日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/16 11:33
今朝の「とくダネ!」から衝撃的な歌声が聞こえてきた。

声の主は、アンドレア・ボチェッリ。盲目のイタリア人テノール歌手。
「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」という曲を歌っていた。

どこかで聞き覚えのあるメロディ。
朝から、しかも生で見事に歌う彼の美声に鳥肌が立つ思いがした。
聞いているだけで感情が揺さぶられ、自然と目頭が熱くなる感覚。
こんな素敵な歌声の持ち主がいるのか・・・と、しばし呆然。まさに圧巻。


後からwikiで調べると、世界的大ヒット曲だったことを知った。

ボチェッリのために作られた「Con Te Partirò」は、後にタイトルと歌詞の一部を英語に改めて「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」としてサラ・ブライトマンとデュエットしたバージョンが発売され、1500万枚以上のセールスを記録した。Wikipedia - アンドレア・ボチェッリ

原題の「コン・テ・パルティロ」とはイタリア語で「君とともに旅立とう」という意味で、英語のタイトルゆえに誤解されやすいが別れの歌ではなく旅立ちの歌である。Wikipedia - コン・テ・パルティロ



有名なデュエットverも良いけれど、Allイタリア語のソロverも素敵。今日歌ったのはこちらかな?



今回は、日本公演「Andrea Bocelli Live in Tokyo」のために来日したアンドレア・ボチェッリ。
生でその歌声を聴けたら幸せだけど、S席35,000円、B席でも24,000円・・orz
3月に発売されたばかりという、ベスト盤CDで我慢しようか・・・(゜-Å)

タイム・トゥ・セイ・グッバイ~ボチェッリ・スーパー・ベスト
アンドレア・ボチェッリ ジョルジア セリーヌ・ディオン 夏川りみ ヘイリー ラウラ・パウジーニ サラ・ブライトマン
ユニバーサル ミュージック クラシック (2008-03-19)
売り上げランキング: 1




私もこの人だ~い好き
テレビで初めてイタリア語講座を見たとき、
紹介されていた曲が『Per Amore』
次の日直ぐにCDを買いに!
その後何枚かCDをかいましたが、
最初に買ったこのアルバム『Romanza』が一番いいです。
もちろん、サラ・ブライトマンとのデュエットが入っていて、
買った後、彼女が日本でブレークするまで数年間楽しめました!

残念、テレビ見損なっちゃいました、
というか、この番組あまり見ないんですよね。
【2008/04/16 13:47】 URL | Nekko #-[ 編集]
no subject.
私も見ました♪
最近は、殿が出勤するとすぐにテレビを消して、掃除洗濯を始めるのですが、今日は、珍しく、ずっとテレビをつけっぱなしにしていました。
それも久々にとくダネにチャンネルを切り替えて。
そしたら、なんと運のいいことに、彼の歌声を聞くことができました。
ずっと昔に友人に誕生日のプレゼントにCDを頂いたのですが、何度目かの引越しを繰り返しているうちに、行方不明になっていて、本当に久しぶりの歌声でした。
本当に、感動しますよね。

>鳥肌が立つ
同感です。
【2008/04/16 16:54】 URL | Alice #-[ 編集]
no subject.
こちらでは、はじめまして。
某KU会では論理学でお世話になりました。
時々お邪魔させていただいていました。
これからもよろしくお願いします。

「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」は、私はサラ・ブライトマンから入りました。
アンドレア・ボチェッリのホント素敵な歌声に、心が震えて涙があふれてきそうになります♪
「とくダネ」見たかったです。
【2008/04/16 22:28】 URL | まりか #-[ 編集]
素晴しいものを聞かせていただきました
▼Nekkoさん
彼の歌声はホント素晴しいですね。このブログ記事を書きおわって、ベストCDを通販購入してしまいました。

TVの画面からも素晴しさが伝わってきたけれど、スタジオで生で聴いていた出演者たちは皆感動して声を詰まらせていましたよ。


▼Aliceさん
今日は「とくダネ!」見ていて良かった!という感じですね♪
生で聴けたら至極幸せだろうなぁ(*^_^*)


▼まりかさん
コメントありがとうございます~

>某KU会では論理学でお世話になりました。

あ!某掲示板のトコロですね!
そんなお世話と言えるようなものではないですよ、1~2度しかお返事差しあげてないのですから^^;
レポートも試験も合格されたそうで、おめでとうございましたe-230
あちらの掲示板はたまにしか見ていないので、まりかさんの合格報告に気がつきませんでした。スミマセン。

「心が震える」・・・今朝はまさにそういう思いでした。
恥ずかしながらワタシはアンドレア・ボチェッリもサラ・ブライトマンも知らなかったのですが、今日で確実に覚えました(笑)
【2008/04/16 23:02】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。