日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/29 23:34
「ニューズレター3月号」で発表された、持込許可科目一覧。

B群に「西洋史特殊1」「オリエント考古学」が復活?!


2007年度からいきなり持込不可科目になったと思ったら、翌年度にはもうはや撤回ですか・・・orz
2科目とも2007年度に受験したワタシって一体・・・???。゚(゚´Д`゚)゚。

しかし、これから「西洋史特殊1」と「オリエント考古学」を履修しようと思っている方には朗報!
両科目とも元々持込可科目で、学習範囲は「古代オリエント~アケメネス朝ペルシア滅亡」辺りまでと完全に重複。科目試験は、テキスト丸写しでほぼA確実という『単位取得しやすい、オススメ科目』と言われていたモノ。
今後の採点基準がどうなるか未知数ですが、狙い目かと



他にも、
 1)E-スクーリング導入
 2)鉛筆・シャーペン使用可能科目の設置

・・・と言った2008年度から導入される新制度(?)情報も。
この話題はまた今度。
スポンサーサイト
2008/02/29 19:56
体調が最悪ですアップロードファイル

「西洋哲学史2-近世・現代-」テキストを読み進めてはいるのだけれど・・・進捗率悪し。
締切りまでに完成できるだろうか・・・

テキスト内容とレポート課題から考えると、以下のような西洋哲学者の思想と「神」に対する見解(宗教観の変遷)をまとめれば良いのだろうか・・・

【大陸合理論】デカルト、スピノザ、ライプニッツ
  ↓
【イギリス経験論】ホッブス、ジョン・ロック、バークリー、ヒューム
【フランス啓蒙哲学】ルソー
【ドイツ観念論】カント

あまり細かい人たちまで書くと軽く4000文字overしそうだ。
この人たちの思想をまとめるだけで大変なんだけれど。
近世初期のルネサンス&宗教改革も軽く触れた方がいいのかなぁ。
2008/02/28 01:40
「バルザックの『谷間の百合』を読んで、登場人物の恋愛心理を引用をまじえて具体的に論じよ」というレポート課題を選択。

事あるごとに「僕はアンドル河に身を投げます!」と言う主人公フェリックスにツッコミ+「典型的?フランス男」に辟易。愛する女性・アンリエットに浮気がバレると涙を流しながら許しを請い、挙句の果て

「・・・僕は愛したりなんかしなかった。ただ、砂漠のなかで水に渇えていたんです」

と、のたまったフェリックスくん。
いやはや、男の論理はオモシロイですな(。・m・)

20歳そこそこで禁欲生活を強いられるのも酷な話ですが、自己中な論理を自分の防御に使うフェリックスに何の思い入れも持てないので、今回のレポートは”純潔の天使”アンリエット(モルソフ夫人)の恋愛心理をあれこれ書いてみた。
文学関係のレポートは初チャレンジのため、正直どう書いていいのか分からず( ;´・ω・`)
「引用をまじえて具体的に」という指定があるので、本文から該当箇所を抜き出して、それに対して論じる(いや、感想文?)というスタイルで進めてみました。これでいいのか??謎。


この科目は「ワープロ可」なので、あとは印刷するだけ~♪
・・・が、その前に1~2日間寝かせます。後から見直せば変なところも見えてくる~♪


さあ、本格的に西洋哲学史2へGo!遅れを取り戻さねば。
2008/02/27 21:29
1月の科目試験成績通知が本日到着しました。

■西洋史概説1(2単位):B
2問出題のうち1問選択なので、総合科目の「歴史(西洋史)」より単位が取りやすいという話のこの科目。しかし、2問ともノーマークの問題が出てしまい、問題を見た瞬間魂が抜ける境地だったワタシ。
ローマ教皇領の成立は、8世紀にフランク王国の国王ピピン3世(小ピピン)によってローマ教皇へ領土が寄進されたことが起源なのだが、ワタシは答案にどどーんと「カール大帝」と書いてしまった・・・orz
・・・それでもBもらえました。ありがとうございます。
問われている内容と離れても、覚えていることを盛り込みながら解答用紙を埋めると吉です
「西洋史特殊1」もそうだったけれど、専門の歴史関係科目は試験の採点が甘いのかも。


■社会学史1(2単位):A
「テキストを持ち込めば何とかなる」という話は本当でした。
ほとんどテキストの文章を写し書きしたような答案用紙でしたが、この成績。
レポートも指定文字数を間違わなければ、もれなくAがもらえるし。・・・いいのかな(;・∀・)
同じく「単位取得しやすい科目」という噂の社会学史2も続けて取るべし。


■哲学(4単位):A
こちらも「テキストを持ち込めば何とかなる」という話だった哲学(総合科目)。
2007年度のレポート課題、しかもワタシが選択した「懐疑論とベイズ主義」の課題と丸々同じ問題が科目試験で出題されるとは!!?超ラッキー


ということで、今回もなんとか無事乗り切ることができて4単位いただきました(-人-)
大台、80単位に突入です。
哲学の再提出レポがまだ合格していないので、追加の4単位はおあずけ状態。
これは何が何でもレポート再提出して、単位ゲットしなければ。

2009年3月、再レポ1回目で合格。4単位確定しました。ほっ。
2008/02/24 18:26
うだうだやってきた社会学史2。
「19世紀のフランス文学1」と平行して進めてきたので、まだ成果ゼロ(TωT)

選択した文献『職業としての政治』は100ページちょっとと超薄なので、とっくに読み終わったのだけれど。・・・いざまとめようと思うと、どうも気持ちが乗らない。社会学そのものに興味がないことが一番の原因だと思われ(^^;


そんな中でも『職業としての政治』は冒頭からインパクト大な定義をしている。すなわち、

国家とは、ある一定の領域の内部で正統な物理的暴力行使の独占を(実効的に)要求する人間共同体である


そうであるならば、キリスト教的な人類愛が根底にある「倫理」との関係はどうなるのか?ヴェーバーはこの問いについても

政治が権力――その背後には暴力が控えている――というきわめて特殊な手段を用いて運営されるという事実は、政治に対する倫理的要求にとって、本当にどうでもよいことだろうか。


と投げかけてくる。

有名な支配の三分類(伝統的支配、カリスマ的支配、合法的支配)や、指導者的政治化の条件(情熱、責任、判断力)と言ったヴェーバーの基本的思想にも触れられているためなかなか面白い。
・・・レポートがなければ、もっと楽しめるのにな・・・orz

職業としての政治 (岩波文庫)
マックス ヴェーバー
岩波書店
売り上げランキング: 13045
おすすめ度の平均: 4.5
5 政治にたずさわる者への痛烈な批判
5 思想書の射程を超えて
5 日本の政治家はともかくもこれを読め!
5 時代の皮肉
5 敗戦後のドイツを憂うヴェーバーの声を聞け



土日で社会学史2と19c仏文1の2科目を終わらせる予定だったのに、これはいけません
少なくとも社会学史2は今日中に終わらせてしまおう。
2008/02/24 17:21
2008年に入ってから、大量に送りつけられるようになったスパムコメント。
「慶應通信」というある意味マイナー(?)なネタ中心のブログであるにも関わらず、毎日5件程度は必ず本文と関係ない迷惑なコメントが投稿されます。アクセスログを見てもブログ自体にアクセスした形跡がないので、自動巡回してスパムコメントを勝手に投稿していくプログラムの仕業なのだろう(# ゚Д゚)
一方、他のブログを見てみると・・・、
ワタシ同様スパムコメントで困っているブロガーの多いこと!


スパムコメントを送りつけてくる輩のホスト名を一部ご紹介。
こうして見比べてみると、共通点が見えてくるのですわ。

*.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
*.osk.mesh.ad.jp
*.osaknt01.ap.so-net.ne.jp
*.west.bflets.alpha-net.ne.jp


みんな関西、しかも大阪の回線に集中している。

多分、同一人物。
スパムコメントを大量に送りつけることで稼いでいる業者か?


こうなってくると、FC2管理画面で設定できるIPアドレス・ホスト制限や禁止ワードを設定しても、いたちごっこになるのは一目瞭然。
そこで対応に乗り出してくれるのがFC2!
かねてから要望があった「コメント投稿時の画像認証(Captcha)機能」が追加されました。

●コメント投稿時の画像認証(Captcha)機能の追加
自動投稿ソフト及びスクリプト等を用いた悪質なスパムコメント投稿に対して
画像内に表示されている、ひらがな/カタカナの数字を入力することで
初めて投稿が可能になる機能です。
これにより、スパムコメントの投稿を減らすことが出来ます。

[ご利用方法]
・ブログの管理画面にログインする
・環境設定→環境設定の変更→ブログの設定→コメント設定→コメントの確認の設定にて
 「表示する(画像認証あり)」に設定して下さい。
・更新ボタンを教えて設定完了。
 
以後コメントの投稿時に、画像認証用の画像がコメント投稿確認画面で
表示される様になります。

機能追加及び一部表記変更のお知らせ(「ブログ管理者用お知らせ」)




ここ数日、ブログ用お知らせをチェックしていなかったので乗り遅れましたが、当ブログでも「コメント投稿時の画像認証(Captcha)機能」を採用することにしました。

コメント投稿時、以下画像のように「認証用キーワード」の入力欄が表示されますのでそこに該当する4文字の数字を入力後、【送信/Post】ボタンをクリックしていただけますようお願いいたします。
コメント投稿時の画像認証(Captcha)

この設定によって、スパムコメントがかなり少なくなるのではと思ってます。コメントをくださる皆さまにはお手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたしますm(__)m
2008/02/15 00:28
社会学史2のテキスト通読が進まないので、19世紀のフランス文学1に手を出してしまった。

19c仏文1のテキストは文字も大きいし、1ページの下1/3は写真や用語説明なので、結構読みやすい。レポートはバルザックの『谷間のゆり』で書くことにしたので、テキストの第1部(概観)と第2部のバルザックの箇所をざっくり読んだ。
フランスにも文学にも興味薄いので、理解の度合いは謎。。。

目が痛くてテキスト通読どころじゃなかったけれど、うだうだしていたらもう2月中旬
早く19c仏文1と社会学史2のレポートを終わらせて、大御所(?)西洋哲学史2に着手しなきゃ。

明日は図書館で『谷間のゆり』を借りてきます。
2008/02/13 22:31
ここ2~3週間、目の乾き&痛みがあって、
普通に目を開けているのがキビシイ状態が続いています(ノ_-。)

多分ドライアイかと。

眼科に行こうと思ったけれど、やや症状が改善してきたので様子見。

PCの画面を見ていると余計に疲れるので、しばらくPC作業は控えめにすることにしました。
ブログ更新も「ぼちぼち」になると思います。


そうそう。
3/3は大学のレポート締切り日。
只今、「19世紀のフランス文学1」と「西洋哲学史2」と「社会学史2」のテキストを読んでいる最中ですが、目が疲れて仕方がありません・・・orz
すっかり目薬とお友達になってしまった今日この頃

「体力の限界!気力も無くなり、引退することになりました」と語った千代の富士のように限界を迎えないよう、「ぼちぼち」やっていきます。そろそろ目の限界なのでこの辺で。。。
2008/02/13 22:02
2ヵ月半に渡り行われた夜間スクーリングの成績到着。


■倫理学特殊(2単位):B

■アメリカ文学(2単位):B



ということで、無事4単位ゲット。
倫理学特殊は重要キーワード「攻撃中止本能」をド忘れして書けなかったのが響いたかも。
持込可だったアメリカ文学は結構自信があったのだけれど、微妙にはずしていたのかな。
2008/02/06 00:26
月曜はブログを通じて知り合うことができた文1仲間、まろんちゃんとたろ猫さんの3人で
新宿に繰り出しボーリング&飲み会オフ

久しぶりの新宿。
久しぶりのボーリング。
久しぶりの沖縄料理。

大学のこと、家庭のこと、宗教のこと、「東京男」のことなどなど、
泡盛の水割り片手に5時間(!)の語り合い。

飲み会前にやったダーツも楽しかったなぁ。


ブログを書いていなかったら出会えなかったであろう二人。
楽しい時間をありがとう。

  Read more...

2008/02/03 01:10
慶應通教生に毎月届く『ニューズレター慶應通信』。
毎年2月号には「テキストの新設・全面書換・廃止」情報が掲載されます。

慶應通信では大学が指定した配本計画によって、ある一定期間、特定の時期に大学からテキスト(教科書)がどどーんと送りつけられる送ってくれるのです。

・・・が、この配本テキスト。

「旧仮名づかいはイヤなんで、全面書換えちゃいました!」「この科目、人気ないから廃止しようかね~」などの大学側の都合(こんな軽いやり取りではないと思うケド)によって、テキスト自体が無効&試験自体も終了してしまうという、やっかいな事柄が年に一度、この時期に発生するのです。

自分に配本されたテキストが全面書換えや改訂、廃止の対象になると、少々やっかいなのです。
取るべき道は主に2つ。
 1)履修予定がないなら、そのままスルー。
 2)履修予定なら、試験が終了する翌年1月までにレポート&試験合格して単位ゲット。

もし2)で、試験終了までに単位ゲットに至らなかった場合は、
 2-1)1単位あたり4000円払って「追加履修」する(全面書換の場合)
 2-2)所定の頒価代金を支払って「頒価購入」する(改訂の場合)
 2-3)単位取得をあきらめる(廃止の場合)

※新設科目を履修希望する場合は、基本的に「追加履修」する必要あり。


・・・と、書いているワタシ自身、正確に理解しているか怪しい。。。
それだけややこしいということです。できることなら、履修予定テキスト(科目)が新設・全面書換・廃止の対象になる前に単位を取ってしまうことが一番理想的。



さて、前置きが長くなりました。。。
今回発表された「テキストの新設・全面書換・廃止」情報において、文学部に所属のワタシに関係ある科目といえば・・・

<全面書換え>
【文学部専門】日米比較文化論(総論)(2単位)

<改訂>
【総合教育】歴史(西洋史)(2単位)

<廃止>
【文学部専門】英作文I(1単位)


「歴史(西洋史)」は履修予定ないのでいいとして、「日米比較文化論(総論)」は履修しようかどうしようか迷っていたところ。。。この科目を履修するなら、科目履修予定を見直す必要が出てくる。。。さて、どうしたものか。もう少し考えます。
2008/02/01 23:54
知人のマユさんが自家製味噌づくりをされるということで、お手伝いに行ってきました。
手伝いの対価はモチロン「自家製味噌」(*´∇`*)

味噌づくり~その1~材料準備(1)材料準備
大豆は洗って一晩水に漬けておいたもの。水を吸った大豆は、2倍強に膨れ上がると聞いてビックリ!
大豆だけで3Kg!

味噌づくり~その2~甕につぶした大豆投入(2)甕につぶした大豆投入
圧力鍋で大豆を蒸し、ポテトマッシャーでしっかりつぶし、生麹と塩と種味噌、さらに大豆のゆで汁を加えて「味噌生地(?)」を作っていきます。
味噌生地ができたら、ボール状に丸めた味噌玉をつくり甕の中へ。余分な空気を排出するためにも隙間を少なく味噌玉を並べ、一段並べるごとに空気を抜きながらきれいに平らにならす。それの繰り返し。

味噌づくり~その3~塩蓋をする(3)塩蓋をする
全量の大豆を入れ終わったら表面をならし、空気が入らないようにラップをかぶせる。
最後に、塩を入れたビニール袋を「落し蓋」代わりに。

味噌づくり~その4~ふたをかぶせる(4)熟成開始
新聞紙や広告で甕のふたを覆い、作成日を書いて完成!
6~7月くらいには食べられるようになるとのこと。


今回はお手伝いだけでしたが、圧力鍋と甕があれば自分で作ってみるのも楽しそうですね~(^^)


Webで検索してみたら、色んな圧力鍋があるんですねぇ。
いずれは一つ欲しいと思っているのだけれど、こんなにあるとどれがいいのか悩むなあ。



| HOME |

Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2008 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。