日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/03 11:17

哲学エッセーなどで人気を集めた文筆家の池田晶子(いけだ・あきこ、本名・伊藤晶子=いとう・あきこ)さんが2月23日午後9時30分、腎臓がんのため亡くなった。46歳。(Yahoo!ニュース - 読売新聞)


ワタシが慶應通信に入学する際、その志望理由書にあった「自分の学びたい学問領域に関連する書籍を1冊読んで、それについて論評しなさい。」という課題。
その対象として選んだのが池田さんの『14歳からの哲学―考えるための教科書』でした。

「考えるとは何か」「自分とは誰か」といった日常ではあまり考えないことや「家族」「規則」「友情と愛情」といった”当たり前”だと思っていることについて、丁寧にそして判りやすい言葉で「なぜ?」「どうして?」を投げかけてくる。
だから、読者は自分の頭でよく考えて読み進める。
そして最後に、「よく考えること」=「哲学する」ことだと判る。


唯一の正解であるかのような著者の書き方にはややがつくけれど、哲学って堅苦しい学問だと思っていたワタシにそのハードルをちょっとだけ下げてくれた1冊です。

ご冥福をお祈りします。


「14歳からの哲学」著者・池田晶子さん、死去(Yahoo!ニュース - 読売新聞)
訃報 池田晶子さん46歳=文筆家(Yahoo!ニュース - 毎日新聞)



(´・ω・`)ショボーン
マジで!!っていう驚きでした。
ボクも昔、返ってきたソクラテスとか
で哲学が身近に感じるようになったんだ。
もったいない。もったいないです。
残念です。
【2007/03/04 02:22】 URL | たっちゃん #-[ 編集]
おどろき
まだ46歳という若さなのに、本当に残念です。。。
携帯電話もインターネットもテレビも見ず、目の前のことを真摯に受け止めて精一杯考えるという生き方、ちょっとあこがれます。
【2007/03/09 22:33】 URL | なち #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。


                                          「。。親しい人が死ぬと、当然「悲しい」という感情が起こります。ただ、なぜ悲しいのかなと少し距離を置いて考えてみると、おそらく第一に「もう会えない」という思いがあります。そ 試稿錯誤【2007/03/05 09:10】

Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。