日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/04 00:40
土日は魅惑の温泉街草津を満喫してしまい、レポート手付かず。
日曜日は夕方に帰宅できたので、すぐに哲学レポに着手。

段落構成はできていたものの、いざ書き始めると根拠づけに悩みます。
おかげでまた徹夜。土日外出と決まってから覚悟はしていましたが、やっぱりヘビーです
すっかり「眠眠打破」と仲良しでございます。


ワタシは2007年の課題2「知識に関する懐疑論を説明した上で、懐疑論のベイズ主義的な対処の仕方を述べなさい」を選択しました。
ヒュームの帰納的推論や予測といった「信念」は合理的に正当化できないという主張に対し、確率論的なベイズ主義の視点から捉えると確率は「信念の度合い」として解釈でき、ヒュームの懐疑論を打破する一つの方法として利用できる・・・というのがテキストのごく一部の要約。
「帰納的推論」とか「予測」というキーワードにピピっと反応してしまったワタシは、上記にホームズの推理を絡めてレポートをまとめてみました(・∀・) 
もしレポが不合格でも、ホームズについてまた触れられるのであれば
ダメージも和らぐはずでしょう、多分。<ホントか??

夕方、無事レポート完成
先に完成していた社会学史1のレポートと合わせて郵便局の窓口へGO。
郵便事故が怖いので、レポートはポストに投函せず直接窓口へ持っていくのです~
目の前で「日付入りの切手もどき(?)」を貼り付けてくれるから、安心だしね(*´∇`*)

















管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。