日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/07/27 23:56
上野の「国立西洋美術館」で開催中の「大英博物館 古代ギリシャ展」に行ってきました。
大英博物館 古代ギリシャ展

日本初公開となる《円盤投げ(ディスコボロス)》をはじめ、
大英博物館のギリシャ・ローマコレクションから135点が展示されています。

音声ガイド(500円)を借りてじっくり鑑賞。

目玉だけあって、《円盤投げ(ディスコボロス)》は圧巻!
360度全ての角度から楽しめるよう展示されているので、その美しさを堪能できます。
私は音声ガイドを2回リピートしながらぐるぐる回ってじっくり見てしまいました

他にも《アフロディーテ(ヴィーナス)像》や《優勝選手の像》、《擬人化した葡萄の木とディオニソス像》など多数の彫像があり、生で見ると・・・まさに生きている人間そのもの。筋肉描写や身体バランスが絶妙で、表現の繊細さが凄すぎ。今にも動き出しそう!!
《ヘラクレス像頭部》の迫力は凄まじかったし、《ソクラテス小像》は表面上の醜と内面の美が感じられるし、《喜劇役者の像》はニヤけた仮面の下に演者の唇が見えているのが面白かったなぁ。

-人間の身体こそが、美の極致-
古代ギリシャの人々がたどりついたこの理想の「美」に触れることができて良かった。
あっという間の3時間。まさに至福の時でした(^.^)


最後にグッズショップで「公式図録」を買おうと思っていたんだけど、
勝利の女神ニケ(NIKE)のネックレスに一目惚れして購入~。
公式図録は・・・また今度(笑)

















管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2016 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。