日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/06 21:03
夜スク2週目。
来週は科目試験なので、なんとなく夜スクの予習は手につかない。<言い訳?


「アメリカ文学」は前回休講だったので、今週が初講義。
板書はほとんどせず、パワーポイントのスライドを使った説明が中心。大串先生のハキハキした話し方はとても聴きやすい。ノートに書き写すのには充分な時間があるので、夏スク「考古学」の腱鞘炎になりかける尋常じゃない板書量に比べれば天国です(*´∇`*)
ところどころで短いビデオ鑑賞も。今回見たのはディズニー映画の「ポカホンタス」と、デミ・ムーア主演の「スカーレット・レター」

「スカーレット・レター」冒頭のシーンで、シャーロック・ホームズの冒険 完全版で二代目ワトソンを演じたエドワード・ハードウィックさんを発見!うわ~、なんだか妙に嬉しい
エドワード氏演じるワトソンと言えば、「三破風館」が萌えるね(*´∇`*)

ポカホンタス スカーレット・レター シャーロック・ホームズの冒険 完全版 DVD-BOX



続いて、金曜日の「倫理学特殊」。
相変わらず岩村先生の落語家のような流暢なしゃべりに惚れ惚れ(笑)

今回は「人間と動物はどこが違うか?」という問いから、死の観念に関する講義。
攻撃中止本能が機能している動物は基本的に同種同属での殺し合いを行わないのに対し、人間は本来あるべきその本能が破壊されているために上下関係の遵守という秩序を失い、同種間の殺し合い(=戦争)を行う・・・というまとめに、「人間って何だろうな」と考えさせられる。宗教と道徳の存在は、人間と動物を鋭く区別するという観点は確かにそうなんだけど、動物側の視点からみると人間というのはイレギュラーな存在でどうしようもなく異端児なのかもしれない。

















管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。