日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/08/26 01:35
長かった夏期スクーリングも今日でラスト。
ついに、ついに!感動のフィナーレを迎えることができました


▼イギリス文学
朝イチから試験。「自己紹介せよ」「授業の感想を述べよ」「あなたにとって『シャロットの女』のメッセージは何であったか?」という3本立てで、50分間。
授業後半は、高宮先生がスクーリングを担当された時は必ず学生に見せるという映画『リタと大学教授』を観賞。これはアルコール中毒で人生の目標を見失う文学教授フランクと、公開大学の個人授業を受けにやってきた美容師リタ(自称)の2人がメインとなる大学通信教育を舞台にしたもの。
子供を産むことを望む夫と、子供を作る前に自分探しをしたい!と妊娠を拒絶する妻。
妻の拒絶の原因は大学のせいだ!と書物やノートを焼却する夫と、それでも勉学をやめられない妻。
二人の考えは決定的に異なり次第に不仲→離婚。
・・・程度の差こそあれ、大学通信教育を受けているとリタに自分を重ねて見る方が多いのでは?
ワタシは、リタの夫が大学の書物やノートを破り捨て焚き火の中に放り投げるシーンに、「ただ勉強したいだけなのに・・・」という悔しさと、「どうして分かってくれないの・・・」という悲しさを感じてちょっとウルっときてしまいましたなっ泣いてなんか・・・


▼英語学
午後イチ(?)から試験。5問出題、50分。
前日、出題予定の25問を全部まとめてExcelに表を作ってひたすら暗記。しかし、出題されたうち、「コンテキスト化の合図」をすっかり失念してしまい、的外れのことを書いてしましました(:_;) 他一問も半分しか書けず。
井上先生は「私の採点は甘いですから」とおっしゃっていましたが、自己採点では「ギリギリC」も在りえる・・・かも。。。



放課後、串田先生の「論理学(総合)」飲み会に飛び入り参加させていただきました
題して。
「突撃!となりの通教生~真理の追究編~」

ワタシが昨年受講した「論理学(専門)」を先生と共に改めて振り返り、学生にとっても先生にとっても緊張感溢れたスリリングな授業だったということを再確認しました(笑)
今回の論理学(総合)ではつつがなく終了されたということなので、いかに昨年の授業がイレギュラーな(?)授業だったのかがうかがわれます(^_^;) 思い返してみると、去年の授業で先生の笑った顔は一度も見られなかったような・・・??その分、今日はたくさん見られましたけどね♪
記念写真も撮れたので満足でゴザイマス。
飛び入り参加だったにも関わらず、たくさんお話してくださったワタシの周りにいらっしゃった皆さま。お話できて良かったです~。楽しい時間をありがとうございました。
もし良かったらコメントお寄せくださいマセ!(o^-')b




お疲れ様でした!
夏スク中は、何かとお世話になりまして、ありがとうございました(o´-ω-)o)ペコッ
ついにおわりましたね!感動のフィナーレ☆おめでとうございます!

昨年は、論理学(専門)も伝説の講義だったんですね!?
でもそう言われると、受講しておけばよかったなーと思ってしまいます。。。
串田先生、来年のスクーリングで論理学(専門)、また開講して下さらないかしら??(゚∀゚)
【2008/08/26 01:58】 URL | くろ #-[ 編集]
お疲れ様!
はじめまして。同感なブログだったので、コメントさせていただきます。
コンテキスト化の合図、私もこれだけがわかりませんで、、、適当に書きました。
まあ、ほかの部分ができたから問題ないでしょう。
つか、これ、事前に言ってないですよね、、、基本とはいえ、、、、
【2008/08/26 10:42】 URL | よね #EBUSheBA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/08/26 19:17】 | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/08/26 21:43】 | #[ 編集]

どうもお疲れ様でした
金曜以降、ほとんど言葉を交わす機会がなく、申し訳ないです。ちょっと間が悪かったというか何というか。


3期は実に濃い一週間でした
なんか、すごく長く感じましたよ


余談ですが、日記本文の下に表示されてるリンクが3つ並んで不倫ものってとこに、ちょっと笑っちゃいました(^^;
【2008/08/27 02:44】 URL | kou #jnUhN30U[ 編集]
▼くろさん
なんとか3期終わりました!やり遂げた充実感もあるけど、疲れが尋常じゃありませんっi-201

去年の夏スクの論理学(専門)はまさしく「伝説の講義」v-353なんか妙な授業雰囲気でしたわ(笑)前半3日間を担当された竹村先生は命題の例題に「夜神月」や「弥海砂」と書かれてたのも印象的でしたし。・・・読み方が分からなかったんだよーヽ(;´Д`)ノ

論理学(専門)の開講はどうなんでしょうねー。先生も「総合と専門の2科目担当は大変だった」とおっしゃっていたから、ちょっと微妙かも?
もし、来年論理学(専門)があったら(講師名が重複しないなら)ワタシも履修しちゃうかも。テキスト2科目+スクーリング2科目あった論理学で、この科目だけBだったからちょっと悔いが残ってるのですわ(^^;
【2008/08/27 09:18】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]
▼よねさんへ
はじめまして、コメントありがとうございます!
「コンテクスト化の合図」は解釈の枠組み、という説明がありました。
「A:おでかけですか?/B:ええ、ちょっとそこまで」という例文をあげて、字義的にはAの発話は質問でプライバシーの侵害として不適切な場合もある。でも日本では、社交的な挨拶代わりであり定式的な表現形式。このように両者が解釈できるのは、両者が韻律とコンテクスト化の慣習を共有しているから。
などのように解答すると20点満点だそうです。・・・言われればそうだなぁ、と思い出しますね(^^;

他の問題が出来たなら大丈夫だと思いますよ。
お互い合格していますように!
【2008/08/27 09:18】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]
▼さいとうさんへ
コメントありがとうございます!
先日の論理学打上げ、お疲れ様でした(^^) たくさんの参加者がいらっしゃったので全員のお顔は覚えていないのですが、「唯一」だったさいとうさんはとても印象に残っています(笑)

ワタシのブログを読んでくださっているとのこと、ありがとうございます。慶應通信の記事は自分用の覚書として書いたものなので(いや、当初は猫ブログだったのですが!)「参考になります」とか「助かってます」とか言われるとお恥ずかしい限りなのですが、嬉しく思えます。

昨年の「爆発」は、学生と教師の立場が対等ではなくなってしまったことが原因だと個人的には思っています。「分かるように教えろ」というのは学生側の傲慢であり、「まず理解しようと努める、それができなければ自ら質問する」という態度が求められていることを痛感した授業でした。論理学は真理表なり証明なり自分で解かないと理解できないから、それを億劫と思う方には向いていない学問かもしれません・・・(^^;

慶應通信を続けていると色々大変なこともあると思いますが、卒業目指して頑張ってください!学校などで見かけたらお気軽にお声がけくださいね(^^)
このブログもどうぞよろしくお願いいたします♪
【2008/08/27 09:46】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]
▼きむらさんへ
コメントありがとうございます♪

論理学の飲み会でワタシの前にいらした方ですよね??
間違っていたらスミマセン!訂正お願いしますっv-356

夏スクという一大イベント(?)は終わりましたが、ブログはぼちぼち続けますのでこれからもドウゾよろしくお願いします(^^)
【2008/08/27 10:05】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]
▼Kouさんへ
夏スク、お疲れ様でした。
いや~、3期は何故か長く感じて疲れました(^^;

Kouさんをはじめたくさんの方とお会いできて、ワタシにとっても濃い夏スクでした。一生の思い出ですね。卒業要件としてのスクーリング単位はほぼ上限まで履修しているので、来年以降のスクーリング出席は未定ですが、またお目にかかる機会があればどうぞよろしくお願いいたします(^^)

p.s.
『リタと大学教授』(リタの教育)の文章が、googleの変な広告を引き寄せているようですね(^^;
【2008/08/27 10:13】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。