日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/12/28 00:02
伊豆熱川2日目。

猫好きとしてははずせない「ねこの博物館」へ行ってきました

〒413-0235 静岡県伊東市大室高原7-600
伊豆高原 ねこの博物館


伊豆高原 ねこの博物館
博物館の周りは散歩道/ガーデンになっていて、入口前では猫のオブジェがお出迎え。
猫の小便小僧(?)がカワイイ♪

1Fは世界のトラ亜種や野生ネコの標本展示や、絶滅ネコ類の化石標本などを展示。
想像以上に本格的な展示でびっくり。
素晴らしき「ネコ」の世界へ想いを馳せました。


ねこの博物館の猫
2Fはにゃんこたちとのふれあいの場。いやー、めんこいのぉ(^ω^*)
かわいすぎて150枚近く写真撮ってました(笑) ということで、一枚だけご紹介。

ねこの美術館
同じく2F、「ねこの美術館」。
様々な国のネコにまつわる美術品、キャラクター玩具、ぬいぐるみなど多数。

小さな小さな猫の世界~伊藤淳子作品~
伊藤淳子さんの作品「小さな小さな猫の世界」に驚愕っ!!
季節にちなんだイベントなどをテーマにしたミニジオラマの完成度ったら!!
↑は「寅吉一家のお正月」。
左側の部屋を拡大した写真がコレ↓。
小さな小さな猫の世界(拡大)
お節の中身や座布団、後ろの鏡餅など、すべてが精巧に仕上げられています
いや~、イイものを見れた(^.^)


伊豆高原に行かれる猫好きさんには「ねこの博物館」、オススメです

















管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。


ジオラマの作り方について。 ジオラマ 作り方【2011/02/11 02:11】

Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2016 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。