日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/09/16 12:35
レベル上げに飽きてきたので7コめのキーエンブレムをもらいに行こう!
いざメギストリス城へ!

メギストリスのプーポッパン王は魔瘴に侵され余命わずか。
このままでは魔瘴が広がりプクランド大陸全体が滅亡してしまうらしい。。。


フォステイル
大陸を救うため王に進言する英雄フォステイル。「不思議なノートを探せ」と。

しかし予言を如何わしく思っているプーポッパン王は彼の進言を無視し、
「王家の者が命をささげれば大陸は聖なるチカラで守られる」という伝説を信じ
キラキラ大風車塔へ・・・。

風車の丘
これがキラキラ大風車塔。
笑顔のヒマワリ?がキュートですが、内部では壮絶な陰謀が・・・っ!

ワタシは盗賊Lv43。残りはサポート仲間の戦士、僧侶、魔法使い。
相変わらずサポ僧侶はズッシード唱えてくれず。
サポ魔法使いもマホカンタして欲しいのに唱えてくれず。
それでも無事撃破!!

紫のキーエンブレムをゲット!7つめ!


以下自分用の覚書。ネタバレなので折りたたみますm(__)m
オルフェア編&メギストリス編を通して重要なアイテムは
アルウェちゃんの「不思議なノート」。

ひとりにつき3つまで何でも願いをかなえてくれるというこの不思議なノート。
しかし3つめの願いを書くとノートの持ち主は壮絶な最期を迎えてしまいます。


ケーキ屋ナブレットの妹・アルウェは不思議な予知能力を持っていました。
ある日フォステイルから「不思議なノート」をもらい、半信半疑で書いたひとつめの願いは
「本物のお姫様になりたい」
数日後、メギストリスの都から王の妃になってほしいと使いが来て彼女の願いは成就します。

王妃となったアルウェが書いたふたつめの願い。
アルウェ王妃のふたつめの願い
「プクリポのみんなを救うようなイケメンの男の子が、私の息子に生まれますように」

アルウェのみっつめの願いは謎のまま。
翌日、壮絶な最期をとげたアルウェ王妃。



ストーリーは5年後の現在へと進む。。。

「不思議なノート」の現在の持ち主はアルウェ王妃の息子・ラグアス王子となっていました。
母・アルウェと同じく予知能力を持つラグアス。
メギストリスが滅びようとしていることをなんとか父・プーポッパン王に伝えたい。
ラグアス王子のひとつめの願い
その一心でノートに書いたひとつめの願い。
「フォステイルになりたい」

そう、プーポッパン王に進言していたのはフォステイルに姿を変えたラグアス王子。
5年間引きこもりというのは実は真実ではなかったのですっ。うまいな~、やられた~!



キラキラ大風車塔で魔軍師イッドを倒しても、プクランドが滅びるのは時間の問題。
ラグアスが「不思議なノート」に書ける願いはあとふたつ。

ラグアスが書いたふたつめの願い。
「魔瘴が、ぼくたちのプクランド大陸から消え去るように」
ノートの力ですぐに願いはかなえられ、大陸から魔瘴が消え去りました!


魔瘴によって死んだプーポッパン王を蘇らせるため、
ラグアスがみっつめの願いを書こうとした瞬間・・・!
ノート消滅



アルウェ王妃のみっつめの願い。それは・・・
「いつかラグアスが3つ目の願いを書こうとしたとき、ノートが消えてしまいますように」

自らの命とひきかえに、息子・ラグアスが助かることを願ったのでした。
予知能力があるアルウェにはラグアスが書こうとする最後の願いが分かっていたのでしょう。
そうまでしても「生きろ」と伝えたかったんだね。
心にグっとくる良いストーリーでした!



どうでもいいけど、ラグアス王子のマント↑が欲しい。
背中にエンブレム入っててかっちょいい~(`・ω´・)b

















管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2016 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。