日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
Monthly Archives.  << 2007/09 >>

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/30 23:42
先日もらった大量の栗。
ワタクシ、栗は大好きです( ´艸`) 栗ご飯も好き。
・・・しかし、皮をむくのがホント大変 以前、包丁でひとつひとつむいていたら数時間かかったという苦い経験をしているので、なんとか楽に皮むきしたい!!

ということで、硬い皮も楽々むけるという「栗くり坊主」を買おうと決心し、ジャスコに行ったら・・・



完売でしたアップロードファイル

さすが旬(?)の器具。


いいもん、楽天で買っちゃうからーーーーー(# ゚Д゚)

スポンサーサイト
2007/09/29 11:23
夜間スクーリング2007、プレイボール!

今年は水曜日の「アメリカ文学(大串尚代先生)」と金曜日の「倫理学特殊(岩村太郎先生)」の2科目を受講。12月中旬までの約2ヵ月半、毎週三田に通います。
夏期スクーリングに比べるとゆったりペースだし、
晩夏~秋~初冬という季節も感じられるからワタシは夜スクの方が好き(*´∇`*)

正直、ワタシは「東京」という土地があまり好きじゃない。
北海道に帰りたいといつも思っている。
でも夜スクこの時ばかりは「都内在住」の強みをプラスに考えるようにしております。


さて、スクーリング初日の「アメリカ文学」は・・・いきなり休講(笑)


え~。ということで、金曜日の「倫理学特殊」。
講師の岩村太郎先生は、慶應文学部を卒業されて現在は恵泉女学園大学の教授をされている方。専攻はキリスト教学と哲学ということなので、どんな人柄なのかなぁと興味津々だったところ・・・

  Read more...

2007/09/29 01:55
I-O DATA 「LANDISK」HDL-120U3年ほど前から使っている自宅のLAN接続ハードディスク「LANDISK HDL-120U」(I-O DATA製、HDD容量120GB)がトラブってます・・・。
どんなトラブルかとと言いますと、一部のフォルダが完全に「見えない」のです。エクスプローラ上でディスクのサイズを確認するとLANDISKの使用済み容量は20GBほどなのに対し、「見えている」データの全容量は1GBほど。つまり残りの19GBのデータはWindows上から全く「見えない」状態。誤ってデータを削除したのかと焦ったけれど、どうやらそうではない様子。
DOSからアクセスすれば見えるかも?・・・と思って今試してみたら、ネットワークドライブの接続自体がエラーになってしまっている模様。
・・・もしかして悪化している??!
複数のPCからLANDISKにアクセスしてみても、一部フォルダしか表示されない症状は変わらず。半年以上前からアクセス速度が遅くなったなぁと感じてはいたのですがこういうトラブルが起こるとは。。。PCローカルデータの保存&バックアップ先としてLANDISKを使っていたので、LANDISK自体のバックアップを取っていないことに今更ながら後悔


なんとか「見えている」データだけ急遽バックアップを取ったけど、
デジカメで撮った写真データや運営しているHP関連ファイルは救えておりません。゚(゚´Д`゚)゚。
幸い今まで描いたイラストはバックアップ取れたし、慶友会関係のデータはローカルにあったので無事。これが無かったらワタクシ、会報を作る気力ゼロになるところでしたヽ(;´Д`)ノ

しかーし!!
写真データは猫たちの日常や今までに行った旅行など思い出が満載だっただけに、このまま復旧できなかったらダメージ大だわ・・・orz


ちなみに、ダンナがI-O DATAのサポートセンターに電話していますが、「実機があるときにまた電話ください」とか「本日のサポート受付時間は終了しました」だのと、未だにまともなサポートを受けられていません。なんだかな~。
土日でLANDISKの設定画面から色々試さないと駄目だなぁ。とほほ。

データを救出する方法をご存知の方、コメントお待ちしています(;_;)


【関連する記事の覚書き】
データ復旧事例 IO-DATA Landisk HDL-GX160 突然つながらなくなった(「エムディエスデータリカバリセンター」)
新しいNAS(Buffalo LS-320GL)を購入(「NAO&WARA別館」)

2007/09/24 23:40
えさし藤原の郷
えさし藤原の郷みちのく平泉に壮麗なる平泉文化を築いた奥州藤原氏。1000年の時を経て、藤原氏の魂が「歴史公園えさし藤原の郷」として甦りました。再現された町並みはまさに浪漫薫る平安の都。
・・・という触れ込みだけあって、平安時代の街並みを満喫できました。NHK大河ドラマ「炎立つ」「花の乱」「秀吉」「義経」、映画「陰陽師」をはじめ、数多くの映画・テレビ番組のロケ地として使われているそうで、今放送中の「風林火山」もここでロケをしたそうです。ロケ資料館も楽しかったなぁ♪


毛越寺
毛越寺(本堂) 毛越寺(遣水)
「毛越寺」はモウツウジと読みます。ワタシは読めませんでした(^^;
有名な中尊寺のすぐそばにある史跡。かつては中尊寺をしのぐほどの規模と華麗さであったそうですが、奥州藤原氏滅亡後、度重なる災禍に遭いすべての建物が焼失してしまいました。現在は大泉が池を中心とする浄土庭園と平安時代の伽藍遺構がほぼ完全な状態で保存されており、平成元年に平安様式の新本堂(写真左)が建立されました。
写真右は遣水。山水を大泉が池に送るための水路です。平安時代の完全な遺構としては日本唯一のものとのこと。想像以上に立派な遣水でした。


大槌祭り(岩手県大槌町)
大槌祭り(山車) 大槌祭り(虎舞)
親戚への挨拶周りをしている最中に遭遇した大槌町のお祭り。立派なお神輿や山車が町中を練り歩き、踊り子たちが次から次へとやってくるにぎやかな雰囲気がgoo!
「虎舞(とらまい)」という虎の扮装をした人たちがたくさんいました。最初は「タイガースファンがたくさんいる?!」と思ったけど、町の郷土芸能でございました。

2007/09/22 20:44
親戚周りのため岩手県に行ってきました。
時間が無いながらも見てきた場所を記録に残します。

■厳美渓
20070922135801「水曜どうでしょう」桜前線捕獲の旅で登場した厳美渓とかっこうだんご。
到着時間が朝8時だったため、「空飛ぶだんご」見れず!無念…orz


■達谷窟毘沙門堂
20070922204401801年、蝦夷征伐をした坂上田村麿。その戦勝は毘沙門天のご加護と感じ、京の清水の舞台造りを模して建設した祈願所。

諸々の願いが叶うよう、合掌して「オンベイシラマナヤソワカ」と唱えてお参りしましょう(ー人ー)


■北上市立公園「展勝地」
北上市立公園「展勝地」これまた「水曜どうでしょう」桜前線捕獲の旅で登場した桜の名所。先日の集中豪雨で北上川の水量がとんでもないことに。水位も通常より随分高いみたい。
桜のシーズンには「桜名所百選」に選ばれた約2kmの桜並木が見られるそうです。


■釜石大観音
釜石大観音展望台(胸のあたり)にのぼりました。なかなかの高さ。
観音さまの中、2階~11階には七福神が祭られています。題して「七福神胎内巡り」!

2007/09/20 22:29

両手でマル


両手でマルを描くルッカさん。
いや、もしかしてハートですかね?

2007/09/17 22:42
7月~9月にかけて科目試験→夏スク→レポート作成と、椅子に座っている時間が長くコルセットと再び仲良しになっていたワタシはついにギブアップ。腰が悲鳴をあげました・・・orz

整骨院で3回ほど治療してもらって随分痛みは無くなってきたものの、やっぱり椅子に座っているのが一番ツライ。来週から夜スクが開始、またあの硬い椅子に座らなきゃいけないのにやっていけるのだろうか???・・・座布団を敷こうが、高価な椅子を持っていこうが関係ないのですよ。とほほ。

ああ、もう時間切れ。
また腰が痛くなってきましたよ。


というわけで、最近は横になりながら、大神三昧です
ゲームは久しぶりだなぁ。やっぱ楽しいなぁ。あはは~ん(*´∇`*)

大神 PlayStation 2 the Best
大神 PlayStation 2 the Best
posted with amazlet on 07.09.17
カプコン (2006/12/14)
売り上げランキング: 157
おすすめ度の平均: 4.5
5 買って本当に良かった。
5 猪さんが好きです。大神さんはもっと好きです
5 やってよかった

2007/09/14 10:50
20070914105022
昨日、学費納入完了。
53000円也。
もちろん1年間の学費ですよ。配本も終了したので格安であります。

郵便局で納入したら、お釣りとして2000円札ゲット。
久しぶりにお目にかかる!
2007/09/09 23:34
「ルネサンス美術の魅力~空間を描く光と影」と題して講演会が行われたので参加させていただきました。
講師は遠山公一文学部教授。親しみやすい笑顔の素敵な先生で、わずかな帰国の日時を割いて来てくださったそうです。

先生にご用意いただいた「光と影の魅力~ルネサンス美術を中心に~」と題したレジュメとプロジェクタに映し出される数々の作品を見つつ、先生の解説が生で聞けるという有意義な3時間!これぞ講師派遣の醍醐味♪

講演前半は現代美術や江戸時代の日本絵画を観ながら影の有無を色々考察していく展開。安藤広重や葛飾北斎に代表される浮世絵は影を描かない方が普通であり「日本人にとって”絵”は現実ではないものだった」という話や、「Shade(陰)」と「Shadow(影)」の違いの話は普段意識したこともない視点だったので大変興味深かったなぁ。
後半はルネサンス時代を中心とした美術作品を取り上げ、その画面の中に描かれる光源と光と影に関するお話で、これまた絵画鑑賞の際の新たな鑑賞法ができる有意義なお話がズラリ!画家マザッチョから始まる「線遠近法と投影の描写」、さらに「聖人や超越者は非現実的で触れられない存在なので影を描かない。しかし、一般人や動物や植物などは現実的な存在でそこに在るものなので影を描く」といった画法によってその人物の立場や重要性が分かってくるという先生の指摘は、なるほどなぁ!と関心しまくりなワタシ。
中世(15世紀以前)の絵画は平面的で影が描かれない画法が特徴的だけれども、15世紀以降になると当時の時代背景や宗教理念などが色々絡み合って、上記のような新しい画法が構築されていったのだということが改めて分かった思いでいっぱいです。

講演会後は、近場の居酒屋で懇親会。
スクーリングも楽しいけど、先生と間近でお話させていただける講師派遣も楽しいな。


さて、次は夜間スクーリングですか。・・・金曜日、遠山先生の「西洋美術史」を履修しておけば良かったかなぁ・・・などとプチ後悔!しかも水曜日・大串先生の「アメリカ文学」は初回(9/26)休講!!

・・・いやはや、なんだか締まらないですなぁ(笑)
2007/09/05 22:35
サントリーオープン2007 アマプロチャリティゴルフ」に参加される恭兵さんの応援(?)のため、総武C.C.(千葉県印西市)へ
2005年のサントリーオープン以来、3度目のギャラリー観戦。お目当ての著名人と間近で長時間一緒にいられるのが、チャリティゴルフの醍醐味です。
本日は徳光和夫さん、山本浩二さん、宮里プロと一緒にラウンドとのこと。

サントリーオープン2007~その1オープニングセレモニー
ラウンド前、パットの練習。
恭兵さんの後姿。すべてがかっこいい
昨年秋の手術の影響を心配しましたが、お元気な姿を拝見できて一安心(^.^)


20070907_02.jpg
スタート直前のインタビュー時には、所ジョージさんと談笑。



後半は帽子とシャツをチェンジ。
早々、イーグルパットの大チャンス到来!!

しかしこの直後、目を疑う光景がっ?!


  Read more...

2007/09/03 22:51
なんとか締め切りに間に合った史学概論とオリエント考古学のレポート2本。
ここでワタシのレポート作成テクニックを少しだけご紹介。


1.書式設定したレポート用紙専用テンプレートを作るべし
一度作って雛形ファイルとしておけば使いまわしができて便利!
書式設定はWordの[ファイル]-[ページ設定]とクリック、【ページ設定】画面から可能です。これで1行40文字、20行の慶應通信レポート印刷はバッチリ
(プリンタの種類によって印刷結果に若干のズレが生じる場合があります)

・用紙サイズ:A4
・使用フォント:MS明朝 12pt
・余白:上55mm、下30mm、左20mm、右20mm
・文字数と行数:「行数だけを指定する」チェック、行数は20に設定
 (行送りは自動的に設定される)



2.いつでも課題を見えるところに配置
レポート作成中は1ページ目の一番上に課題内容をテキストボックスで配置(画像右側、オレンジ色の部分)。長文を書いていると本来の目的を忘れがちだし、ためし印刷したときに課題が一発で分かるようにしておきたいのでいつもこうしてます。
史学概論レポ作成風景


3.色変えを使いこなせ!
画像には映っていないけど、本文も文字の色を変えたり蛍光ペンで色をつけたり非常にカラフル(笑)重要な部分や主張したいことは赤、引用文は青、註釈番号は蛍光ペンの黄色・・・などと決めて、抜けがないよう気をつけます。

ちなみに、ワープロ不可の科目であってもWordで作成+印刷→校正しています。
校正が終わったら手書きで写経(笑)
つまり、上記1と2はどの科目のレポートであってもいつも行っています。



4.印刷するときはコピーファイルで
本番印刷するときは、(1)ファイルごとコピー→(2)文章を黒一色に変更→(3)印刷→(4)コピーファイルは削除。元ファイルは変更なしでそのまま保存&バックアップで完了♪
元ファイルの文字色を変更し印刷、その後元に戻す・・・のでも良いけど、ちょっとした操作によって色設定がパーになってしまうことも。。。
色設定を残しておけば自分が重要だと思っていた箇所が一発で分かる、分かりづらい註釈番号もすぐに見つかる・・・と利便性がup。レポートがDで返却された場合でも、文章を見直す際に理解しやすい・・・という一面も♪
・・・いや、極力Dは勘弁願います(^^;


  Read more...

2007/09/03 22:08
なんとか完成させました、史学概論。
実稼動2日です。
1日目、テキスト通読。2日目、レポート作成。
やればできるもんですな~

さて、2007年度のレポート課題は次のようなもの。

構成理論によれば、歴史は歴史家の解釈によってつくられるという。そのような主観の媒介なしに歴史がありえないとすれば、歴史叙述の客観性はどこに求められるか。理論的に論じなさい。


あらゆるスジの情報をまとめると、主観性と客観性をきちんと定義しておかなければならない模様。テキストを中心にまとめるのが精一杯で、参考文献として指定されている『歴史とは何か』は部分的にしか読めず。

いいのか、これで??

・・・時間がないんだ、良しとしよう(-_-;)



ワープロ可の科目なのでWordで作成→印刷。ああ、極楽♪


というわけで、今回はオリエント考古学と史学概論の2本のみ提出で終了。哲学にも行きたかったけれど、また次回ということでオヤスミナサイ。
2007/09/02 00:12

20070902001201オリエント考古学レポ、清書完了。

眠眠打破1本+リポビタンDライト1本を消費。
手書きは疲れる・・・orz

続いて史学概論、プレイボール



2007/09/01 19:04
kunikoさん、まろんちゃん。コメントありがとうございます。
レポート完成に目処がつくまで、ブログ更新&レスは自粛しています。ゴメンナサイ。

と、書いているワタシですが、
忘れないうちに書きとめたいことがありました。



先日、「ゴルフのパターがなんだか使いづらいなぁ」とダンナに雑談レベルで話したところ、あるパターをヤフオクで買ってくれました。

トムとジェリーのパターです。

ワタシが好きなのを知っているからそれを選んでくれたのでしょう。でも家計を預かる身としては1ヶ月にかけるゴルフ代は決めているので、正直嬉しさ半分、金銭面の不安半分といったところでした。


そう。


ここまでは良い話。

  Read more...



| HOME |

Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2007 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。