日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/01/17 23:37
ルッカの定期検査の結果。

体重:3.05kg
体温:38.8度
PCV値:38%(前回36%)


PCVの値はかなり安定してきたため、ついに免疫抑制剤を中止することになりました。今ある薬を3日に1度投与し、それが無くなれば完全に薬中断です。おめでとう!ルッカ。よくがんばったね!


思い起こせば、去年の7月はじめ。
歯茎の白さが目立つようになり、徐々に元気も食欲もなくなっていったルッカ。ご飯を食べなくなりついに足には震えが見られるようになり慌てて病院に駆け込むワタシたち。
PCV10%とというあり得ない数値と「今回の貧血の原因として一番考えられるのは、免疫介在性溶血性貧血です」という獣医の言葉に、同じ病気で亡くした先住猫シエナのことを思い出し目の前が真っ暗になったっけ。

それからというもの、治療の様子はこのブログで書いて来たけれど、ここまでルッカが元気になってくれて本当に嬉しい。担当のY先生には感謝しています。



免疫抑制剤の投薬は中止となったけれど、
この病気はまたいつ再発するか分かりません。
半年に1度の血液検査は欠かせないものになるでしょう。
それでも、今ここに元気なルッカがいてくれることに
小さな幸せを感じる今日このごろ。

ルッカの寝顔




約200日に渡って書いてきたこのシリーズも今回で終了です。
もう二度と復活しないことを願うばかり。



治療終了、おめでとう
半年に一度の『猫ドック』は欠かさずに、
と言ったところでしょうか。
【2007/01/21 10:37】 URL | Nekko #-[ 編集]
ありがとうです
▼Nekkoさん
再発しないよう、普段の様子チェックもかかせません。
今は食欲も元気もあるから、一安心です!
【2007/01/22 22:03】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]
よかったですね!
本当におめでとう~ヽ(;▽;)ノ
ルッカちゃんもなちさんたちもがんばっていたから・・・
私もとっても嬉しいです!
再発しないよう祈っています。
【2007/01/23 18:05】 URL | kotomo #-[ 編集]
ありがとう!
▼kotomoさん
嬉しい反面、ほっとしています。

kotomoさんをはじめこのブログを見てくれた人たちの元気が、きっとルッカに伝わったんですね。

ありがとう、ありがとう!
【2007/01/24 09:20】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/02/02 22:43】 | #[ 編集]
小夏おかあさんへ
はじめまして、コメントありがとうございます。

小夏ちゃんの病状、心配ですね。私も同じように不安な日々を過ごしたので心中お察しいたします。
ルッカとは別猫ですが、同じく溶血性貧血を患った先住猫(シエナ)がいました。投薬をしてもPCVが20~25%からなかなか回復せず、他の原因を探るため骨髄検査をしたことがありました。結果は特に異常はなく、それ以降溶血性貧血メインの治療にシフトしていきました。

シエナの場合、25%程度というPCV値に過信してしまった私たち夫婦が金銭的に高価な免疫抑制剤を中止し、ステロイド剤のみの投与に変更してしまったことがシエナの死を早めてしまったのではないかと今でも後悔しています。

ですから、ルッカが溶血性貧血かもしれないと診断を受けた時「今度は絶対に免疫抑制剤を最後まで続けよう」と固く誓ったのを覚えています。
ルッカの場合は、輸血が適切だったことと辛抱強くステロイド&免疫抑制剤を投与し続けたことが功をそうしたのかもしれません。


ルッカが治療を終えたのがちょうど1年前。
あれからあっという間に1年が過ぎましたが、おかげさまでルッカは元気に過ごしています。

小夏ちゃんの治療がうまくいきますように!
【2008/02/02 23:46】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/02/03 22:51】 | #[ 編集]
小夏おかあさんへ
小夏ちゃんの様子はいかがですか?
先日は大雪の中、病院を二往復されたとのこと。
慣れない雪道で大変だったと思います。本当にお疲れ様でした!

治療が始まるこれからが本当の闘いかもしれません。
根気強い治療と愛情いっぱいの生活が、病気の克服には一番だと思います。
またコメントお寄せくださいね(^^)
【2008/02/05 22:57】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]

なちさんへ
あたたかいお言葉、ありがとうございます。小夏は昨日退院して、今日一日以前と同じように自分から食べ、好きなところを自由に歩き、ひなたぼっこをして過ごしました。
一週間前に緊急輸血した50CCのおかげでも、PCV12%という致死的な数値にもかかわらず、元気な姿がうちにいるだけで、気分が天国と地獄ほど違いますね。
それから、良い方との出会いに救われた一週間でした。歩いていけるかかりつけの獣医さんに断られ、ご近所のかたに紹介された医院で熱意ある女医さんに助けていただきました。 そして治療法を探していて、このブログにたどり着きました。 ルッカちゃんと同じように免疫抑制剤と、エリスロポテチンというホルモンを使って骨髄の造血作用を高める注射もしています。
長くなってしまって、お邪魔させていただいてありがとうございました。 
【2008/02/07 16:48】 URL | 小夏おかあさん #-[ 編集]
一緒にいられる幸せ
▼小夏おかあさん
小夏ちゃん退院おめでとうございます。
「いるのが当たり前」だと思っていた存在がいなくなると、その存在の有難さが本当に身にしみますね。慣れ親しんだお家で、ゆっくり療養することが小夏ちゃんにとってベストだと思います。

良い獣医さんに治療していただけたようでよかったですね(^^)
がんばれ!小夏ちゃんe-251
【2008/02/08 00:08】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。