日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/09/19 22:46
リニューアル準備のため、9月30日をもって休館する「船の科学館」。
休館前の大サービス?!入館料が大人200円と格安だったので行ってきました。

船の科学館
この日は祝日。さすがに大入り!!

館内にはいろんな船の模型や展示物がたくさん!
南極観測船宗谷
タロとジロ
南極観測船宗谷とタロとジロ。

他には「ごきげんよう!船の科学館」「日本の海」「タイタニック号」などの企画展も行われていました。

「ごきげんよう!」は、人と出会ったとき、出会った相手の健康を祝し、「こんにちは」の意味を含めて使い、人と別れるときは、別れる相手の健康を祈って、「また会う日まで」の意味を込めて使う挨拶です。

練習帆船が出港するとき、見送りの方々に対し感謝の意を表す登檣礼(とうしょうれい)をし、マストの上から「ごきげんよう」と3回挨拶をし、航海に旅立ちます。



展望台からの眺め
展望台にのぼって、本物の「宗谷」を見下ろします。写真上部の船は青函連絡船羊蹄丸。
残念ながら羊蹄丸は9月30日で保存・展示終了し、無償譲渡されます(:_;)


青函連絡船羊蹄丸
羊蹄丸のアップ。
館内には「昭和30年代の青森」がリアル再現。(参考HP
苦労や貧しさがにじみ出ているマネキンたち多数!
譲渡先は決まってないようですが、どこかで再展示して欲しいものです。

羊蹄丸新たな船出を祈って「ごきげんよう!」

















管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2016 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。