日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/09 23:34
「ルネサンス美術の魅力~空間を描く光と影」と題して講演会が行われたので参加させていただきました。
講師は遠山公一文学部教授。親しみやすい笑顔の素敵な先生で、わずかな帰国の日時を割いて来てくださったそうです。

先生にご用意いただいた「光と影の魅力~ルネサンス美術を中心に~」と題したレジュメとプロジェクタに映し出される数々の作品を見つつ、先生の解説が生で聞けるという有意義な3時間!これぞ講師派遣の醍醐味♪

講演前半は現代美術や江戸時代の日本絵画を観ながら影の有無を色々考察していく展開。安藤広重や葛飾北斎に代表される浮世絵は影を描かない方が普通であり「日本人にとって”絵”は現実ではないものだった」という話や、「Shade(陰)」と「Shadow(影)」の違いの話は普段意識したこともない視点だったので大変興味深かったなぁ。
後半はルネサンス時代を中心とした美術作品を取り上げ、その画面の中に描かれる光源と光と影に関するお話で、これまた絵画鑑賞の際の新たな鑑賞法ができる有意義なお話がズラリ!画家マザッチョから始まる「線遠近法と投影の描写」、さらに「聖人や超越者は非現実的で触れられない存在なので影を描かない。しかし、一般人や動物や植物などは現実的な存在でそこに在るものなので影を描く」といった画法によってその人物の立場や重要性が分かってくるという先生の指摘は、なるほどなぁ!と関心しまくりなワタシ。
中世(15世紀以前)の絵画は平面的で影が描かれない画法が特徴的だけれども、15世紀以降になると当時の時代背景や宗教理念などが色々絡み合って、上記のような新しい画法が構築されていったのだということが改めて分かった思いでいっぱいです。

講演会後は、近場の居酒屋で懇親会。
スクーリングも楽しいけど、先生と間近でお話させていただける講師派遣も楽しいな。


さて、次は夜間スクーリングですか。・・・金曜日、遠山先生の「西洋美術史」を履修しておけば良かったかなぁ・・・などとプチ後悔!しかも水曜日・大串先生の「アメリカ文学」は初回(9/26)休講!!

・・・いやはや、なんだか締まらないですなぁ(笑)



『影と陰』を追って
楽しい企画にありがたく参加させていただきました、どうもありがとうございます。

ShadowとShadeの違いを改めて認識しました。
そろそろオルセー美術館は飽きたなぁなんて思っていたところ、陰と影を追う鑑賞に変わりそうで、違う見方が出来るからちょうど良かった。
夫にえらそうに解説してやろう。
影と陰を見た後は、久しぶりのオランジェリー美術館で『光』のモネを鑑賞予定。

私のプチ後悔、
フィレンツェを旅程に入れなかったこと、学会の合間にフィレンツェの美術解説して頂けそう、一緒に飲みに行けそうだったのに・・・残念。
【2007/09/10 14:02】 URL | Nekko #-[ 編集]
旅行楽しんできてください!
▼Nekkoさん
ShadowとShadeの違いには、目からウロコでしたね!日本語の「陰」と「影」にも意味上の違いがあることに、初めて気がつきました(。・x・)ゝ

フィレンツェは行かれないのですかー。
遠山先生とフィレンツェで美術解説+飲みは非常に魅力的ですが、今回は他の場所を思い切り楽しんできてくださいね!土産話おまちしていますv-222
【2007/09/10 20:36】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]
お世話になりました!!
なちさん、有難うございました!!本当に有意義な3時間と数時間でした!結局先生はご友人にお会いすることが出来たのでしょうか。。(^^)v アメリカ文学は、初回、休講なのですか??私は今回金曜日のフランス文学を受ける予定でおりますが、どうしても、水曜日のアメリカ文学が受けたかったんです。。仕事の関係で通えませんでした。ですが、単位にならずとも強行突破でv-17行きたいなぁと思ったりしています。v-22
本当に有難うございました!またどうぞ宜しくお願いいたします~!!
【2007/09/11 02:37】 URL | kuniko #-[ 編集]
講師派遣は楽しいな
kunikoさん、なちさん、
またご一緒に学習して、飲みましょ!
この次はどんな講演でしょうね、今から楽しみ。
その前に通常の勉強をせい!と、どこからかお叱りの声が・・・。
【2007/09/13 01:39】 URL | Nekko #-[ 編集]
kunikoさんへ
ご参加いただきありがとうございました!
お会いできて楽しかったです(^^)
懇親会の後、9時まで近くの喫茶店でご一緒させていただきましたが結局ご友人からの連絡はなく、解散となりました(^^;

アンケートに書いていただいた件ですが、使用したスライドはすべてPCから撤去(笑)されていたため残念ながら公開はできません。ご了承ください~。

9/26の「アメリカ文学」は12/12に補講を設けると、ニューズレター9月号23ページに書かれてありました。私にとっては夜スク初日の授業だったので、ちょっと拍子抜けです(笑)
出欠を取らない先生なら、もぐりこむことはOKなんじゃないでしょうかねぇ。その辺、ちょっとチェックしてみますね!


次回は10/21(日)に例会・勉強会をやります。私でよければ色々アドバイスさせていただきますよーv-91もしお時間あればゼヒお越しください。
【2007/09/14 11:23】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]
Nekkoさんへ
次は1月、法学部の先生をお呼びしたいですなぁ。

楽しいお酒を飲みましょうv-275
【2007/09/14 11:25】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。


全編を通して、写真が大きくてよいと思いました。ただ、大きすぎて見開きになっていたり、ひざ立ちのポーズで足先が切れているのは見づらくしてしまっているようです。この本は、実際にモデルが目の前にいるという想定で作られているように思われます。あと期待していた解... 美術史をあげる【2007/10/05 14:03】

Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。