒論テーマをしっかり決めきれず悶々としていたことがありました。
そこで、所持している分の『三色旗』を引っ張り出して「卒論題目一覧」から自分に関係ありそうな分野の題目をピックアップ。同時に、自分がやろうと思っているテーマが通信生によって先行研究されていないか確認しました。入学以前の卒論題目一覧については大学図書館に行って所蔵されている『三色旗』をコピーしたり、第1回~85回卒業生までの卒論題目が掲載されている『卒業論文の足跡』を買って確認したり。




これらを見て気づきましたが・・・

「卒業生・卒業論文題目一覧」が掲載されるようになったのは『三色旗』2000年6月号(第97回(=2000年3月)卒業生分)からのようです。
※卒論題目一覧が『三色旗』に掲載されるようになった時期の記載に誤りがありました。「2000年12月号・第98回」ではなく、正しくは「2000年6月号・第97回」です。上記記述については訂正いたしました。(5/7追記)

『卒業論文の足跡』は第1回~85回卒業生が対象だから、第86~96回卒業生の卒論題目一覧はいずこへ??当の私は「無いもんは仕方ない」と深く追求しませんでしたが(笑)
もしご存知の方いらっしゃいましたらお教えくださいm(__)m

さて、卒論テーマ決定のためには一見遠回りに見えるこれらの作業。
いま思うに、「通信生による先行研究があるようでは、”オリジナリティがない”とは言われるのではないか?」という漠然とした不安があったのは否めません。
初回指導申込者ゆえの心配だと言われればそれまでですが、諸先輩たちによる卒論テーマにたくさん触れることができたのは有益でした。自分に関係する分野の卒論は、本文を読まない分「どんなことを書いたのかなぁ」とあれこれ想像するものまた一興。
結局、調べた限りの卒論演題一覧には私が考えていたテーマと同じような論文はなく、ちょっとだけ安心したのを覚えています。


えー、思い出話はこれくらいにしまして
私はと言いますと2回目の卒論指導が近づいております。
GW前から思わぬ体調不良に襲われ論文執筆が遅々として進まず。書き始めようと思って机に向かうのに、なぜかこうしてブログを更新するダメ人間な私・・・orz
さすがにそろそろ焦ってきました



非常に参考になります
先日は入学式に怪我で参加できず、出鼻くじかれた状態でしたが、どうにか復活致しました^^。コメントありがとうございました。
nachiさんは早速卒論ですね。1つの記事に丁寧な経緯や説明が書かれており、非常に参考になります。卒論はまだまだ先になりそうですが、何年か後には、こちらの記事を参考にさせて頂き、更に日々のレポも意識しながら取り組みたいと思います。

『三色旗』には卒業論文題目一覧が掲載されており、非常に役立ちますね!でも私の場合、関心ある情報が多すぎて今の段階ではあれもこれも・・・^^;学習を通して少しずつ絞り込めたら良いな~などと考えています。nachiさん、頑張ってくださいね。何のお役にも立てませんが、応援しています!お身体もどうかご自愛下さい。

私は同時に複数科目の勉強に未だ馴染めないようで、てんてこ舞いですが、7月の科目試験は1科目だけでも合格目指してとにかく頑張っています(o^冖^o)。
初めの一歩、それだけはどうにか乗り切りたい・・・
【2009/05/06 19:44】 URL | samurai #9EXmv506[ 編集]
ご参考まで
samuraiさん、怪我が回復されて良かったですね(^^)

『三色旗』は卒論題目一覧だけでなく、教員紹介や各学部の先生が寄稿される文章も多々ありまして、過去の『三色旗』ではレポートの書き方アドバイスなども掲載されたことがありました。目次だけでも目を通しておくと興味がある分野が分かるからオススメですよ。


>関心ある情報が多すぎて今の段階ではあれもこれも・・・^^;
>学習を通して少しずつ絞り込めたら良いな~などと考えています。

最初は膨大な情報が一気に押し寄せて焦るかもしれませんが、1年も経てば「少しずつ絞り込む」ことに慣れますのでのんびり構えてくださいね。


>私は同時に複数科目の勉強に未だ馴染めないようで、てんてこ舞いですが、

私は「同時に複数科目の勉強」、実は苦手です。。。
レポートの場合だと、ひとつの科目に集中してレポ完成→次の科目に取り掛かる・・・という具合に、ひとつの科目を確実に片付けるということを繰り返す感じです。「量産」はできないけど「確実性」は高いパターン??
科目試験もしかりなので、1回の試験で1~3科目の同時受験がやっとです(^^;(その代わり、極力一度でパスするよう努めます)

samuraiさんの文章を拝見すると、なんだかハイペースな周囲を意識しすぎていらっしゃるような印象を受けました。
ご存知の通り長丁場の慶應通信ですから、最初の半年くらいは「自分の勉強スタイル探しの時間」と思って周りの影響を受けすぎずにどっしり構えてみても良いのではないでしょうか。
ご自身のブログや掲示板には同期を中心とした仲間たちが集っているのですから、やる気とパワーの分かち合いは十分できる環境だと思います。あとは焦らないで一歩一歩やって行けば自ずからスタイルが見えてきますよ。
慶應通信で一番大切なのは「続けること」です(o^-')b


長文失礼いたしました。
私も焦らず確実に卒論準備に取り掛かりたいと思います~
応援のお言葉、ありがとうございましたv-352
【2009/05/06 21:09】 URL | nachi #ihMNMLjo[ 編集]
ありがとうございました(o^冖^o)
こんばんは、丁寧なご返信をいつも感謝致します。

> 過去の『三色旗』ではレポートの書き方アドバイスなども掲載されたことがありました。

そうですか!それは非常に助かります。卒論には未だ遠くても日々ある情報を見ていれば、イザ探す時にはスムーズにいくかもしれませんね。

>科目試験もしかりなので、1回の試験で1~3科目の同時受験がやっとです(^^;(その代わり、極力一度でパスするよう努めます)

そうですね。学習スタイルは個々によって全く異なりますものね。
私も1回パスを狙っているからじっくりになるのかもしれません。

>慶應通信で一番大切なのは「続けること」です(o^-')b
ありがとうございます。最初のうちは周りの情報に右往左往されてみようかと思っています。(;・∀・)多分、自分のやり方に自信がもてないというのも大きいかもしれません。

皆さんがどのような学習方法でどのようなペースで・・・といったことを確認させて頂きつつ、自分のやり方にも取り込んでいきたい!と。もちろん確実性も求めていますのでその分ペースはおちるかもしれませんし、基礎レベルの知識も乏しいため確実に遅いでしょう。(笑)
「継続」これは勉強だけでなく、何事も常に意識しているところです。が、やり散らかしてしまうのも私の悪い癖、長く続けるためにはどっしり構える!これ大切ですね。

nachiさんが当初言って下さったことば「初めは1科目だけでも・・・」を忘れず、1つ1つ丁寧に・・・頑張りますv-237
貴重なご指摘を本当にありがとうございました。
【2009/05/07 00:28】 URL | samurai #9EXmv506[ 編集]
samuraiさんへ
> そうですか!それは非常に助かります。卒論には未だ遠くても日々ある情報を見ていれば、イザ探す時にはスムーズにいくかもしれませんね。

最近の『三色旗』ではアドバイス記事は少ない印象ですが、過去の『三色旗』を大学図書館でみる機会があれば目次だけでも見てみると面白いと思います。
なお『三色旗』の一部記事のタイトルはCiniiで検索かけることができるので、記事を探すときはそれを利用するのもひとつの手です。通信教育部HPで『三色旗』と『ニューズレター』の全バックナンバー閲覧が早くできるようになると大変便利なんですけれどねぇe-263


> ありがとうございます。最初のうちは周りの情報に右往左往されてみようかと思っています。(;・∀・)多分、自分のやり方に自信がもてないというのも大きいかもしれません。

「提出レポートの返却」と「科目試験の受験」という2つを経験すれば、きっと小さな自信を持てるようになりますよe-271ペースはそこから自然につかめるはずです。
ちなみに私は最初に提出した保健衛生のレポートと初科目試験で散々な目にあいました。色んなことがあるのが慶應通信!何年経っても侮れません。。。でもこのおかげで以下のふたつを学習しましたが(^^;
1)「○○字以内」という字数指定は「実際の文字カウント」ではなく「レポート用紙の枚数」が基準になっている
2)科目によっては極端すぎる字数(少なすぎる、多すぎる)は採点すらしてくれない可能性アリ


いろんなものを見て聞いて感じて、失敗も成功も自らの糧にして、自分の勉強スタイルを見つけられるといいですね。影ながら応援しています。
【2009/05/07 12:31】 URL | nachi #ihMNMLjo[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。