日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/11 16:48
首を長くして待っていた夏期スクーリングの成績通知書が届きました。

<1期>
■哲学(専門)(2単位):C
それなりの文章量は書いたけど、試験後自己反省したように論述の展開がいまいちだった模様。
根拠も示していないし、結論もまとまっていないし。
・・・と自分でも認識していたので、単位取れただけでも良しとしよう。
(発表してたらもう少し評価良くなったのだろうか?)

授業初日、「この授業ははっきり言って難しいです。毎年、3分の1くらいの学生は不合格になっています。」という斎藤先生の言葉が今身にしみてます^^;
確かにとても難しい授業だったけれど、個人的には「これがまさに”哲学する”ということだなぁ」と実感させてくれた授業だったので、履修できて良かったと思います。ただし、単に単位を取りたいというだけなら「素直に他の授業を履修しましょう」とアドバイスさせていただきます。

■考古学(2単位):A
持ち込み不可だったけれどあらかじめ設問形式の大問1つを教えてくれたので、前日までに文章をまとめてある程度覚えておけば書ける内容でした。用語説明も2問あったけれど、授業中に「ここは覚えておいてください」と強調するところがバッチリ出題されていたから問題なし。


<3期>
■哲学特殊(2単位):A
穴埋め25問、持込可という楽勝試験!
基本的な重要キーワードばかりが穴埋め対象だったので、あっという間に解答終了(^^;
これで不合格だったら、やってらんないところでした。

■論理学(専門)(2単位):B
総合の論理学とは全く違いかなりハイレベルな論理学の授業だっただけに、試験問題もそれなりのレベル。一応全問答えたはいいけれど、あやふやなところがあったり時間がなくてお茶を濁して書いてしまったところも。。。その姿勢が評価に反映されているかと思われ(^^;
・・・まさか「中間テスト(真理値分析)でミスして減点」・・・なんてことはあるまいな??



以上4科目、8単位ゲットです。有難くいただきます。(-人-)



スクーリング情報で大切なこと
これこれ、このひと言が一番大切な情報だと思います!
スクーリングとは要は、
『単位を取り易いか、否か』、授業のスピード、
身に付く度、
板書の多さ→どんなノートを用意しようかな。
>単に単位を取りたいというだけなら「素直に他の授業を履修しましょう」
【2007/10/11 18:45】 URL | Nekko #-[ 編集]

私のところには今日は届かない模様ですー、明日までドキドキしておきます。
やっぱり哲学が1番心配です~ちゃんと予習しとけばよかった~(´Д⊂
でも、合格してても、してなくても、また来年、斎藤先生の講義を受けたいと思っております(゚∀゚ )

8単位ゲットおめでとうございます☆
これで70単位くらいですか??ゴールがだんだん見えてきましたね♪♪
【2007/10/11 19:33】 URL | くろ #-[ 編集]
ドキドキ
▼Nekkoさん
「スクーリングは単位取れて当たり前」というような思いがあるから、『単位を取り易いか否か』情報は結構大事ですよね。
そういう意味では、斎藤先生の授業は単位を取りづらいかも。


▼くろさん
おー!ドキドキですなぁヽ(;´Д`)ノ
斎藤先生の哲学は、設問の「問い」に対していかに論理的に記述できるかがポイントっぽいね。この経験を来年に生かしませうっ!・・・ワタシは来年も受けるか未定ですが(笑)

これで68単位。まごまごしていると、くろさんに単位数追い抜かれちゃうねー。
頑張らんと、自分っ!p(・∩・)q
【2007/10/11 21:56】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]
よかったです
 こんばんわ。夏スクのことも遠い昔になりつつある今日この頃、科目のどさくさにまぎれて結果が届いてましたね。
 単に取得おめでとうございます。&その節はお世話になりました。私も無事とれててほっとしてます。これで、英語からも開放されます。。
 今日慶友会で話した時、哲学落とした方がいました(今年)。勝手な言い草かもしれませんが、地方から参加して、お金も使って単位取れないとすごくつらいだろうと思います。。
 夏スクは、興味ある科目取りたいけど、単位取りたい気持ちが先に出て、なんだかせっかくの機会なのに微妙ですね。
【2007/10/14 22:36】 URL | まぁる #-[ 編集]

ただいま人気ブログを応援しています。
応援ポチッ!
【2007/10/15 00:34】 URL | 団長 #-[ 編集]
スクーリングで単位が取れなかった
経験私もあります。夜スクーリングの経済地理。
仕事の都合で半分ぐらいしか出席できなくて、
でも、試験はちゃんと書けた(はず)。
特に出席取らず、中間の小テストや宿題も無かったのに・・・ですよ。
今年の体育実技でも同じ様な経験した人がいて、
『先生方は、とぼけた振りしてちゃんと顔と名前覚えているらしいよ、出席しないとダメなんだよね』と、同調。
【2007/10/15 11:02】 URL | Nekko #-[ 編集]
お疲れ様でした~
▼まぁるさん
去年は夏スク結果通知はもっと早い時期に来ていたのですがねぇ。試験直前or試験中というのは精神的によろしくありません(笑)
まぁるさんも単位取得おめでとうございます♪英語からの解放は大きいですね(o^-')b 精神的によろしいです(笑)

スクーリングは比較的単位取得しやすいというイメージがあるから、そこで単位を取れなかったとなるとダメージも大きいと思います。特に地方在住の方は年に1回のチャンス。履修したい科目と絶対単位を取れる科目がうまく一致すればいいのだけれど。。。
学生だから勉強しに来ていると言われればそうなんだけど、観光したり友人を作ったりとスクーリングでは色々なことをしたいなーと思っているワタシは欲張りかなぁ(^^;


▼団長さん
応援ありがとうございます!これからもヨロシクです!


▼Nekkoさん
その経済地理の先生、出席もちゃんと見ていたんでしょうねえ。
試験だけ合格でOKならば「最初と最後の授業だけ出席する」という方が絶対出てくるだろうから、先生側もある程度対策(?)を講じているのかもしれません。
ちなみに、受講者数が少ない授業はしっかり出席を取る確率が高いような印象があります(夏スク:哲学(斎藤先生),体育実技//夜スク:英語R(吉原先生),英語W(藤井先生))
【2007/10/15 13:30】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]
お久しぶりです
一歩、一歩と しかし進まないレポート(悲)一年で8単位しか取れていません。レポートが感想文になってるようで、さくさくっていきませんね(笑)こんな弱気な奴にアドバイス欲しいです。
【2008/04/12 06:46】 URL | あき #-[ 編集]
あきさんへ
お久しぶりです。コメントありがとうございます。

レポートの書き方というか「体裁」にはルールがあります。大まかにいうと、「問題提起(序論)→考察(本論)→結論」でしょうか。
それを守らないと「感想文」とか「エッセイ」と言われてしまうそうです(^^;

お勧めの本は『レポート・論文の書き方入門 第3版』(河野哲也著、慶應義塾大学出版会)です。提出レポート例が掲載されているので重宝しました。どうやってレポートを書けばよいかが分からない初めのころは、このレポート例の書き方や論旨の運び方をまねして書きました。

あきさんが所属されている慶友会の会合や例会に出向いて、先輩方にレポの書き方を質問&アドバイスをもらうのもいいと思いますよ(^^)
ちなみに、ワタシは某慶友会の勉強会で4/20船堀にいます。もし良かったら覗いてみてください。
【2008/04/12 18:09】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]
ありがとうございます
休日は引き篭もり気味、参加してみようかな!直接行っても大丈夫ですか?時間、場所、教えて下さい。
【2008/04/14 03:49】 URL | あき #-[ 編集]
船堀
▼あきさん
直接でOKですよ~

場所は、都営新宿線「船堀」駅となりの「タワーホール船堀」です。1階総合案内の横の電光掲示板に教室名が表示されてます。
4/20は10~12時が英語学習会、13:30以降がフリー学習です。
詳細はニューズレター4月号をご覧下さい。

午後からでも良いので散策がてら来て見てください(^^) 無料の展望台に登れば、東京が一望できてキモチいいですよe-44
【2008/04/14 21:39】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。