日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/05/12 23:23
今年の夏期スクーリングは7/31(木)~8/25(月)に行われます。

履修要綱など関連書類はとっくに届いていて、どの科目を履修しようかと適度に悩む日々。
あれこれ考えて、一応以下のようにピックアップしてみましたよ。

<1期>
 午前:西洋史概説 or 法学概論
 午後:哲学(専門)

<3期>
 午前:心理学(専門) or イギリス文学
 午後:英語学 or 社会学特殊


慶應通信では、1年間のうちスクーリングで取得できる単位数が最大12単位までと決まっています。
今年も夜間スクーリングで2科目(4単位分)を履修予定なワタシ。
必然的に夏スクは4科目(8単位分)までの履修が可能ということになるわけで。
「お盆時期はやっぱ休みたいよなー」という煩悩の働きによって、これまた必然的にお盆を外した1期と3期の講義が中心となるわけで。

一番迷っているのが、3期・午前の「心理学(専門)」 or 「イギリス文学」。
『現代のファンタジーにも強い影響を与えているアーサー王伝説』、『できるだけ多くの映像資料を用いて概説したい』なんて書かれた日にゃ、イギリス&ファンタジー好きなワタシとしては「イギリス文学」の授業に大変興味をそそられます(・∀・)
一方、『発達心理学について、乳幼児期の発達を中心に概説する』、『子どもの心理・行動を実証的・科学的に扱い、理解していく姿勢を身につけてもらうことを目指す』とある「心理学(専門)」もなかなか面白そう。
授業内容が違ったとしても夜スクに心理学(専門)があったら、夏は 「イギリス文学」を優先しようかな。

3期・午後の「英語学」の講師は、以前講師派遣でお呼びした井上逸兵先生。
昨年までの放送授業やスクーリングの英語で大人気の井上先生の講義は、一度でいいから生で受けてみたい~
3月にお会いした際「僕の授業をとってくれる人は、なるべく落としたくないんですよー」とおっしゃっていた井上先生。気さくで優しくビーラーな先生でして、ネットで調べてみると通学生の評価もメチャ高い。
英語にはまったく自信のないワタシですが、講師派遣で伺った「コミュニケーションの多層性」という話は興味を持てて聴講できたので履修してみようかな~。



夏季スクーリング / 私の場合
私はI~III期とも午前中の科目を履修する予定です。
体育実技の仮登録が今日の消印で締め切りだったので、今朝急いで健康診断を受けて、
第1希望ゴルフで提出。
もし、第1希望が通らなかったら、健康診断代が無駄になってしまうけど、体育はキャンセルして、学科を履修しようかな。

井上先生の講義は楽しそう、退屈しないでしょうね。
【2008/05/13 18:41】 URL | Nekko #-[ 編集]
そういえば
仮登録申請の締切りでしたー。
今年こそは第一希望のゴルフが通るといいですね!

仮登録が通るか通らないかで結構履修科目が変わってくるから、慶應通信には「運」も必要かも(笑)

井上先生の講義は退屈しないでしょうね~。
かなり受講生が多くなりそうだから、大教室になる気がします。午後の大教室&プロジェクタ中心の授業だったら、通常、睡魔との必死の戦いが繰り広げられるのですが(笑)
【2008/05/13 20:39】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。