日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/04/17 21:38
ここ数日は血尿もみられず元気いっぱいなクロノさん。
土曜の午後、おしっこの瞬間に遭遇できたので、発砲スチロールのトレイでなんとかキャッチし動物病院で尿検査してもらいました。

<検査の結果>
・尿のph(ペーハー)値が8程度とアルカリ状態が強い
・潜血と「ストラバイト結晶」がみられる
  ↓ ↓ ↓
このままだと尿道がつまりオシッコが完全にでなくなってしまう
「尿石症」を発症する可能性アリと・・・orz


今後は前回もらった薬(止血剤と抗生物質)を続けるとともに、
治療専用のフードに変更し今までのキャトフードは与えないようにとのこと。

試供品フード
phコントロールの療法食のサンプルをいただきました。
いまは結晶を溶かすことが大事なので「溶解食」を与え、結晶溶解が確認されたら「維持食」に変えてph値を維持するそうです。


ロイヤルカナンphコントロール0
カリカリ好きなクロちゃん。「溶解食」のうちヒルズs/dの食いつきはイマイチだけど、
ロイヤルカナンphコントロール0は喜んで食べてた。
抗生物質が苦手らしく飲んでくれないので、メチオニンタブで包んであげるのもいいかも。





<参考サイト>
F.L.U.T.D.猫下部尿路疾患 まとめサイト
猫の猫下部尿路疾患の様々な対処法 - goo ペット


















管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2016 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。