日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/08/19 23:38
続いて二日目。伊勢自動車道-国道42号を南下し、那智勝浦町へ。
那智勝浦の定番コース熊野那智大社・那智山青岸渡寺・那智の滝を歩いて巡ります。
ルート設定には、以下のサイトを参考にさせていただきました。
 ■プチ熊野古道歩き「中辺路:大門坂駐車場→熊野那智大社」
 ■大門坂で那智の滝へ(「熊野大辞典」)


大門坂駐車場
「熊野古道を歩こう!」ということで、無料の大門坂駐車場に車を停めていざ那智山へ


大門坂
杉並木に囲まれた石段の古道「大門坂」への入り口。


振ヶ瀬橋
聖域と俗界を振り分ける橋「振ヶ瀬橋」。この橋を渡った先からが那智山の聖域とのこと。


夫婦杉
大門坂のスタート地点「夫婦杉」。樹齢800年といわれ、幹の周囲は8mもあります。
近寄ると、その大きさに圧倒されます!


熊野古道
夫婦杉の間を通ると、大門坂の石段がスタート。
この日も尋常じゃない蒸し暑さ!!写真を撮りつつ休み休み登ります。
40分以上かかって古道を登りきったと思ったら・・・


那智大社への参道
那智大社・那智山青岸渡寺への参道の石段再びっ


熊野那智大社の鳥居
参道の石段を登り切ったと思ったら、鳥居の先にさらなる石段・・・orz


熊野那智大社
石段を登り切ると、美しい朱色の熊野那智大社が眼前に現れます。


こんなに高いところなんですね
こんなに高い場所なので、眺めも素晴らしい!登ってきて良かった!


那智の樟(くす)
樹齢800年と言われる那智の樟(くす)。
幹は空洞になっていて、「胎内巡り」ができるようになっています。


那智山青岸渡寺
お参りを済ませ右に歩いていくと、すぐに那智山青岸渡寺です。


三重の塔と那智の滝
那智山青岸渡寺を通り過ぎると、三重の塔と那智の滝がお目見え。美しい・・・っ


那智の滝
滝方面への道案内に沿って滝への石段(一番キツイ!)を下りて、那智の滝へ。
落差133mの日本一の直瀑。
熊野那智大社はこの那智の滝を神とする自然崇拝からおこった社とのこと。
実際に目の当たりにすると、なんとも不思議な神々しさで崇拝したくなります(-人-)


熊野那智大社近辺で食したもの
途中食したものアラカルト。
左上:大門坂の石段を登り切ったところにある駐車場兼土産屋の「黒蜜ソフト」
右上:熊野那智大社境内にある延命の水「清浄水」(水源は那智の滝)
左下:黒あめ「那智黒」(神社で買った熊野杉で作ったうちわ&お守り)
右下:バス停「滝前」の前にある土産屋の「黒あめソフト」


尋常じゃなく疲れたので、バスで大門坂駐車場へ。
乗車時間5分。
さすが車!文明の利器!ブラボー!
古道は静かで素敵な道ではありますが、徒歩で登るなら・・・真夏は避けましょう(´ω`;)



きいながしま古里温泉
名古屋方面への帰り道、立ち寄った「きいながしま古里温泉」。
海水浴場がそばにあるため海水浴帰りの人で足の踏み場もないくらいの激混み。残念。

















管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。