日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/02 22:06
教えていただいた情報をもとに、LANDISK復旧作業を試みました(・o・)ゞ

今回試したのは、ext2フォーマットをWindows環境から読めるソフトを使うという方法。
その前にLANDISKを分解して、外付けHDDに。
LANDISK分解『~素浪人のため息~』(throwningさん)を参考にしながらLANDISKを分解。箱の中に入っていたのは普通のIDE接続可能なHDD。

LANDISKを外付けケースに入れてUSB接続取り出したHDDをUSB接続可能なHDDケースに入れてセット。USBにつないで電源ONにして終了。


試したソフトは以下の2つ。どちらもLinuxのext2フォーマットをWindowsから読めるようにするソフトです。
Ext2 Installable File System for Windows
Ext2Fsd
 (参考:WindowsでLinuxパーティションを読み書きするには(Ext2Fsd編)-@ITより


どちらのソフトもUSB接続したHDDのドライブボリューム自体は表示されているものの、エクスプローラからアクセスしようとするとACCESS(赤)ランプが二度ほど光った後にPCがフリーズしてしまいます(゚д゚lll)
ダンナ曰く、「チェックディスクをしたことによって物理的なキズが広がってしまったのでは・・・」とのこと。
LANDISKにアクセス時間が遅い、エラーが出る、一部フォルダが見えなくなったなどの症状が現れたら絶対にチェックディスクは行わないことをオススメします・・・orz


次はCDブートできるLinuxの方法を試してみますが・・・
物理的に問題を起こしてしまったような雰囲気のLANDISK君。
・・・データ復旧の望みはかなり低くなりました

















管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。