日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/11/09 00:44
レポート(第1回)を書くにあたり、「やっぱExcelでキレイにグラフ書きたいもんねー」と思ったのが間違いだったのか?

罫線の太さやらグラフのレイアウトまでこだわって、結局手書きの方が早かったんでないかい、自分??・・・orz


一番悩んだのは「2乗」の表し方。
Wordなら[上付き]ボタン1クリックで終了なのに、Excelには・・・ない。無い。ナイ!?うっそーん(;▽;)

と思ったら、[セルの書式設定]ダイアログの[フォント]タブ左下にこっそり存在していた[上付き]クン。ユーザー設定でツールバー上にボタンを表示できないものかとあれこれ見てみたものの、やっぱりできない[上付き]クン。なんと不憫なことか。およよよよ。


次に悩んだのは、分散と標準偏差を示す関数。
図書館で借りてきた統計学の本には、「分散にはVARP()」「標準偏差にはSTDEVP()」を使うと書いてあるのに、関数電卓で計算した結果と異なる数値が出てくる、出てくる。
試しに関数を「VAR()」「STDEV()」に変更してみたら、あら不思議。計算結果とぴったり一致する数値が出てきましたよ??
電卓での計算結果と一致するか確認用にExcel関数を使いたかったのに、これじゃダメじゃん( ;´・ω・`)
それとも、関数の使い方が間違っている??本の通りにやったのに?・・・わざわざお金を出してまで「Excelで統計学」系の本を買いたくないので、別の本を図書館から借りてくることにします。。。


ああ、「統計学」というより「Excel」のお勉強になってるし
なんだかな~。
度数分布表もヒストグラムも作れたから、まぁ良しとしますか。



Excel関数
こんにちは、BlackTigerです。
統計学を履修するにあたり、やはりExcelを活用したくなるのが人情ですね。
「分散にはVARP()」「標準偏差にはSTDEVP()」というのは、母集団、つまり標本=母集団の場合の関数です。例えば母集団が1000個有り、標本も1000個で計算する場合にVARP()、STDEVP()を使います。しかし、1000個の標本は集められない場合に例えば10個の標本で計算をして、近似値を求めたい場合に標本での計算を行いますのでVAR()、STDEV()を使います。
健闘をお祈りします。
【2006/11/09 14:01】 URL | BlackTiger #-[ 編集]
なるほど~
▼BlackTigerさん
母集団と標本、なるほど~、二種類の関数の違いがよく分かりました。ありがとうございます!
まだ3章が終わったところですが、コツコツいきます(・∀・)
【2006/11/10 10:49】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]
2乗・・・!
そのような技でつけられるのでしたか!!
わたくしめはあきらめて、ワークシート印刷したやつに後から、2乗だけ手書きしてました(´ー`;)
【2006/11/12 09:16】 URL | くろ #-[ 編集]
探せばある?!
▼くろさん
ワタシもそこだけ手書きにしようと印刷までしたんですが、
やっぱり諦められなくって(笑)
そんな時間あるならテキスト読めって感じですなi-202
【2006/11/12 11:36】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]
使わせてもらいます!
 こんばんわ。私もリンク晴らせて頂ました!口ばっかでぜんぜん進んでないんですが、そこまでいったら、ぜひ使わせていただきたいと思ってます!
【2006/11/15 00:23】 URL | まぁる #-[ 編集]
使ってください~
▼まぁるさん
リンクありがとうございます!

Excelのプチ攻略みたくなってますが、お役に立てば嬉しいです。

今5章ですが、じっくり理解しながら進めないと徐々に困ってくることが多いかも。。。ワタシはテキストを行ったりきたりしています(^^;
【2006/11/17 11:50】 URL | なち #ihMNMLjo[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。