日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/10/22 23:35
2月「村川透映画祭」であぶ刑事の最新作が製作されると知ってから早8ヶ月。ついにこの日がやってきました。

カタ&ユージが7年の歳月を越えて「まだまだあぶない刑事」としてスクリーンに帰ってきた2005/10/22。
その記念すべき日に初回上映観賞+舞台挨拶を見ることができたこの幸せっ!なんと表せばよいのでしょう!!いや、コトバでなんか表せない!



「これまでの映画の中で、一番TVシリーズに近い内容になっている」


インタビューで舘ひろしさんや柴田恭兵さんが何度か口にしたこのコトバ。
本編を見終わって、その意味が良くわかりました。

もちろんカッコ良さやギャグはあるのだけれど、
TV(ファースト)シリーズが好きな方は特に納得できる内容なのでは、と感じたから。
個人的には「リターンズ」「フォーエヴァー」とギャグのオンパレードで事件内容や全体のストーリーがイマイチ・・・と感じていました(辛口?)。しかしその方向性を180度近く改め、純粋に「映画」として最初から最後まで純粋にストーリーを追うことができた今作。

あぶ刑事をリアルタイムで見続けてきてかつTVシリーズが一番好きなワタシにとって、純粋にストーリーに没頭できた久しぶりの作品となりました。


ギャグは好きだけど、
逆にあり過ぎると見ているだけでお腹いっぱい。

あぶない刑事という作品を知らない人が
「なんだか中身がない薄っぺらい映画だね」と
言っているのが残念でならなかった。

度重なる映画化によって心が離れてしまった、
「TVシリーズの雰囲気が大好きだったのに・・・」
と感じていらっしゃる方にぜひ見ていただきたい。

これが、ワタシの率直なキモチです。


もしワタシが億万長者なら、
そんなあなたに前売券をすっと差し出して
「いいから行ってみな、ベイビー」とつぶやきたい(笑)

まだまだあぶない刑事 デラックス [DVD]
バップ (2006-04-21)
売り上げランキング: 9827
おすすめ度の平均: 4.0
4 あと1本だけでも作って欲しいッ!!
4 チームワークの良さが伝わる(恐らく)シリーズ最終作
5 どうして・・・
2 行くぜ!
2 ひ,ひどすぎるぅー


<勝手に「あぶない刑事」を振り返るコーナー>

あるインタビューで恭兵さんがおっしゃいました。

「『あぶない刑事』は、僕の中でアニメとしてとらえているところがある」

カッコ良くてどこかお茶目なところもあるスーパーヒーロー。
脇を固めるのは個性豊かなメンバーたち。
そんな現実離れしたヒーローが正義をためにひた走り、真正面から悪に立ち向かう。
基本的な構図はずっと同じ。
これは確かにアニメに通じるところがあるかと。



「『あぶ刑事』はもっとマヌケで、見た後になにも残らない映画でいい」

・・・これは、どうだろう。。。
キザな台詞を言って、カッコよくて。
ギャグ言って、ノリノリで、楽しくて。
でも本当にこれだけで「あぶない刑事」を心底好きになれるだろうか。

想像を超えた犯罪。
それに至る心理と葛藤。
所々にある心を貫くような深い台詞。
不器用だけど真剣な表情。

そこにいた登場人物すべてが背負っていた
はかなく危険な雰囲気も重要なファクターだったのでは?


時代を超えて語り継がれる名作は、
それらがひとつになってはじめて
人の心に残ると思う。

残念ながら「リターンズ」と「フォーエヴァー」にはそれが少し足りなかったような気がしてなりません。



観終わった後に何も残らないと、
ファンでさえ2度3度と劇場に足を運ぶことはしないもの。
でも「まだまだあぶない刑事」は大丈夫。
舘さんが『これはやれる。うまくいく』と思われたように、
ファンもみんなそう確信しています。

観終わった後に何かが残って、
「もう一度映画を観に来よう」と思ってくれる
”アブデカ”を知らない人が
一人でも多くいらっしゃいますように!



良かったですか~~??♪
行ってきたんですね~~舞台挨拶。
私は、多分来月には行かれるのでは・・と楽しみにしています(*^m^*)
もう、テレビCMを見て、ワクワクしちゃいます。
先日、某新聞の批評欄に『カオル役の○○のあまりの“枯れっぷり”のガッカリ』というような事が書かれていたんですが、いかがでした??
【2005/10/23 09:30】 URL | ぱた #-[ 編集]

なちさん、こんちは!あぶ刑事ご覧になられたんですね!私も昨日は大阪で初日を迎えましたvいやー正直試写会では、興奮して落ち着いて見ることはできなかったんですが、昨日、改めて見ると、テレビシリーズにやはり近く、面白い作品になってました。大阪でもみんな同じ場所で笑いが起きて結構うけてましたよ♪あぶ刑事を何となく見ていた友人と一緒に見に行ったんだけど、友人も、面白い、これは次回作があるかもよ。と言っておりました!ほんとフォーエヴァーはショックのあまり、見る気になれなかったんですが、今回は何度も足を運ぼうと思ってます!ちなみに夜中大阪でもあぶ刑事のCMをしていたんですが、最後に「大ヒット上映中!」となっていて、何だか嬉しくなっちゃいました(^^)
【2005/10/23 11:26】 URL | ソンミ #-[ 編集]
サイコー!
>ぱたさん
苦節8時間。最後まで並び抜いて、念願の舞台挨拶を観ることができました!
もー感動っ(*´∇`*)

カオルは“枯れてる”というより”異次元までぶっとんでる”という感じ(笑)
ただ、「カオル課長」に対するストーリー的な必要性は?かも。
「トオル課長」はなかなかハマってました(笑)


>ソンミさん
初日行くのはあぶ刑事ファンの義務ですね(笑)
ワタシは今回が初観賞でしたが、舞台挨拶が上映後だったので本編は結構落ち着いてみることができましたv
今作はタカ&ユージのカッコよさはもちろん、ストーリーに見入ってしまい時間が経つのがとても早く感じました。「リターンズ」「フォーエヴァー」と劇場には一度しか行かなかったけど、ワタシも今回は何度も劇場に足を運ぶことになりそうです(*^^*)

舞台挨拶中赤ワインで乾杯があったんですが、乾杯の音頭をとったトオルさんが「まだまだあぶない刑事の大ヒットを祝って、乾杯!」と言ってくれて妙に嬉しかったなぁ!

大ヒット、そして続編につなげるためにもワタシたちが大いに盛り上げて口コミでもなんでもこの勢いを拡大していかねばっ!
よーし!!
『最低3回は見よう!まだまだあぶない刑事キャンペーン』をひっそりと計画します(笑)
【2005/10/23 21:08】 URL | なち #kfYhFr0Y[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。


10月23日(日) 三宮東映見ましたよ!「フォーエバー」からもう7年ですか、久々に『あぶない刑事』復活です。素晴らしい!!私絶賛の賛辞を今から述べたいと思っています。これ 仙田所長の「てれしね研究所」【2005/12/04 02:49】
公開から1週間経つ金曜日に観て来ました。まだまだあぶない刑事!!まず何が良いって、タイトルロゴです。明朝体に戻ってるんですよね。これがなんと言ってもいいです。昔からのファンとしては、ココに帰ってきて欲しかったっ。今回の映画公開に当たって、残念なのは、メイ キマグレ雑記【2005/10/30 23:45】
「あぶない刑事」シリーズ第6弾となる「まだまだあぶない刑事」。土日2日間の興行 映画コンサルタント日記【2005/10/26 20:20】
(以下、意味もなくするめの様に長い前フリ。面倒な方は読み飛ばしてくださって結構です。)小学校5年の頃(うろ覚え)、ここの管理人はある番組と出会いました。その番組こそ『あぶない刑事FOREVER TVスペシャル'98』の再放送。偶然見始めたその番 所有者はある中華デザート"リターンズ"【2005/10/24 00:02】
まだまだあぶない刑事見ました~犯人が まさかでしたね・・・しかし やっぱり 2人とも 歳 とりすぎ・・・毎度のこと 笑わせてもらいましたが!!!このシリーズ いつも思うのですが木の実ナナさんは 出なくて良いんじゃないか?・・・ と最初のテレビシリーズで... いつもツイてる!【2005/10/23 22:40】
丸の内東映で昨日公開された「まだまだあぶない刑事」を観て来ました。 タカ(舘ひろし)とユージ(柴田恭平)のお騒がせコンビが7年ぶりに復活。 また浅野温子、仲村トオル、木の実ナナなどのお馴染みのメンバーや 佐藤隆太、窪塚俊介や水川あさみらの若手世代も加わり、 ナナシ的エンタメすたいるNet【2005/10/23 20:21】
「まだまだあぶない刑事」7年ぶりとなる“アブデカ”、公開初日に鑑賞してきました。好きなアーティストの新譜を最初に聴くような、ワクワクした気持ち。時間が経過して、横浜、港署が様変わりし、町田透(仲村トオル)、真山薫(浅野温子)が出世しても、タカ(舘ひろし わたしの見た(モノ)【2005/10/23 19:54】

Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。