日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/30 23:11
20090930新テンプレ

すっかり肌寒くなってきたのでテンプレも変更してみました。
以前のテンプレにトップ画像&CSSの変更を加えただけなのであっという間に完成。


おっぴろげなルッカさん。女の子なのにこんな写真使ってごめんなー。
スポンサーサイト
2009/09/26 22:29
DQ9、400万本出荷達成!wi-fiショッピングの幕が「ドラゴンクエスト9 400万本出荷達成!」に変わっていて笑ってしまった。

いまさらながら達成したもの。
 ・スーパースターへ転職
 ・アトラス撃破してクエスト58と117クリア


期間限定配信だったウエディングアイテム全9種類は、結局4種類しか購入できず。
常に金欠状態ですわ・・・orz


そうそう。先日行ったY150開国博ですれ違い来客してくれたあるお方。「アースバルーン担当」って本当ですか??(笑)みんな結構こまめにプロフィール欄の内容を書き換えてるんだなぁ。

2009/09/25 18:56
チキンタツタ

9/25(金)~10/15(木)の期間限定でチキンタツタ復活
マクドナルドでは毎回必ずといっていいほど注文してました。
久しぶりの味、やっぱり美味い!堪能できて感激。また食べよ。
2009/09/24 23:26
9/21、横浜で開催された「ヨコハマウォーキングフェスタ2009」に参加しました。
赤レンガ倉庫を出発地として象の鼻パーク→山下公園→シルク博物館→中区役所→横浜市開港記念会館→馬車道駅→汽車道入り口→横浜ワールドポーターズとまわって赤レンガに戻ってくるという5kmのコース。
1800円の参加料で、ウォーキング参加記念として『開国博Y150』ベイサイド普通入場券(2400円)と協賛企業からの栄養・水分補給飲料をいただけるというちょっとお得なイベントでした。

象の鼻パークから大桟橋をみる
赤レンガ倉庫を出発して間もない「象の鼻パーク」から大桟橋をながめる。


山下公園から氷川丸をみる
山下公園から氷川丸をながめる。
Y150のチケットを見せると、横浜の各名所で料金割引などの優遇を受けられてお得!



  Read more...

2009/09/20 22:35
20世紀少年 最終章20世紀少年<最終章> ぼくらの旗
監督:堤幸彦
原作:浦沢直樹
脚本:長崎尚志、浦沢直樹
出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、平愛梨ほか

原作未読、第1章と「もう一つの第2章」は先月のTV放送で初見。

浦沢さんの絵と世界観は好きなので、よい意味で「なんじゃコレ」と思いながら楽しめました。
TVで第1章を見たときから「あの人、怪しいな」と思っていた人物が”ともだち”でビンゴv
ただし登場人物が多いゆえに、私はケンヂ、オッチョ、ユキジ、マルオ、カンナ以外は顔と名前がなかなか一致せず、他のひとは「あの人誰?」と混乱気味。さらに第2章はユースケ・サンタマリア演じる「サダキヨ」がまったく出てこないTVの特別バージョンしか見ていないので、”ともだち”側のつながりがいまいち理解できないままで終了。。。レンタルして見直せば理解できるか??

「矢吹丈」発言(笑)とエンドロールのケンヂの歌は良かった。でもあの歌って「絶望に打ち拉がれた多くの人々の心を捕らえる」という設定なのに、映画ではライブに大量の人が唐突に集まってくるような印象が(^^; ラジオでこっそり聞いている人々の描写をもう少し散りばめた方が説得力があるような気がするなぁ。

エンドロール後も10分以上ストーリーは続くので決して席を立たないように20世紀少年


ところで。
いかにもあやしい怪物、謎が謎を呼ぶ展開、自らの過去の行いを悔いる主人公
・・・という構図は「MONSTER」的??
個人的には「MASTERキートン」が大好きです。
2009/09/18 19:14
本日新しい学生証が届きました。
はじめてコンビニで学費(53000円)納入しましたが、到着までに10日。
郵便局で振込みしていた去年までは4~5日で到着していたので、コンビニ振込みの方が入金確認に時間がかかるというのは本当なんだなと。


さて、今回返信用の封筒に必要な切手代は380円。

「去年までは290円だったよなー??」と思っていましたところ・・・



学生証2009
配達記録郵便が2009年2月末で廃止になっていたからなんですね。
今ごろ知りました(^^;

廃止の理由は配達記録郵便が大赤字だったかららしい。民営化された郵便局としては経営維持するためにはやむを得ないのでしょうが、実質90円値上げとなると結構大きい。大学から送られてくるテキストも郵便(冊子小包)から宅配便に変わったりしているし、学生宅へ送付するだけでも結構経費upしているんじゃないだろうか?いずれ学費もupとなるのかな。


  Read more...

2009/09/17 19:29
5月末に提出したレポートがやっと返却されました。

■現代倫理学の諸問題:A


ソクラテスのアイロニーに対する筆者の捉え方に少々疑問があったので、それについて批判的に吟味してみた。レポートの採点ポイントは「文章の論理性を重視する」と記載されているから、それに気をつけて書けば合格しやすそうな印象です。

設問には配点基準が記載されているけど、点数のようなものはどこにも書かれておらず。講評欄には「大変よく書けてます」というコメントと評価項目に○がついてるだけ。今年から講評欄が一新されたことと関係あるのかな?

ちなみに返却まで4ヶ月かかるのはデフォルトの模様。。。

現代倫理学の諸問題レポート

2009/09/16 23:11
先日、札幌ラーメンが無性に恋しくなりダンナを誘って「札幌麺や 鬼てつ」へ。
都営新宿線一之江駅から環七通りを北へ進み、京葉道路高架下の交差点の角。
何度も目の前を通ったことはあるけど入店するのははじめてです。

札幌麺や 鬼てつ
私が食べた味噌チャーシュー。携帯の写真なので写り悪し。。。
スープはちょっとあっさり目?個人的にはもっとこってりした味が好きかも。
でも黄色(たまご麺)の中太ちぢれ麺はしこしこしておいしい。
チャーシューも軟らかくておいしい。

東京で自分好みの札幌味噌ラーメンを探すのは結構至難の業。
味噌ラーメンの人気がまた上がってきているようだけど、変にアレンジしていて「どこが味噌ラーメンだよ!」とがっかりすることも。でもこの店は大丈夫でした


ダンナが注文した極旨辛味噌らーめんはスープが真っ赤!
唐辛子ベースなんだろうけど、すするだけで辛さが喉を刺激してむせる。。。
「味噌ラーメン」というより「辛いラーメン」。こちらはちょっと苦手(;^_^A
2009/09/16 21:07
耳の奥の痛みと耳の後ろのピリピリ感が続くので、神経内科でCTスキャンを撮ってもらいました。

「CTの画像上は左耳付近に白い影などの異常はなく膿や細菌はないので、帯状疱疹の神経痛が残っちゃったんでしょう」

「耳にきている神経のうち1/3のなんとか神経?(残り2/3が三叉神経)に帯状疱疹ウイルスが入って、それが今の症状を引き起こしているような感じがそこはかとなくします」


・・・肝心の「なんとか神経」の部分を忘れてしまった~(-_-;)

一旦、帯状疱疹後神経痛になると痛みを完治させるのは難しいらしく根本的な治療法はないとのこと。痛みを和らげるため神経痛の薬ノイロトロピンと、鎮痛剤ロキソニン、胃薬ムコスタを飲んで様子見。
2009/09/14 22:30
■1/10、6回目の診察。かなり安定してきた。
体重2.5kg、体温38.8度。
眼振なし。光に対する反応も正常。
斜頚も小さくなってきた感じ。

「体力回復のため、ササミなど好んで食べるものをたくさん与えるように」と獣医さん。

大学病院の予約が取れたとのこと。


■1/22、7回目の診察。
体重2.35kg、体温39.3度。
眼振なし。斜頚も軽度に。

外耳はきれいだけど、中耳・内耳が炎症を起こしている模様。


■1/29、東大病院で精密検査。
紹介状を持って受付へ。MRIとCTスキャンの検査です。
身体の負担を考えて、麻酔1回で両方の検査を行いました。

鼓室胞の左側は右側と比べて相変わらず白いところが大きい。。。

「鼓膜に小さな穴を開けて耳の中の膿を採取すれば有効な抗生物質を特定できるかもしれません」と言われましたが、今は状態が安定してきているし薬も効果があらわれているし、手術はリスクが高いので行いませんでした。
「与えている薬はそのまま続けてください」とのこと。

ちなみに検査代はMRIが4万円、CTスキャンが12600円。高い・・・orz



大学病院での検査はこれ1回のみ。
このあと2~3回はかかりつけの動物病院へ通院しましたが、鼓室胞の炎症は自然とおさまっていったようです。

回復
後遺症として斜頚が残りましたが、「顔をかしげてカワイイねえ」と思えるほど軽度なのでそれほど気になりません^^

不運にも鼓室胞炎を患ってしまっても根気強く治療すれば回復すると思います。
ルッカは今も元気に走り回ってます。
2009/09/14 21:23
猫タワーで寝る

■12/9、薬が効いてきた?
前日の異常に震えて立ち上がれないという状態はなくなりました。
少しずつおもちゃにじゃれて遊んだり、部屋中を走り回ったりと元気は出てきた模様。
時々うろうろ歩き回ってにゃーにゃー鳴くのは、シエナを探していたのかも。

が、下痢があるのに水をあまり飲まないので脱水症状の心配が。。。


■12/12、2回目の診察。ウイルス検査の結果報告。

→白血病、猫エイズ、トキソプラズマ症は陰性だが、FIP(猫伝染性腹膜炎)の抗体値3200で通常値より高く陽性。しかし現時点では「発症」していないので、再検査して数値が低くなっていればFIPは考えなくてOK、とのこと。

体温39.2度、眼振なし。
斜頚はあるが、歩き方は正常。
食欲がいまいちなので、栄養剤注射を打ってもらう。

下痢が続くので便検査をしてもらったところ、トリコモナスが見つかる。
虫(トリコモナス)退治用の薬と下痢止めの薬追加。


■12/20、3回目の診察。
体重2.5kg、体温38.7度。
エサを少し残すくせに体重が増えているのが謎ですが、とりあえず元気です。
今のところ薬が効いて安定しているようなのでそのまま1週間継続。
大学病院へのMRI予約は今後症状が悪化するようなことがあれば本予約することに。


■12/22、4回目の診察。ルッカの症状が悪化・・・
鼓室胞炎を発症した12/8と同じような症状。食欲なし
体重2.45kg、体温38.2度。
眼振(回転系)あり。斜頚あり。
瞳孔は正常。光に対する反応も正常。
レントゲン検査の結果は、前回同様左側の鼓室胞が白く大きく写っていました。

これまでは中枢性前庭疾患の可能性が高いとみられていましたが、今回の様子から末梢性前庭疾患の疑いが高いそうな。
脳神経系の薬を1種類変更+量も変更することに。

今後も「症状悪化」と「回復」を繰り返すことが考えられ、また、薬を変えても完治するかどうかわからないとののこと。獣医さんのすすめもあったので、大学病院での診察予約をお願いしました。


■12/27、5回目の診察。斜頚がさらに悪化?
体重2.4kg、体温38.8度。
眼振(回転系)あり。
12/22のときよりも斜頚がひどい。。。

下痢はおさまったので、虫退治用の薬と下痢止めの薬は中止。
今後は脳神経系の薬2種類だけ投与することに。
食欲がないので栄養剤注射を打ってもらう。

大学病院へは予約を取っているところなので、「MRI検査をしてから今後の治療方針を確定しましょう」ということに。
2009/09/14 19:04
実はルッカ、2003年11月末ころから「斜頚」がみられていました。

12/2に動物病院へ連れていくと、前庭疾患との診断。
「鼓膜は傷ついていないものの鼓膜の奥にあるうずまき型の所に障害があるか、もしくはそのもっと奥の第二中枢と言う神経部分にまで達しているかのどちらかでしょう」というようなことを言われました。
さらに両方の耳が重度の耳ダニ感染しているとのことで麻酔をして完全洗浄。
とりあえず抗生剤の投与(朝と夜2回)と点耳薬を1週間続けることに。

前庭疾患になると平衡感覚が悪くなります。
真っ直ぐ歩けなかったり、キャットタワーから落ちることも。
首をかしげる姿はぱっと見かわいいんですが、一日中その状態なので本人は辛いことでしょう
でも食欲は普段どおりだったような気がします。



そんな治療中のルッカが、一気に急変・・・orz

レントゲン、血液検査、ウイルス検査、神経系検査とできる限りの検査を行いました。
鼓室胞炎の可能性が一番高いけれど、ウイルス性疾患の可能性もあるとのこと。
MRIやCTスキャンはかかりつけの動物病院ではできないので、東大か日本獣医畜産大で検査。ウイルス検査で原因が判らない場合はこれら検査も希望する旨、獣医さんに伝えました。

とりあえず3日間2つの抗生物質(「ビブラマイシン」と「ダラシン」だったかな?)をあげることに。ただ、食欲がないので水に溶かしてスポイトで投与。

あわせて獣医から「保温、食事の様子、排泄物を注意してくれ」と注意を受けました。
体温が36.8度と低いので、部屋をしめきり廊下などからの冷気が入らないように。
食欲がなく猫缶はそのままじゃ食べないので、かつお節をふりかけて。
下痢もあるのでトイレの様子を逐次チェックして。


・・・このあと1ヶ月くらい眼振と食欲不振が続きました。
(斜頚はいまでも残ってます)

2003年年末のルッカ(斜頚あり)

今から思うに、前庭疾患であらわれた症状が何らかの原因で悪化し、
シエナの死も重なって鼓室胞炎を併発(?)したのかも。。。

このとき、ルッカは10ヶ月の仔猫。
せめて2/15の1歳の誕生日を・・・、いや、ダンナが出張から帰ってくる年末まで元気でいてくれ!と強く願ったのを覚えています。
2009/09/14 16:26
「ウチの猫が鼓室胞炎です…」というbiancaさんからコメントをいただきました。
我が家のにゃんこ・ルッカが鼓室胞炎を乗り越えたことをこのブログで知られたそうで、コメントを残してくださったとのこと。ありがとうございます^^
同じ病気を患った猫をもつ飼い主としてその心配は痛いほどわかります。
今は体力回復のためにもしっかり食事を与えて、注意深く見守ってくださいね。

が、思い返してみれば、ルッカが鼓室胞炎を発症したのは2003年末。
このブログをはじめる1年以上前なので、自分でも記憶があいまいになりつつある。。。

ということで、メモとして書き留めた当時の記録をここに書き出してみることにします。





同居猫のシエナが免疫介在性溶血性貧血で亡くなった翌日、2003年12月8日の朝。
こたつの中で異常に震えていて立ち上がれない状態のルッカ。
すぐに動物病院へ連れて行くと、体温は36.8度とかなり低い。他にもこんな症状が。

 ・呼吸がはやい
 ・左側への斜頚あり(頭が傾いている状態)
 ・眼振(回転系)あり
 ・左側の瞳孔が広い状態
 ・足が震えてまっすぐ立てず、姿勢反応も弱い。
 ・耳の奥にある「鼓室胞」が左側だけ白く大きく写っている


これらの状況から判断して、中耳炎や内耳炎に伴う「鼓室胞炎」による脳神経症状でしょうとの診断でした。

「鼓室胞(こしつほう)」とは鼓膜の奥(中耳)にある空洞です。ふつうは空洞ですが、炎症が起こると膿などの液体がたまって首が一方向に曲がる「斜頚」やぐるぐるまわる「旋回運動」などバランス感覚をくずします。この鼓室胞に炎症ができた状態が鼓室胞炎です。
空洞の中にある空気はCT画像では黒く写りますが、液体は白く写ります。つまり「鼓室胞」が白く写れば、内部に液体=膿などがたまっている証拠となります。まさにルッカの症状そのもの。

ただし「眼振」は前庭疾患(耳の奥の内耳にある器官が「前庭」。体の平衡感覚をつかさどる)が原因かも・・・とのことでした。
また、「斜頚」は鼓室胞炎特有の症状ではなく、前庭疾患の場合でも症状が出るそうです。


シエナに引き続きルッカもいなくなるのでは・・・と不安に押しつぶされる思いでしたが、ダンナは長期海外出張で年末まで帰ってこない。
午前中に予約していた前日亡くなったシエナの火葬は午後に変更してもらい、神経系検査・ウイルス検査・レントゲン検査をするためルッカは一時病院預け。
私がしっかりしなくては!と気力を振り絞って慌しく自宅に戻り、シエナを荼毘に付し、帰宅許可が出たけどぐったりしているルッカのお世話・・・と行動したはずですが、悲しい出来事が立て続けに起こって精根尽き果てて正直記憶があいまいです

斜頚がひどいルッカ
この日の夜、出張中のダンナへ送った写真(一部)。
ルッカの頭がぽろりと落ちてきそうなくらい斜頚してますアップロードファイル
2009/09/13 21:19
損保会館ファイナンシャル・プランニング(FP)技能検定(3級)を受けてきました。

解答に自信を持てない問題が何問もありあやふやな記憶でマーク。
正直「落ちた・・・orz」と思いましたが、ネットで公開された模範解答で自己採点をしてみると意外や意外、結構当たってる??

学科試験: 50 / 60点満点
実技試験: 34 / 50点満点


合格基準はどちらも6割以上なので、なんとか合格ライン??
いや、設問の読み間違えというイージーミスをやらかしたので、10月末の合格発表まで安心できません(^^;

それにしても実技。出題傾向変わってるなぁ
第3問に「不動産取得税&住宅ローン控除」、第4問に「不動産登記」が出題なんてどういうことですか。ノーマークだった。。。これまで通り「所得税&所得控除関係」と「建ぺい率&容積率」を出してくださいよ~(:_;)
年々問題が難しくなっているという噂は本当かも。

とにかくひとつ終わったので、続いて卒論へ。
2009/09/09 19:45
合格ノート

午前に行われる学科試験対策に「合格ノート」をせっせと作成、やっと完成。
情報処理技術者試験対策用として有名な合格ノートの作り方をそのまま応用してます。のりとハサミがあるのはそのせいです。
ノートが2冊なのは、それだけ解答ミスが多かったということで

書き出した問題を中心に復習しつつ、午後の実技試験対策に取り掛かります。。。
2009/09/08 09:29
ゴミついてます

鼻にゴミをつけたまますまし顔。若干寄り目なのはご愛嬌。
2009/09/07 10:10
修了証書

3月から始まったFP3級講座、無事修了です。
こういう証書をいただくと「終わったなぁ」と実感できて感無量。

過去3回分の試験問題を解いてみると、テキストに書かれていないことが毎回何問か出題されています。
最近では借地借家法の造作買取請求権に関する問題(特約が有効/無効etc)が連続出題されている感じ。先生に聞くと、FP2級レベルの細かい問題の模様・・・。

2009年5月の試験で出題された「サムライ債」もテキストに記述されていないし。
サムライ債とは「海外の発行体(政府や企業など)が日本国内で発行する円建ての債券」のことを指すようです。ネットで調べてもヒットするのは「サムライ漬け」がほとんどで、ちゃんとした用語解説が見つからない~。。。


合格ラインは6割。
基本問題&毎回必出問題を中心に勉強します。試験まであと6日・・・
2009/09/02 20:38
試験が迫ってきているのに全然やる気がおきません・・・orz

大学のスクーリング中から全身がだるくて、今もまだ続いています。
耳鼻科にいって薬をもらい。
カイロプラクティックとタイ古式マッサージで身体をほぐしてもらい。
それでも頭から首にかけて常に重くって・・・という感じ。

FP講座の先生に「試験勉強、まだ全然できてないです・・・」と話したら「まだ2週間あるから大丈夫ですよ」と励ましてくれたけれど、それから早3日。何も進んでおりません(-_-;)
受験票もとっくに届いて、試験モードになってなければいけないのに。

卒論執筆を一旦脇において試験勉強に集中するか・・・
2009/09/01 00:18
珍しくおそろいで

先日、天気の良い日。ベランダ側にてひなたぼっこをするにゃんず。
ルッカのだらしない右手と右足がツボでした。


| HOME |

Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2009 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。