日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/06/28 22:23
6月28日、ルッカさん退院しました。事後報告となってすみません。
コメントいただいた皆さま、ありがとうございました!!
(退院日記録のため、ブログ記事の日付を修正しています。ご了承ください)


この日のPCV値が28%と、前回の32%より若干低下しているのが気になるところでしたが
家に帰った方が安心だし落ち着くだろうという判断から、退院の運びとなりました。

ルッカ退院
薬が効いているせいか、2日ほどボーっとしていたルッカ。
クロノは病院の気配を感じるのか、しきりに「シャーッ!!」と唸るばかり。仲良くしてくれよー



薬のせいか、ぼーっとしている
やっぱり家は落ち着くよね

これからは週に1~2回の動物病院通いです。
スポンサーサイト
2008/06/27 23:50
入院4日目。

昨日面会に行けなかったので、今日は午前中に動物病院へGO。
「食欲も元気もあります。状態が安定すれば明日か明後日にでも退院できるでしょう」とのこと。
よかった、よかった。さらに獣医さんによると、





ルッカちゃん、退屈そうにしてます。

退屈ルッカ

こんな狭いスペースに一日中いたら、確かに退屈だろうなぁ。。。

でも、他のニャンコの鳴き声に反応して「シャー!シャー!」してて、
退屈になる暇もなさそうにみえるけど(^^;


明日の血液検査の結果によって退院できるかどうかが決まるみたい。
当分薬は欠かせないだろうけれど、家で思う存分まったりしておくれ、ルッカ。
2008/06/27 18:55
7月の科目試験まで、あと一週間。
今回は持込可の「社会心理学」と持込不可の「19世紀フランス文学2」の2科目受験なので、19c仏文に集中すればなんとかなるだろう。
・・・なーんて思っていても、まだ何も出来ていない・・・orz
正直興味がないフランス文学。余計にテキストの通読も進まないったらありゃしない。

毎度ながら、こういうとき速読のスキルを身につけていたらなーと思う。
本を読むのに時間がかかる→飽きる→集中力がとぎれる→他のことを始める or 眠くなる
これがワタシの読書スタイル(^^;
こんな有様なので、日ごろから速読マスターの方法を見つけるたびに「どんなもんかな?」とチェックしています。

今日みたのはSRJ速読トレーニング。1日15分、自宅や勤務先のPCで速読トレーニングができることを売りにしています。3ヶ月間のトレーニングで読書スピードが3倍というのは魅力的。
トレーニングには「眼筋トレーニング」「視幅拡大トレーニング」「識幅識力トレーニング」などがあるようで、ビジネス書や新聞のコラム、英文、センター試験、模範六法など、目的にあった文章を選んでトレーニングできるというのもなかなか。

ワタシはDSの速読ソフトを購入しましたが、画面が小さいので目が疲れてくるのと、トレーニング用の文章が短め&バリエーションが少ないという2点で飽きてしまうのも早かった(^^;

紹介ムービーの中で習得者の方が「資格試験受験者にとって、時間をどう有効活用できるかが問題。速読で3倍早く読めるようになればそれだけ有効に時間を使える。」「速読ができるということは、集中力が高まるし記憶力も高まる。」とおっしゃっていたのが印象的。


今回の科目試験はともかく(?)、これから卒論に取り組むにあたっては「時間の有効活用」と「集中力と記憶力up」は重要になってくる。一生モノのスキルになることも分かる。
でもねー、先立つものもないわけで。。。
こういうのは、思い切りが一番必要なんですよね(笑)



2008/06/26 22:03
入院3日目。

動物病院からの毎朝の電話連絡。
「血液検査の結果ではPCV値は32%に上昇し、正常範囲内に戻ってきました」とのこと。
元気も食欲もあるようなので、ちょっと安心。

もう少し様子を見て、数値が安定してくればよいのだけれど。


今日は諸事情により面会に行けなかった。
寂しい思いをしているだろうな、ルッカ。明日は会いに行くから。
2008/06/25 23:31
入院2日目。

ルッカを預けている動物病院は、毎朝1回状況を電話で伝えてくれます。
今朝のルッカは『元気はあるけど、少し食欲がない』とのこと。


ちょっと心配だったので、いつもあげているフリスキーの猫缶3つ持参で面会に。
他にも猫や犬たちが10匹ほど入院しているので、あらゆる鳴き声が入り混じってる状態。
それに触発されてか、ルッカも「シャー!シャー!」三昧(^^;

見た感じは元気なので、持参した猫缶を1/4ほど与えてみたら・・・



ルッカさん、マジ食い(笑)

慣れない環境&普段食べていないゴハンが合わなかったのか?


周りの鳴き声につい反応して「シャー!シャー!」言いながらも、
甘えたくてワタシの手に顔をこすり付けてくるルッカ。ああ、このまま連れて帰りたい・・・orz


今日は午前中に面会に行ったので、まだ検査などはしていなかった模様。
明日は一日中雨らしいので、面会に行けるか微妙。
2008/06/24 22:37
愛猫ルッカ(アビシニアン)の免疫介在性溶血性貧血、再発しました。



ここ2~3週間ほど、玄関の床をじーっと眺めていることが多かったルッカ。
もう一匹の飼猫・クロノに比べると、若干口の中が白いような気もする。

そんなルッカが今朝、窓のサッシや砂をぺろぺろと舐めだしたのです。



2年前に免疫介在性溶血性貧血を発病する前も同じような行動をしていたので、嫌な予感がしたのですが。。。

動物病院で血液検査やレントゲンなどをしたところ、「間違いないね」という獣医。

・・・はぁ~。やっぱり(ノ_-。)



現時点では、赤血球濃度(ヘマトクリット値=PCV)が26%という比較的軽度の貧血なので、早期治療に入れば回復の見込みはあるとのこと。それだけは救い。
「(ルッカにとって)この病気は再発だし、前回の治療がそのまま今回も効くかどうかは治療を始めてみないと分からない」という獣医の判断によって、今日はひとまず入院させることになりました。

まったり寝ているルッカがいないと、家が少し寂しいや。
しばらくはルッカもワタシも我慢しなくては。


■本日の検査結果■
体重:3.15kg
体温:37.7度
PCV:26%
状態:口の中に軽度の貧血。脾臓が若干腫れている?


■免疫介在性溶血性貧血とは?■
免疫介在性溶血性貧血(IMHA)は、体に侵入した病原菌などを退治する免疫が自分の赤血球を有害のものと誤認しそれを破壊するという病気。
赤血球の表面上に抗体という免疫物質の結合が見られるのが特徴で、そのような赤血球があると自分で自分の赤血球を破壊(脾臓や肝臓で破壊されたり、血管の中を流れながら破壊される)され溶血し、その結果貧血になります。
病気の判断基準のひとつが、赤血球濃度を表すヘマトクリット(PCV)値。猫の場合、30~40%が正常値であり、それより低い場合は貧血の程度を判定する指標になるそうです。

参考:
http://lucca.blog5.fc2.com/blog-entry-348.html
犬の病気・猫の病気を解説「ペットの病気大百科」血液の病気
2008/06/22 14:02
やらなきゃいけないコトはたくさんあるのに、無性にゲームをしたくなっている今日この頃。

新作テイルズのCM
や、ペルソナ4のムービーを見てしまったせいだ・・・orz



ペルソナ4
ペルソナ4
posted with amazlet at 08.06.22
アトラス (2008-07-10)
売り上げランキング: 4



しかし、この2作とも・・・・







前作未プレイです、ワタシ。

いや、前作をプレイしていなくてもストーリー的には問題ないのかもしれないけれど、
せっかくやるならちゃんと前提とか押さえておきたい。

しかし、そうなると、まず前作のソフトを入手するところから始めなければいけない。

・・・・・・・、面倒だわー( ;´・ω・`)

そんなこんなで、まったく関係ないテイルズ オブ ジ アビスに手を出そうかと思っている今日この頃。でもRPGに手をつけると、クリアまで長時間かかるのがイタイんだよなぁ。。。ふぅ。

意味不明&支離滅裂で失礼。
2008/06/21 22:05
天気が悪いと腰の調子がイマイチ。しかも風邪引きダンナにうつされたようで、体調悪し。
しかし、しかし。来週はずっと天気が悪いらしい。うぬぬ。。。


ここは、ひなたぼっこでまったりしているニャンズ写真で和もう。


むーん


クロちゃんの「むーん」という顔に胸キュン
2008/06/19 23:20
再レポート提出期限も迫ってきたので、ぼちぼち哲学はじめています。(何度目だ?)
今週中に完成できれば良いのだけれど。


先日6/17、銀座タクトで行われたライブに行ってきました。
途中から入場したのでラスト3組しか聞けなかったけれど、やっぱライブはいいね。
特にトリのfumikaさんの圧倒的な歌声は良かった。



7月のサトルさんのライブにも行って、元気をもらってこよう。

2008/06/13 23:57
突然の訃報。

電話で連絡をもらったときは、誰かと間違っているのでは?と半信半疑だった。
彼はまだ40歳。死とは無縁な場所で、会社と大学を両立していたから。

でも、mixiでの彼の知人の書き込みや、葬儀案内を目の当たりにすると
これが現実なんだと思い知らされた。



これから同じ会の仲間として卒業目指して切磋琢磨しようとお酒を酌み交わしたのが
つい昨日のことのように思い出されて、ただただ悲しい。
知り合ってまだ2ヶ月だけれども、
三田の大学への通り道、「82 ALE HOUSE」の前を通るたびに彼を思い出すことだろう。




最後のメッセージは、「初レポート提出しました!」。

慶應通信の楽しさと厳しさを、ワタシは彼に少しでも伝えられたのだろうか。



心よりご冥福をお祈り申し上げます。
2008/06/10 21:20
今年の夏期スクーリング履修科目、あれこれ悩みましたが
以下の4科目(8単位分)で申し込むことにしました。

<1期>
 午後:哲学(専門)

<2期>
 午後:社会学特殊

<3期>
 午前:イギリス文学
 午後:英語学


当初、2期は休む気マンマンでしたが・・・

1)卒論準備のために、午前中の空き時間を活用したい(テーマ選定、文献探し、既出論文確認など)

2)先日レポート提出した「社会心理学」の内容(共同性と逸脱など)とかぶっている「社会学特殊」の授業(担当:宮下先生)を受けてみたくなった

3)一度でいいから通学用定期券を使ってみたい


・・・などの理由から、初の全期通学にチャレンジすることに。
日吉は遠いけど午後だけなんで、・・・なんとかなるかなぁ。でもバテそうだなぁげろげろー!


明日申込書投函&受講料払い込みしてきます。
夏スクに出陣される皆さま、日吉&三田でお会いしましょうー("`д´)ゞ
2008/06/08 17:34
しばらくジンギスカンを食べていない。

北海道にいた頃は月一回は必ずと言っていいほど食べていたけど、上京するとジンギスカンを食する機会が本当に少なくなって寂しい。2年ほど前に「ジンギスカンブーム」なるものがあったけれど、ブームも過ぎると店舗も減るわけで、なかなか食べに行く機会もない。

あまりにも食さないと、脳内がジンギスカン信号(?)を出すらしい。<謎
1ヶ月ほど前から、近場で北海道らしいジンギスカンを食べられる店がないかと
あれこれ探していたワタシ。


そんなとき、千葉県船橋市に『千葉ビール園』を発見。
ぐるなびのクーポンを使えば、「手もみジンギスカン食べ放題、2,400円」というコースが2,100円になるとのこと。なかなかいいじゃありませんか
サッポロビール千葉工場に併設されたこのビール園なら、札幌ではおなじみの「サッポロビール園」と同じく北海道の味を堪能できるのではと思い、木曜の晩にダンナに言ってみた。



ワタシ「土曜か日曜に、ジンギスカン食べに千葉へ行かない?」


ダンナ「ジンギスカン、いいねぇ~」


ワタシ「場所は、船橋のららぽーとのちょっと南の方らしいよ」


ダンナ「ほ~」


ワタシ「土日のどちらか、ダンナさんの都合のいい日でいいから」


ダンナ「そうだね」




・・・で、今日、日曜日の午後1時過ぎ。

  Read more...

2008/06/07 17:50
一昨日投函した卒論指導登録申請。なんと、2日後の本日届きました。

卒論指導登録、許可


『審査の結果、卒業論文指導登録を許可しました。』という短い一文だけですが、指導登録が無事許可されたというだけで感無量。指導調査票記入という一番の難所はこれからだというのに(笑)

文学部所属の人にだけ交付されるという『文学部の卒業論文指導申込に際しての諸注意』。
ワタシが専攻する哲学・倫理学の箇所を読んでみると、卒論作成のコツとして次の3つが挙げられておりました。

 1)テーマを絞りに絞ること。

 2)テーマに合った教員を探し出すこと。

 3)卒論の提出期限を自ら定めること。





これは全学部共通事項では・・・?^^;
哲学・倫理学以外の専攻の部分では「教員スタッフ名」「必読書」「調査票記入の注意」などが挙げられているのに、なんだかちょっと物足りない感じです。

何はともあれ、あとはやるだけ。

2008/06/05 23:03
現時点での取得単位数も90近くなり、なんとかゴールが見えてきた。
今年は卒論8単位以外の単位を極力取得することと、卒論指導開始を目論んでおります。

本日、卒論登録の必要書類を書いて投函しました。
登録許可されれば、「卒業論文指導調査票」などが郵送されてくるそうな。

まだはっきりとしたテーマが見えていないけれど、
10月の初回指導を受けられるよう
あれこれ文献を読む日々が続くのであります。



| HOME |

Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2008 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。