日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/08/18 23:21
ついに夏期スクーリングも3期に突入。
正直疲れてきましたが、残り7日間踏ん張ります(^^;
午前は高宮先生の「イギリス文学」、午後は井上先生の「英語学」。


初日からいきなり寝坊しました・・・orz

寝坊と言っても、授業開始20分前には三田に着いたので全然問題ないんですが。目覚まし時計が鳴らなかった(鳴ったけど気づかなかった?)ことに気づいた瞬間はかなり焦りましたよげろげろー!


▼イギリス文学:
アーサー王伝説についての講義。
初日は軽めに、テキストの各章説明やアーサー王伝説発祥から現代までの話など。高宮先生ご出演のTV番組(放送大学の番組?)も視聴。流暢なしゃべりで聞いてて飽きないけど、レジュメも板書もないので大事そうなポイントはノート書き。1期は丁寧な板書、2期はレジュメ配布があったので、そのどちらもない授業は久しぶり。
何日目になるかは分からないけど、『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』日本語吹き替え版DVDを丸々90分間上映(?)していただけるらしい!!おぉ、コレ見たかったのですよ!広川太一郎さんの名調子が慶應の授業で聞けるとはっ。
今から楽しみです(^^) <おいおい、アーサー王はどうした

モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル デラックス・コレクターズ・エディション
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2008-05-21)
売り上げランキング: 2420
おすすめ度の平均: 4.5
3 音声が一部カットされている
5 名セリフ
5 パイソンズとの奇跡の出会い



▼英語学:
・・・といっても英語メインではなく、英米系の流れにある「言語学」の授業。
ソシュールチョムスキー、認知言語学について。パワーポイントのスライドを見ながら。
初日の今日は3月の講師派遣でお聞きした内容そのものではなく、それの前提となるような言語学の基礎知識(?)の話。それぞれのスタンスの違いを理解しておく必要があるとのこと。
レジュメの配布はあるけどパワーポイントのデータを印刷しているものなので、(基本的に)キーワードの箇条書きのみ。
ソシュールとチョムスキーを知っている人や言語学を専攻している人はそんなことないのでしょうが、すべてが初耳のワタシにはそれぞれの考え方やスタンスの違いを理解するのが大変
井上先生も板書はされない方なので、スライドを見つつ先生の説明は聞き逃せません。
しかもテスト持ち込み不可!・・・難しいことを問われるような問題ではないようだけど、毎日の講義で強調しているキーワードを中心に自分なりにまとめておく必要がありそう。

















管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。