日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/07/17 23:46
アメイジング・スパイダーマンアメイジング・スパイダーマン
監督:マーク・ウェブ
出演:アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、リス・エヴァンス、デニス・リアリー、マーティン・シーン

新生「スパイダーマン」の第一作。
蜘蛛に噛まれてスパイダーマンの力を得るところや、自らの行動が伯父の死を招くこと、それがきっかけとなり悪と戦うヒーローへと目覚めるところは、旧作での描写とそれほど違わず「ああ、やっぱそうなるよね」という感じ(「スパイダーマン」のお約束事項なので当たり前)。
でも、突然失踪した主人公ピーターの両親や、ラストに出てきた謎の男(?)など、新作ならではの要素もあって次回作が楽しみです。

なにより!

初めて3Dで映画を見ました(^m^*) しかもIMAX!

「お約束事項」の描写があるためアクションシーンはやや少なめだった本作だけど
やっぱり立体感のある動きと迫力がすごかった!
一番感動したのは「高さ」がしっかり感じられるところ。
ビルの上から下を眺めるシーン。
空から降ってくる雨粒の描写。
クレーンの間を飛びわたる浮遊感。
椅子の下からズズズっと響き渡ってくるような音響設備もヨカッタ♪

心底感じたのは「3D映画は”吹替版”に限る」(笑)

















管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2016 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。