日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/07 22:58
夏スク7日目、最終日。
テスト!テスト!!テスト!!!な一日。

哲学:今日も時間over(笑)
午前の1時限目は生徒による質問タイムのはずが、前日のレジュメの続き+荒畑先生の問題提起でほぼ終了。
2時限目はテスト。1時限目が押したせいで、テスト開始時間もずれ込む。「途中退出者がいると集中できないから」という斎藤先生の判断で「90分間のテスト中の退出は認めません」宣言!いままで受けた授業の中で始めてのパターン

現象学が扱う「現象すること」に対して、「視覚」のみで還元操作や真理を見出すことは可能なのか?という問いを立てて答案用紙はそれなりに埋めたけれど、論述の展開がいまいちだったかも。根拠も示していないし、結論もまとまっていないし。
「おやき問題(=一般的に「おやき」といえば長野の郷土料理を思い浮かべるが、北海道ではいわゆる大判焼き(今川焼き)のことを「おやき」と呼ぶ。文字は同じだけど、発音(イントネーション)は異なる)」を例に挙げて論旨を展開させてみたけれど、取り上げ方を誤ったかも。。。
本当は、「聴覚」が働かない状況下において「おやき」は単なる記号にしかならず、それだけ見ても長野のソレか北海道のソレか判断がつかない。この時、「私」が記号である「おやき」のみを見てどちらをイメージするかは分からないのであり、「机」のような一般的な共通認識をもつものとは性格が異なるのではないか?そのようなあやふやなものから超越論的還元と形相的還元を行って表れた「現象すること」は正しい「意味」を持ちえるのか?それは真理と言えるのか?・・・と話を展開したかったんだけど。。。

斎藤慶典先生、このブログ見ないかなぁ( ;´・ω・`) <見ませんって



考古学:写経も慣れた。
こちらの授業も1コマ目が通常授業=写経。昨日試験範囲をまとめたものの完全に暗記できていなかったので、授業の合間合間で暗記を・・・と目論んでいたのに。

結局、テキスト1冊全部やり切りましたよ。
ペースが早いのもうなづけますよ。
この授業を受けてから考古学のレポートを書けば良かった(笑)

試験は多分大丈夫でしょう・・・という手ごたえ。
折角興味深い内容なのに、異常なスピードの「写経」で楽しさ30%OFF(当社比)。回答用紙の最後に「大量写経はご遠慮ください」と書いておけば良かったなぁ。
答案を提出する際「ありがとうございました」とお礼を言ったら、笑顔で「ありがとうございました」と返事をしてくれた徳永先生。とても誠実で良い先生でした。講義後すぐにエジプトに行かれるとのこと。お身体に気をつけて!


次は8/17から始まる3期の「哲学特殊」と「論理学(専門)」。
それまでレポート作成とアルバートさんのお絵描きで忙しい日々になりそう。レイトン教授もやらねば(笑)

とりあえず、お疲れ!自分!


▼本日のつぶやき
哲学、寝てたら欠席扱いです。


結構厳しい。
もちろん欠席は論外(事前に説明しておけば考慮される模様)。

授業中いびきを響かせていたKさんに向けられていた(であろう)斎藤先生の視線、
ちょっと怖かった




J21大きな教室で、今日からII期の歴史(西洋史)が始まりました。
私は前から3列目に座り、最前列がずらっと空いていたのが授業開始後いつの間にやら埋まり、
が、しかし、皆さん揃いもそろって寝ていました。
いびきは聞こえなかったけど、一番前で眠る度胸に感心、先生の注意はありませんでした。
いびきをかいているなら、仕方なしか、
ガムを食べながら講義を聴くなんて、許せません。

トイレの長い列にびっくり
1時限目終了10分前、話題が途切れたので、早めに休憩開始して、終りもずらしてくれればよかったのに。
時間はめいっぱい使います、と、ありがたいやら。
【2007/08/08 15:01】 URL | Nekko #-[ 編集]
お疲れ様でした
Ⅰ期お疲れ様でした。
今日学食で、ラーメンを食べました。例の福岡。。。よく見ると「福福らーめん」って書いてありました(笑)

ところで、ブログからイメージするなちさんと実物のなちさんは、ちょっと違ってました。関数電卓を教えていただいた印象がすごくつよくて、文学部なのに理数系のイメージ。シャープな切れ者的な。。。で。じっさいのなちさんはもっとソフトな感じかなぁ。。

さて、私は本日よりⅡ期。英語初日から躓いてますが、ガンバリマス!!
【2007/08/08 19:27】 URL | まぁる #-[ 編集]
Ⅰ期完了
大変でしたね。
哲学と考古学は、大変そうなので単位の取得はしばらく遠慮しておきます。
こちらはまあまあ順調でした。
「日本史特殊」は、毎回レジメが配られ、板書は空いてるスペースに書いていけばノートができる仕組み、テストは初日に発表し実際は何を書いても良いので、講義は聞かなくても良いのですが結構面白いので最後まで盛況でした。
試験は、終わるまで待ちますということで、講義ではほとんど触れていない「坂本龍馬」を書きました。1枚目の裏の下まで書いて約70分。最後に先生が喜ぶ講義のコメントを書いておきました。
他の人はというと、2枚目を要求している人が20人くらい。隣の人なんか12時45分くらいまで書いていました。何を書いていたのだろう。
午後は音楽、配付資料は結構良くできているので、追記することはあまりなく、重要なところをマークする程度。この資料は講義資料だけでなく、ベートーベンのデータブックとしても使えそうです。べートーベンの作品一覧、作品データがうまくまとめられています。器楽の構成など参考になります。
試験問題はそれほど難しくはなかったけれど時間が足りない。当初50分といっていましたが、全員が最後までできないので10分延長しましたがそれでも足りない。問1は穴埋めなのですがこれが結構複雑で慎重に解かないと間違いそう。保健衛生の穴埋めの10倍ぐらいのボリウム。問2は記述問題で選択式それほど難しくないが問1に追われて時間がない。先生が問2も書かないと単位はという発言で、ようやく取りかかる始末。とりあえず8行くらいでタイムアウト。試験後周りの人に聞いても同じくらい、量では負けていないのでひとまず安心。
なお、問題は持ち帰りましたので、次回の例会でコピーを持参します。来年以降に福田先生で受講する人に参考になります。
今日から2期開始です。2期は午前だけなのでゆとりはあります。でも今日の教室異常に寒い、
明日は上着必要のようです、そうでないと体が持たない。眠る事もできない。・・・・ 
【2007/08/08 20:44】 URL | hiro #-[ 編集]
お疲れ様でした!
>Kさん・・・ワタクシの後ろのあの方でしょうか?たしかに、毎日のように寝息が・・・(;^ω^)

今日から倫理学(専)を受けましたが、人数の多さにびっくりでした!同じ1類の他学部開講科目でも、あの超越的講義とはまったく違うかんじでございます。
卒論は具体的に「誰」を土台に議論を展開していくかということは未決定ですが、フッサールをはじめ、ハイデガーやヴィトゲンシュタインなどのドイツ系統あたりでいってみよーかなーと、考えております♪ Deutsch..._φ(゚∀゚ )
【2007/08/08 21:25】 URL | くろ #-[ 編集]
トイレ行列
▼Nekkoさん
大教室の授業は色んな人がいるから、人間観察だけでもなかなか面白いです。1期の考古学も大教室(J24)でして、いつも寝ている人、ノートをまったく取らない人などなど。。。
でも大教室って、冷房がキツすぎるのがいただけません!空調機と空調機の間は冷気が直接あたらないから、ワタシは毎日座る場所が変わってました。

トイレの長蛇の列は最初は驚いたけど、案外早く列がはけるから素直に待っているのがいいみたい。
先生によっては時間をずらしてくれるんですけどねぇ。学生からすると早く終了→早く再開の方がやっぱりありがたいなぁ。
【2007/08/09 00:43】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]
ぎゃぼー!!!
▼まぁるさん
1期に引き続き2期参戦、ご苦労様です(・o・)ゞ


>よく見ると「福福らーめん」

な、なんということでしょうっ━━(゚Д゚;)━━!!!!!
ハズカシー!・・・ということで、「福岡さん作成説」は永遠に闇に葬られました(笑)


>文学部なのに理数系のイメージ。シャープな切れ者的な。

そのイメージをキープし続けておいてください(笑)
ある友人からは「クール」、ダンナには「優しくない」と言われることもございます。要は、気分屋なのかも?いや、ワタクシAB型なんでいわゆる二重人格?(笑)

ちなみに、ワタシは「まぁる」というお名前から「体型的にまぁるい感じ」をイメージしていましたが、ご本人はまぁるいどころか、スラっとしたキレイな方!!
そのギャップに我ながら自分の想像力が足りないなーと思ってましたよ。あはは。┐('~`;)┌

英語は「できる」仲間を見つけて仲良くなるのが良さげです。めげずに頑張ってくださいねv-91
【2007/08/09 00:58】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]
いいなー
▼hiroさん
1期お疲れ様でした!
音楽でご一緒だったSさんにはお会いできました?
斉藤先生の哲学は確かにレベルが高くて授業を理解するのもやっとでしたが、でも「議論する」というスタイル、これが本当の「哲学する」態度だと実感しました。
他人の意見を聞いてそれを理解し、その上で自分の意見を主張する。過去の哲学者の研究を丸暗記するだけじゃ、やっぱりつまらない!「私」や「世界」の起源をあれこれ考えるのも楽しいですよv

「日本史特殊」も「音楽」も無事試験を切り抜けられたようで何よりです(^^) レジュメや配布資料がある授業は、基本的にそれに書き込むだけでノートを取らずに済むので、腱鞘炎にもならず健康的(?)。

音楽の情報提供、ありがとうございます!みんなで共有できるよう有効に使わせていただきます。

教室の冷房と外の熱気。気温差が激しく体調を崩しがちですが、体調にはくれぐれもご自愛くださいね。夏スクを乗り切るには体調管理が第一です!
【2007/08/09 01:14】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]
ビンゴ
▼くろさん
Kさん、まさにその方っす。(笑)

倫理学(専門)は「生命倫理」の話題なんですな、これまた面白そう~。ワタシは夜スクで倫理学特殊を受講予定。こちらも「人間悪」とか「生命倫理」を取り上げるそうなので、今から楽しみです。

卒論、ドイツ系にしてみたんですね。
テーマ決定において、早い段階である程度人物・時代・場所などで扱う範囲の限定が出来ているのは良いことですね(^^)
ワタシはまだまだ哲学全体の流れを把握するまでにいたっていないから、まだテーマ探しの旅の途中。

あと1~2年でしっかり単位を取りつつ、その間に卒論テーマを見つけようと思ってます。
お互い文1同士(いや、同志?)がんばろう!
【2007/08/09 01:32】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]
90分間退出不可
たしかに、気が散りますが。
数年前に受けた心理学では、
3~4択マークシート100問だったかしら?
先生がプロジェクターで1ページ10問、ページを次々繰りまして、各ページを時間内に解く、
最後にもう一度最初からおさらい。
終了時間はみんな一緒、なかなかいい案だと思いました。
吉川淑子先生、普段の夏スクは授業を持たないけど、この年は非常事態でと言われていたけど、
授業は面白かったですよ。
【2007/08/09 17:14】 URL | Nekko #-[ 編集]

結局、Sさんとは会えませんでした。
連絡は取れたのですがニアミスです。
試験予想はメールで交換しました。
記述式はほぼ当たりましたが、選択式で2問から1問選ぶのですが、もっと簡単に書けそうな別の問を選びました。
なお、日本史特殊ではKさんに会いました。一緒に受講されています。横浜方面から毎回例会に出席されている方です。Kさんも寒いといっていました。
日本史の今日の講義は出身地である京都の街がテーマになっており自分の家の付近が、後白河法皇とか平清盛で作られた事が判明、ちょっと感激でした。
【2007/08/09 20:52】 URL | hiro #-[ 編集]

すみません。
先ほどのコメントの「日本史特殊」は、「日本史概説」の間違いでした。
【2007/08/09 22:33】 URL | hiro #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。