日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/05 18:38
相棒 劇場版2相棒 劇場版2
監督:和泉聖治
製作総指揮:早河洋
音楽:池頼広
脚本:輿水泰弘 、戸田山雅司
出演:水谷豊、及川光博、小西真奈美、小澤征悦、國村隼、岸部一徳ほか


「正義の定義なんて立ち位置で変わるもんでしょ。
まさか絶対的な正義がこの世にあるなんて思ってる?」




警視庁本部内で起こった前代未聞の籠城事件。
偶然にも犯人と遭遇した神戸尊と、彼から連絡を受けた杉下右京の「特命係」二人は独自に情報収集を進め、籠城犯が元警視庁刑事・八重樫だという事実を突き止める。



「相棒」はミッチーに代わってからたまに見る程度でしたが、怒涛のCMラッシュ(笑)で興味を持って劇場版を見てきました。ほとんどは警視庁内の話なので地味な印象もありますが、その分重厚で謎解きと「正義とは何か」というテーゼを深く考えさせるドラマだと感じました(特に、上記にあげた小野田官房長のセリフ)。

前の相棒・亀山@寺脇さんのときは「頭脳派と肉体派」というよくありがちな構図だったイメージなんだけど、現在の相棒・神戸@ミッチーの起用は「天才と秀才」という図式とのこと。個人的には後者の方が好み。

警視庁内の人々が慌てふためく中、思いもつかない方法で犯人の写真を取りに行くおちゃめな右京さん(笑)
平然と飛び降りていく人とそれに振り回される仲間たちのコミカルな描写は、シリアスになりがちなストーリー展開に「遊び」をトッピングしてくれて面白かった


ラストの小野田官房長刺殺はかなり衝撃的。
でも、「ノンキャリアの星」三宅さんがそこまで思い詰めて事件を起こすかなぁ。。。
叩き上げだからこそ、心は折れないんじゃないかな??

今後のSeasonでは特命係の「正義」と三宅さんの「告白」がどう絡み合い、
警察内の「不正」と向き合っていくか・・・が描かれるといいんだけど

















管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2016 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。