日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/05/23 01:40
映画『十二人の怒れる男』のシーンを引用しながら、「個人」と「集団」の行動の違いについて社会心理学のレポートを書いていたら、400字詰め原稿用紙9枚に突入。


・・・2問目も書かなきゃいけないのに、
字数オーバーだってば
アップロードファイル

映画が面白くて、ついつい色んなことを書きすぎてしまって・・・orz

なんとか文字数削って、2問とも回答で11枚に収めてみた。
後注&参考文献一覧を別ページにもうけて、原稿用紙12枚なり。


いえ、まだ「紙」には一文字も書いておりません。

じゃあ、どうして原稿用紙12枚だと分かるのかって?




社会心理学レポートWordの「原稿用紙ウィザード」でレポ原稿を作ると、原稿用紙何枚分になるかが分かるのです。こりゃ、便利。Wordにベタ入力だけでは原稿用紙何枚になるかが分かりづらいので、Wordの機能をフル活用。

以前「西洋史概説1レポ、完成」の記事でもご紹介したとおり、ワープロ不可科目のレポート作成は、いつもこうしてます。Word様、サマですな~

あとは「写経」するのみ!
・・・ですが、一旦置いといて、未着手の「19世紀フランス文学2」に着手します。間に合うかなぁ。。。



















管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。