日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/17 01:49
久しぶりに通読した『キャンディ・キャンディ』。



アルバートさんに再熱!


文庫版コミックスが手放せません(・∀・)

ああ、この右腕が痛くなければ想いのたけを書き連ねることができるのに!



なつかしい!
 こんにちわ。
なつかし~!!キャンディキャンディ。。
その昔、夏休みにおばあちゃん家に行く電車の中で偶然隣り合わせになった、おねぇさん(多分、高校生か大学生?)が暇つぶしに貸してくれた単行本がキャンディキャンディとの出会いでした。。
 その後、漫画は読んじゃダメ!と怒る母親を尻目にハマったのを覚えてます。
【2007/06/17 10:37】 URL | まぁる #-[ 編集]
私も読みました
でも、余りにもかわいそう過ぎて・・・
少年ジャンプ派の私は
『だから、少女漫画は嫌いよ』と思いながら読んだなぁ。
イライザめ!
【2007/06/17 18:19】 URL | Nekko #-[ 編集]
むふふ
▼まぁるさん
漫画禁止!なんと厳しい!

私は親の知人の娘さんから単行本全9巻を貸していただき、一気に読みあさりました。
今回再読してみてアルバートさんの正体が明かされるシーンははっきり覚えていたけど、細かい部分はかなり忘れていました(^^;
大人になって読むと、第一次世界大戦という時代背景やテリィとの別れなど色々考えさせられるものがあります。


▼Nekkoさん
ラストは一気にHappyHappyですよ!
私もジャンプ派(+りぼん派)だったから「なかよし」は縁がなかったけれど、「キャンディ・キャンディ」はこれからも大切にしたい漫画のひとつだと再認識しちゃいました(笑)
【2007/06/17 18:51】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]
それは貴重品では?
e-250「キャンディ・キャンディ」はモメてるから、重版はしていないはずなので、文庫版を持っていらっしゃるなんて貴重なんじゃないでしょうか。うらやましいなー。私も読みたいー。

なちさんも書いていらっしゃるけど、第一次世界大戦のきっかけとか、お互いが好きでも別れなくちゃいけない場合があるとか、このマンガでいろんなことを学びました。ただ、ラストはちょっと納得できない。お前だったんかよ!って。ヒゲがなかったら気付いたのか、キャンディは。
【2007/06/18 09:28】 URL | とりほ #yl2HcnkM[ 編集]
1冊500円
▼とりほさん
文庫版は先週近所の古本屋で買いました。普通においてあったから、古本としてはそれほど貴重な扱いに見えなかったよ(笑)
原作者vs作画者の裁判はいいかげんやめたらいいのになぁ。どうみても「い」氏の方が悪いと思うけど。

私は今回20年ぶりくらいに読み直したけれど、子供のころに読んだラストシーンの印象とは一味違うと感じました。アルバートさんのキャンディに対する思いが徐々に変化していく様子が分かって、「奥が深いナァ」と関心しまくり。子供のころは気づかなかった~
ま、元々アルバート派(+ステアもv)なので、キャンディとアルバートさんが笑顔で向き合えるラストは大歓迎だったけどね(笑)
【2007/06/18 14:47】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]
りぼん
なつかし~
読んでました、買ってました、
付録のメモ帳や、全員プレゼントのポーチが欲しくて。
漫画にこんなの付いてる、ということで
漫画はダメの母を納得させてましたっけ。
メモ帳もったいなくて使えなくって、変色させてしまった。

まだ係争中なんですね・・・。
【2007/06/18 16:30】 URL | Nekko #-[ 編集]
全プレ、ありましたね~
▼Nekkoさん
私も全員プレゼント応募してました(^^)
「有閑倶楽部」や「ときめきトゥナイト」とか好きで読んでたけど、なぜか「空くんの手紙」が忘れられない。。。


>まだ係争中なんですね・・・。

原作者と作画者が異なると色々と面倒なことが起こりうる、ということですかね。。。原作者の水木さんは、これ以降「漫画原作」とは一切関わらないようになったそうです。まぁ、無理もないか。。。
【2007/06/18 23:27】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。