日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/10/12 22:50
探偵はBARにいる探偵はBARにいる
監督:橋本一
原作:東直己
脚本:古沢良太、須藤泰司
出演:大泉洋、松田龍平、小雪、西田敏行ほか

一人っきりの友達、なくしたくねーや。

行きつけの札幌・ススキノのバーにいた探偵(大泉洋)と相棒の高田(松田龍平)は、コンドウキョウコという女からの依頼の電話を受けて早速行動を開始。しかし、何者かに連れ去られ、雪に埋められてしまうという事態に。報復しようと立ち上がった2人の前に、謎の美女・沙織(小雪)と実業家・霧島(西田敏行)という人物、そして四つの殺人事件が浮かび上がり・・・。



舞台は北海道札幌、探偵モノ、大泉&松田コンビと完全にワタシ好み(笑)
前知識ナシで勝手にALLギャグもの(?)かと思っていたら、
中盤から本格的に犯罪ミステリーになってくるし、演技もアクションも素晴らしい。
しっかり北海道でロケしているので、道民には嬉しい限り。

コミカルな面とシリアスな面が見事に混ざり合った大泉さん演じる<探偵>にホレボレ。
小樽から札幌に向かう快速エアポートで絶叫するシーンなんて
胸がぐっと詰まる思いでした。
松田さん演じる<高田>は超マイペースなんだけどやるときはやる男で、これまたホレボレ。
高田の研究室にはマルちゃん焼きそば弁当高橋製菓のカステーラが!懐かしー(^ω^*)




劇中、「さっぽろ雪まつりでオートバイサーカス見れなくなっちゃう」というセリフがあるんですが
東北以南の方は知らないんじゃないでしょうか(笑)
・・・でも、雪まつりでオートバイサーカスって興行してたっけ??

春に観た「津軽百年食堂」でもオートバイサーカス登場してました(o▽n)σ

10/21で上映終了の映画館が多いので、観ようか迷ってる人は思い切ってゼヒ!

















管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2016 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。