日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/04 00:02
大学野球の慶応vs早稲田戦といい、
日本シリーズのロッテvs中日戦といい、
今日はアツイ野球をふたつも観られて面白かったなあ!

どちらの試合とも応援していたチームが負けちゃったけど

<東京六大学野球>早大4季ぶり優勝 決定戦で慶大降す
○早稲田10-5慶應●
東京六大学野球の秋季リーグは3日、神宮球場で、1960年秋以来、50年ぶりとなる早大と慶大の優勝決定戦が行われ、早大が10-5で勝ち、4季ぶり42回目の優勝を果たした。
早大は一回、宇高(4年・今治西)の犠飛などで3点。五回には、日本ハムからドラフト1位指名された先発の斎藤(4年・早稲田実)が自ら左前適時打を放って加点し、その後も攻撃の手を緩めなかった。斎藤は八回1死まで無安打に抑えたが、この回に集中打を浴びて降板。最後は西武ドラフト1位の大石(4年・福岡大大濠)が締めた。
慶大は八回、伊藤(3年・中京大中京)の三塁打などで一気に5点を奪ったが、及ばなかった。


<日本シリーズ>中日が延長制す 2勝2敗、決着はナゴヤへ
○中日4-3ロッテ●
プロ野球の日本シリーズ第4戦、ロッテ-中日は3日、ロッテの本拠地・千葉マリンスタジアムで行われ、中日が延長戦を制して対戦成績を2勝2敗のタイとした。
・・・
中日が延長戦の激闘を制した。同点の延長十一回、英智の右前打と犠打で2死二塁とし、大島が中越えの決勝三塁打を放った。先発・山本昌は3回3失点でKOされたが、浅尾、高橋ら救援陣が無失点でつないだのも光った。ロッテは延長十回に1死満塁のサヨナラ機を作ったが、福浦が三直併殺に倒れ、最後は伊藤がつかまった。



















管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2016 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。