日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/06/27 18:55
7月の科目試験まで、あと一週間。
今回は持込可の「社会心理学」と持込不可の「19世紀フランス文学2」の2科目受験なので、19c仏文に集中すればなんとかなるだろう。
・・・なーんて思っていても、まだ何も出来ていない・・・orz
正直興味がないフランス文学。余計にテキストの通読も進まないったらありゃしない。

毎度ながら、こういうとき速読のスキルを身につけていたらなーと思う。
本を読むのに時間がかかる→飽きる→集中力がとぎれる→他のことを始める or 眠くなる
これがワタシの読書スタイル(^^;
こんな有様なので、日ごろから速読マスターの方法を見つけるたびに「どんなもんかな?」とチェックしています。

今日みたのはSRJ速読トレーニング。1日15分、自宅や勤務先のPCで速読トレーニングができることを売りにしています。3ヶ月間のトレーニングで読書スピードが3倍というのは魅力的。
トレーニングには「眼筋トレーニング」「視幅拡大トレーニング」「識幅識力トレーニング」などがあるようで、ビジネス書や新聞のコラム、英文、センター試験、模範六法など、目的にあった文章を選んでトレーニングできるというのもなかなか。

ワタシはDSの速読ソフトを購入しましたが、画面が小さいので目が疲れてくるのと、トレーニング用の文章が短め&バリエーションが少ないという2点で飽きてしまうのも早かった(^^;

紹介ムービーの中で習得者の方が「資格試験受験者にとって、時間をどう有効活用できるかが問題。速読で3倍早く読めるようになればそれだけ有効に時間を使える。」「速読ができるということは、集中力が高まるし記憶力も高まる。」とおっしゃっていたのが印象的。


今回の科目試験はともかく(?)、これから卒論に取り組むにあたっては「時間の有効活用」と「集中力と記憶力up」は重要になってくる。一生モノのスキルになることも分かる。
でもねー、先立つものもないわけで。。。
こういうのは、思い切りが一番必要なんですよね(笑)







どうもです
ずいぶん昔に買いましたよ。速読通信講座。
あんまり身に付かなかった・・・というか、毎日同じ文章読ませるんで、速度が上がるのも当然、というか。。

卒論のための文献読みの作業をやってると、似たような内容のものをたくさん読みますからね、おのずとスピード上がってきますね。書いてあることが大体先取りできるようになってくるんで。
結局は、早く読もうという気持ちと、日頃からの豊富な読書量、なんでしょう。たぶん。
【2008/06/27 22:06】 URL | kou #jnUhN30U[ 編集]
確かに(笑)
>毎日同じ文章読ませるんで、速度が上がるのも当然、というか。。

なるほど(笑)
大学のテキストでも3回読めば、読む速度は確かにupしますわ(・∀・)


卒論云々以前に、普段から本を読むスピードが遅いんですよ、ワタシ。小説ならストーリーにのめり込めばある程度読めますが、それ以外の文章は集中して読む段階まで至らないというi-201


>早く読もうという気持ちと、日頃からの豊富な読書量

気持ちばかりあせって、読書量が伴ってない・・・orz
「理解できなくてもとりあえず一度通読しなさい」とよく言いますが、理解しないで読み進めちゃうとまったく記憶に残らないんですよ( ;´・ω・`)
でも、がんばります。。。
【2008/06/28 00:03】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/06/28 00:17】 | #[ 編集]
りえさんへ
コメントありがとうございます(^^)
お返事遅くなってスミマセン。

学習のペースといい、単位取得状況といい、
本当に似ていますね!ワタシの方こそ驚きました。
同じような学習ペースの方がいらっしゃると、こちらも「頑張らねば!」と強く思えます。

科目試験はもうすぐそこに迫っていますね。
最後の悪あがきではないけれど、精一杯力を出し切って終わりたいです。

またコメントいただけると嬉しいです(^_^)/~
【2008/06/30 23:59】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。