日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
Monthly Archives.  << 2009/12 >>

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/26 12:12
材料5点セット季節柄、「あるもの」の作成にとりかかりました。

<必要な材料>
 ・猫×2
 ・カーテン×1
 ・椅子×2
 ・虎柄の服×2
 ・重り(ビンやガムテなど)



セッティング5分、撮影10分、画像加工1時間で終了。かなりカワイイ出来になりました♪年賀状

スポンサーサイト
2009/12/25 16:25
案の定、即効でにゃんずに狙われるケーキさん
小ぶりなチキンと1年前に買ったスパークリングワインを開けつつ、
食後に格安ロールケーキ(300円)をダンナと分けて食べたイブの夜。

「クリスマス」の演出が不足気味だったので、クリスマスっぽいケーキ?(写真)を買ってみた。


今週は飲み会と外食が続いていたこともあり、Wii Fitの体重グラフが右上急上昇。
身体も重く感じるしこれではヤバイ。ちょっと長めに運動しよう


Happy Merry Christmas!クリスマスリース
2009/12/21 17:47
ゴルフ練習場

ゴルフ練習場にて。
「頭は動かさない」と「左右の体重移動に気をつける」の2点だけに集中して練習。
今までトップばかりしてたけど、今回は結構ボールの芯に当たるようになってきましたゴルフ
(飛距離は相変わらずしょぼいけど)

「Wii Fit Plus」のゴルフレッスンの成果??(笑)(ゲームでも飛距離出ませんが


Wiiフィット プラス(ソフト単品)
任天堂 (2009-10-01)
売り上げランキング: 25
おすすめ度の平均: 4.5
4 コツコツ楽しい
5 早く買えばよかった。
4 押し入れのwii fitを出すに値する出来
4 これはゲームです。
4 家族で楽しめます。

2009/12/18 22:38
家では集中できないので、図書館で3時間半ほど卒論してみた。

自分がいかに「ア・マティア」かを痛感。。。
同時に前回の卒論指導時の自分を思い出して恥ずかしくなりましたアップロードファイル


リュシス
2人の日本語訳を見比べてますが、文脈が随分違うので困惑。。。
原文(ほとんど読めない)と英訳も参考にしつつのろのろと進行中
2009/12/18 10:12
ちまたではファイナルファンタジーXIII発売でにぎわってますが、PS3無いしあまり興味も無いので、いまさら世界樹の迷宮を始めてしまいました。
ずっと前に中古で購入してほったらかしだったこのゲーム。
一言で言えば「ひたすらダンジョンに潜って方眼用紙にマップを書き込んでいくRPG」。

自作マップ作りのような地道な作業は苦にならないんでかなり面白い。
雑魚敵でも強くて戦闘はかなりシビア。気を抜くとすぐ死亡。でもその緊張感が素晴らしい~。
メッセージが「君はそのまま立ち去ることもできるし、この水を飲んでみても良い」という独特な語り口調がなんだか新鮮。

でもクリアまでかなーり時間と根気が必要な気配。。。

世界樹の迷宮(特典無し)
アトラス (2007-01-18)
売り上げランキング: 1147
おすすめ度の平均: 4.0
5 センスが光るゲームらしいゲーム
1 後味が悪い
5 ネオレトロRPG!
5 久々にハマった!
5 想像力が問われる、人を選ぶゲーム。

2009/12/15 22:47
「アバクロ」銀座店に長蛇 ブラピ御用達ファストファッション上陸
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091215-00000531-san-bus_all


日本には直営店がなかったので通販で購入していましたが、今日アジア第一号店がオープンしたそうで。
一時期「出店取りやめ」という話があったので、実際にオープンできたのはめでたい。

通販だと色合いとかサイズとか下見ができないのがネック。その点、店で直接品物を見れるというのはとてもいいことですね(・ω・)b
いわゆる「ブランドもの」には全然興味ないんだけど、唯一Abercrombie & Fitchは好きなのです。オープン直後の慌しさが一段落する半年後くらいに行ってみようかな。

2009/12/14 10:18
おすましクロノ
キャットタワーからの大ジャンプに成功したあとは、こんな「どや顔」をするクロノ。

2009/12/12 13:25
卒業予定申告許可

「あなたの卒業予定申告、登録許可しましたよ~」と通知がきてました。
卒業論文提出票(手前の黄紙)と卒業生要録(手前の白紙)も同封されてます。

・・・「気持ちが乗らない」などと言ってる場合じゃないわ、こりゃげろげろー!
2009/12/11 17:25
国会図書館卒論用に参照したい雑誌が大学の図書館になく、該当論文もCiniiに引っかからず。せっかくの機会なので、先日国立国会図書館へ行ってきました。
国会議事堂が近いせいか、道中何人もの警官が配備されていてなんだか物々しい雰囲気。のっけからビビる。。。

新館入り口から入ってロッカーに荷物を預け一日入館カードで入館、OPACで検索・閲覧申込みをしている間に登録利用者申請を済ませて。その後カウンターに到着した雑誌を受け取り、複写カウンターへ持って行って即日複写の申請、20分ほどで複写完了し料金支払い、カウンターへ雑誌を返却しておしまい。
はじめての利用だったけど、つつがなく作業完了

閲覧している人はさまざまでして、古文書を何冊も借りて調査をしている方もいれば、『月刊平凡』や漫画雑誌を借りて熟読している人も。
国内で発行されたすべての出版物が国立国会図書館に納入されることが義務づけられている(納本制度)だけあって、どんな本でも出てくるとは四次元ポケット並みに素晴らしい!!館内には喫茶店や食堂もあり、一日中いれそうな感じです。(冷房ガンガンで館内は異常に寒く私は長居できませんでしたが


一度利用者登録を行えばインターネット経由での複写の申込みも簡単にできるそうなので、機会があったら使ってみたいところ。

さて、卒論・・・やらなきゃなぁ。。。気持ちが乗らないんだよなぁ。。。
2009/12/10 00:03
何か見てる

めずらしく猫タワーで遊ぶにゃんず。窓から何を眺めてる??
2009/12/09 20:30
笑う警官笑う警官
監督:角川春樹
原作:佐々木譲
脚本:角川春樹
出演:大森南朋、松雪泰子、宮迫博之、忍成修吾、大友康平、鹿賀丈史ほか

北海道で実際に起きた警察の汚職事件を基にした同名小説を映画化した社会派サスペンス。角川春樹が11年ぶりにメガホンを取り、女性警察官変死事件の犯人に仕立て上げられた仲間の無実を証明しようと奮闘する刑事たちの活躍を描く。


今週いっぱいで上映終了だったので観てきました。
原作未読ですが・・・なんというか。・・・うーん、微妙。


「俺たちは傷ついた戦士だな・・・」発言に
笑いをこらえるのが辛くって辛くって泣く (すみません、大森さん)

コメディ映画ではありません。念のため。


感想はこちら↓に(ネタバレ注意)・・・

  Read more...

2009/12/06 22:55
TVでなんとなくJTカップを観てたら、丸山選手と韓国の金選手が9アンダーで並んでプレーオフに突入。
3ホール目、金選手のバーディパットにヒヤリ。
4ホール目、2人とも同じような位置にグリーンを外してどうなることかと思ったら。
パーセーブできなかった金選手に対し、確実にパーをとった丸ちゃん!
なんと、国内ツアー10年ぶりの優勝だとか!おめでとうございます
同大会で決定した18歳の最年少賞金王誕生の方がニュースになっていたけど、個人的にはこちらの方がインパクトが大きかった。ゴルフを観て涙しそうになったのは初めてですわ。

丸ちゃんおめでとう!

いやはや、いいお顔ですね~

ここ数年不振に悩まされ、優勝スピーチで思わず涙を見せた丸ちゃん。
実は私、スランプとか苦悩とか全然知りませんでした(^^;。いつも読んでる丸ちゃんのゴルフレッスン漫画の中のパワフルなイメージと、TVのバラエティ番組でみかける明るい笑顔しかみたことがなかった。
スピーチ中の「疲れ切って、うちのめされて・・・(日本に帰ってきた)」という言葉と彼の涙ではじめて、優勝の喜びとは別のもっと大きなものがあったのだと感じた次第。

2007年のサントリーオープンのプロアマでお見かけしたけど、
思い返してみれば確かに厳しい表情だったような気も・・・(練習中だったこともあるのですが)。
丸山茂樹「帰りたくない・・・」(サントリーオープン大会記事)

その時の写真を探したけど行方不明、うーむ( ;´・ω・`)


2009/12/03 21:56
冷たい雨が降る一日でしたが、2ヶ月ぶりの血液検査に行ってきました。
15回分として処方してもらった免疫抑制剤が12回目で切れてしまい、10日ほど薬を飲ませていない状態だったのでPCVの値が下がっていないか心配だったのですが、「39%」と正常範囲内のまま安定していて一安心(^.^)

血色も良く貧血の症状がみられなくなってきたので、薬は一旦中止となりました
前回保留になった抜歯は歯肉炎が悪化していないのでこちらも中止に。
良かったなー、ルッカ!

次回は3ヵ月後、その後は半年に一回ペースで血液検査をすることに。
ルッカは免疫介在性溶血性貧血を2回も再発しているので、定期的な血液検査は避けられません。
それでも毎日元気ならOK!!


■本日の検査結果■
体重:3.38kg
体温:37.2度
PCV:39%


奇跡的なツーショット
帰宅後ルッカの写真を撮ろうと思ったら、クロノと一緒に猫ベッド・イン。
超めずらしい!!温風ヒーターでぬくぬくだったから気がゆるんだのか??(笑)

ということで、このシリーズ終了!!再発しないことを祈ってます(-人-)
2009/12/02 00:00
映画「銀色の雨」銀色の雨
監督:鈴井貴之
原作:浅田次郎
脚本:宇山圭子、鈴井貴之
出演:賀来賢人、前田亜季、中村獅童、濱田マリほか

「ミスターどうでしょう」こと鈴井さんの監督作品第4弾。
11/28、シネマート新宿で行われた公開初日舞台挨拶に行ってきました。

模範少年という周囲の目に嫌気が差して家を飛び出す高校生・平井和也と、
傷ついたり捨てられた人や物を見ると放っておけないホステス・菊ちゃんと、
引退勧告されたプロボクサー・岩井章次の3人がひょんなことから同居生活をはじめ、
「人生の雨宿り」と「新たな一歩」をしっとり描く映画でした。


『人生はただ進むのではなく、どこかで立ち止まることも必要なのかもしれない。
何かに悩んだり、不安になって疲れた時には、頑張って無理に進もうとせず、
「人生の雨宿り」の気持ちで一度立ち止まって、晴れ間が出たらまた歩みを進めよう・・・
そう考えてもいいと思うんです』


監督のこの言葉の意味が、じわっと伝わってきます。
(感想などはこの記事下の追記部分をご覧下さい)




さて上映後、鈴井監督、賀来さん、前田さん、サンドウィッチマンの2人が登壇し舞台挨拶。
PRキャラクターとして「むきぱんだ」と「ネギ太」も登壇したのですが・・・




「銀色の雨」舞台挨拶でのワンシーン

舞台挨拶そっちのけになるほど色々やらかしてくれて会場は大爆笑w
特にネギ太は舞台挨拶直前に一回、舞台挨拶中に一回、空気が抜けて萎れネギになるという神業(笑)
(ガムテープの補修跡がこれまたツボ)
常にシューシューと音がするので「まさか?」と思ってましたが、リアル「一反木綿onちゃん」を垣間見たようで忘れられないシーンとなりました(*`д´)b




そうそう、ミスター鈴井からの伝言をお伝えします。


早く観ないと、いざ観ようと思い立った時には
上映終了となっている可能性が高いです!
生ものと同じくお早めにご鑑賞ください。
「DVD出るまで待とう」と思わないように!!



私からもお願いします。興味を持たれた方はお早めにご鑑賞くださいませm(__)m
上映中の映画館の検索はこちらからどうぞ。


ここからは、感想など。

  Read more...



| HOME |

Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2009 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。