日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/06/05 22:05
ここ10日ほど体調が戻らず卒論修正がストップしてますが
提出準備は進めておかねば・・・ということで、Amazonで「製本工房」を購入。
製本用のハードカバーがひとつ入っていて、
各自用意したA4サイズの用紙をそこに差し込むだけというお手軽製本キット。

製本工房 KS-100-A4 黒
製本工房 KS-100-A4 黒
posted with amazlet at 10.06.05

丸善
おすすめ度の平均: 5.0
5 製本後の見栄えがとても良い
5 論文製作には。


卒論用の印刷用紙はやや厚めのものを使おうかな・・・と思っているので、
今回は約51枚~100枚までの原稿を製本できる100枚用の製本キットを選びました。
(「50枚程度の論文でも100枚用の方で閉じた方が作業しやすい」というレビューもあったし)
同シリーズには50枚用200枚用もあるので、用途や原稿枚数に応じて選択可能です。

あくまでも大学提出用なので、お金をかけなくて済むならそれに越したことはないし。


ちなみに、大学からの製本指示には「表紙・裏表紙とも折り曲がらないもので堅固に行ってください」とあるだけなので、文房具やさんで3冊300円くらいで売ってる紙製ファイルでもOKとのこと。

フラットファイルV(樹脂製とじ具)A4縦15mm3冊入 黄
コクヨ (1998-07-01)
売り上げランキング: 73399


















管理者にだけ表示を許可する

 ※コメントは管理人承認後に表示されます。詳細はこちら。



Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。