日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/08/29 22:58
10月の試験は「西洋哲学史1」一本に絞ることに。
(夏スクで他の科目に手が回らなかったことと、卒論指導に入るなら自分が専攻する分野に一番近い科目は早いうちに履修しておきたいと思ったため)

ただいま、9/1のレポート締切りに向けて鋭意製作中!

・・・まだ、一行も書いていませんが・・・
アップロードファイル
それでも何とか書けそうな気がするのは、「レポ作成」スキルがレベルupしたおかげ??
いや、違うなー。「ワープロ可」だからだな、きっと(笑)


レポート課題3つ(プラトン、プロティノス、アウグスティヌス)のうち、プラトン『ラケス』を選択。
岩波の『プラトン全集』のものを1回、講談社学術文庫のものを2~3回通読済みですが、
奥が深いよ、ソクラテス。行き詰まり、必至。

レポート作成にあたり、「概説的知識、時代背景などには言及しないこと。」という注意書きがあるので、自分が抱いたテーマを明示して原文と対話しながら自分のことばで哲学すればいい、のだけれど。
今は自分なりの結論はあるけど、まだぼんやりしていて上手く文章にまとまらない状態。

まだ3日あるから、なんとかがんばります

それにしても、右肘から手首までに妙な張りがあって痛みが引かない(:_;)
気力・体力はあっても、キーボード入力する打力(?)がゼロに近い。カイロの先生曰く、ワタシの手首には筋肉がほとんどなく、ペンでものを書いたりPCでマウスを使ったりした疲れが直接腕にきてしまうそうな。手首の筋トレを始めたけど、長期視点での対策だし。さするだけでもビリビリするし。うーむ、参った。

プラトン対話篇 ラケス―勇気について (講談社学術文庫)
プラトン
講談社
売り上げランキング: 59906
おすすめ度の平均: 4.0
5 初期の対話編
4 きわめて短時間で読めますが。
3 プラトンの入門書?
3 もっと逐語的に訳してもよかったのでは・・・





おつかれさまです
こちらは専門外なんですが、江戸文芸に再挑戦してます。

はい、「再」挑戦。以前、科目試験に受かっていたのにレポートがいつまでも合格しないんで放棄しちゃったものを、もう一度やり直してるんです。
日本語のはずなのに、なんとも読みにくいです。


ラケスは読んだことがないんで、何も面白い絡みができないんです。私が持ってる全集には収録されていない上に、どういうわけか地元の図書館のどこを探しても見つからないんですよね。こまったもんです

【2008/08/30 03:41】 URL | kou #jnUhN30U[ 編集]
読みにくい文章はつらいよ
▼Kouさん
江戸文芸って、科目名でいうと何に当たるのですか?
一度放棄してもまたチャレンジされるとは、色々な分野に興味がおありなんですねー。

岩波のプラトン全集なら第7巻に入ってますよ>ラケス
ちなみに講談社学術文庫の方は、地元区の図書館に収蔵されていなくて焦りました(^^; あわてて河向こうの隣の区の図書館までダッシュしましたv-69
探している文献が図書館にあると思い込んでいると、思わぬところで痛手を受けますね(笑)
【2008/08/30 11:45】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]

江戸文芸、「国文学古典研究2-1」と「2-2」です。今回は「2-2」の方で、江戸時代後期になります。物語が「説教臭さ」から「面白さ」に転化する次期にあたります。
国文系には、なかなかレポートを通さない人が居るんですよね。しかもその人、すごく守備範囲広くて、古代のレポにも近代のレポにも、採点者として名前が出てきます。「またコイツか・・・」とため息が出たものです。


ラケス、大きな図書館の書庫にあることが判明しました。今度引っ張り出してもらいます。自分の卒論テーマであるアメリカの作家が、プラトンをしこたま読みこんでる人なんで、研究上一読は避けられないんですよねぇ
【2008/08/31 01:59】 URL | kou #jnUhN30U[ 編集]
そういえば
▼Kouさん
「国文学古典研究」、ありましたね。すっかり忘れていました(^^; ワタシは国文科卒業なんですが、国文学にはイマイチ興味を持てずそのまんま。
レポート採点基準は採点者によってまちまちですからねぇ。。。悪い意味での「文通」は極力さけたいものですね。

ラケス、面白いですよ。機会があったらご一読を~
文学系は追求し出すと調査対象が広がりすぎて、参考文献200冊以上なんてザラですもんね。。。夏スクのイギリス文学で思い知らされました(笑)
【2008/08/31 22:43】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/01 21:43】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。