日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
Monthly Archives.  << 2006/09 >>

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/09/30 14:45
11月、ニンテンドーDSから速読をターゲットにしたトレーニングゲームが発売。
題して「目で右脳を鍛える DS速読術」。

本1冊読むのにとても時間が掛かるワタシとしては、非常に興味深い題材。しかもDSだからいつでもどこでも持ち歩けるのが魅力!このソフトだけでどこまで速読ができるようになるのかは謎ですが、何もやらないでいるよりはいいと思うので密かにチェックしてます。

ちなみに、発売元のサイトではプロモーションムービーを公開しています。デモムービーの最初で3つほど速読の問題が出ていますが・・・は、早くて見えません~ヽ(;´Д`)ノ
興味のある方は覗いてみてくださいマセ。


発売は11/9予定ですが、Amazonではもう予約受付中 早い!
目で右脳を鍛える DS速読術
マイルストーン (2006/11/09)

スポンサーサイト
2006/09/30 13:03
先週の日曜、白カブを1個107ベルで大量に買ったにも関わらず、今週はずっと60ベル台という低値を行ったり来たりしていたシエナ村のカブ価。
最後の1日にかけたものの、今日の午前中「58ベル」、午後「55ベル」と最安値を爆走中!!は、半額かよっ・・・orz

Wi-Fi通信でどこか別の村にお出かけして売り抜くという技もつかえる「おいでよどうぶつの森」。107ベル以上のカブ価を付けている村にお出かけしたいなぁ。


さて、気を取り直して先日釣り上げた大物をご紹介。
いやいや、釣りバカですなぁ!


  Read more...

2006/09/29 16:59
「ぐるぐるにゃんこ」のkotomoさんが9/27の記事で「ぐみにゃんの寝床に変化が現れました。」と書かれていましたが、うちのルッカにも寝床の変化アリです。
9月中旬まではフローリングや玄関などひんやりする場所にのびまくって寝ていたのが・・・

クッション独り占め
最近は今まで見向きもしなかった大型クッションを独り占め。




何か心境の変化でも??と聞いてみると・・・

  Read more...

2006/09/29 15:09
始まりました、夜間スクーリング。
ワタシは水曜日の英語ライティング(藤井先生)と木曜日の英語リーディング(吉原先生)の2科目を受講しています。

英語Wは15名ほどの1クラス。始めにお勧め英英辞典(OALD、LDCE)の説明が。
本題に入ると、先生「今日は初回だから特別に・・・」と言いながら、2冊のテキストの解答を怒涛のごとく板書、板書、板書!!予習していた範囲だったのでワタシは間違っている部分のみチェックするだけですんだけど、そうでない方は書き写すだけでも大変です、ハイ。
「次回からはバシバシ当てます」と言っていたので、予習は必至。最後に穴埋め問題と、「About Myself」と題して英作文の宿題も。
・・・この授業が夜スクで良かったわ~
ちなみに、藤井先生は頻繁に「えー」「あー」が入りちょっと聞き取りづらいかなという印象。来週からの授業がどんな感じで進むのか、今回の授業だけではつかめませんでした。しっかり予習&宿題をこなすことが一番かな。


一方、英語Rは30~40名ほどのクラス。リーディングの授業にも関わらず始めはヒアリングから入ることに驚き。テキストを見ずにひたすら5回繰り返し聞いて、聞き取れた部分を書き出すという面白い趣向の授業です。しかし、部分的には聞き取れるもののほとんど分からず!・・・実力が如実に分かる授業だなぁ。
その後周りの学生たち5~7人程度でグループを作り、ヒアリングの内容について「○○と聞こえた」「××とも言ってなかった?」などと話し合い。一通り終わると、先生からやっとテキストを開いて良しの合図が。まるで犬のお預け状態です(笑)
最後にテキストを見ながら和訳の確認、そして文法事項などについての質問受付&その説明。全体を通してとても分かりやすく、楽しい授業でした。


2日連続で英語の授業を受けると、担当の先生によって授業の進め方や内容がここまで違うか~としみじみ感じます。授業スタイルは全くことなるけれど、英語Wは予習と宿題中心、英語Rは復習中心(むしろ予習禁止令がでるほど(笑))なので、なんとか最後まで乗り切れそうかな。

この2科目を取れば必修外国語8単位はクリアになるので、
なんとしてでもガンバロウ。
2006/09/25 20:51
地学レポート(第4回)の提出期限10/4が迫ってきているというのに、一向に作業が進まない。
ここ1週間ほど昼間はどうしようもない眠気に襲われてつい眠ってしまうし、朝方寒くなってきたせいかなんだか風邪を引いてしまったみたい。押入れから毛布を引っ張り出して包まっていたおかげで少し寒気はなくなったけれど、頭痛が残ってしまったよ。あわわ。
水曜日からは夜スク(英語WとR)が始まるというのに、地学レポは書けないわ、予習はしていないわ、体調は崩すわでもう最悪 とにかく体調だけでも治さないと。
2006/09/23 20:45
西葛西駅からも近く、休日となると賑わいをみせる「葛西健康センターゆの郷」。
10種類近くのお風呂、居酒屋・寿司・焼肉など様々な店舗を選べる食事処、シアタールーム、癒し処、なんと大量の漫画本も読めるという大盤振る舞い(?)。値段も手ごろで気軽に行ける雰囲気も相まって、地元の方には根強い人気がある温浴施設なのです。
我が家から近いということもあり、ワタシもよく行くおなじみの健康センターだったのですが、残念ながら2006年10月31日で閉店が決定したそうです(;_:)


ここ数年、東京東部地域では「大江戸温泉物語」(江東区青海)や「湯巡り万華郷」(千葉県浦安市)といった大型温浴施設が相次いでオープンし、徹底したアミューズメントパーク化で多くの客が訪れています。でもこれらの施設は大人1人3000円弱(土日祝)と、決して安いとは言えない料金設定。
一方、ゆの郷は2200円、割引券を使えば1700円とリーズナブル!大江戸温泉や万華郷に比べれば”時代遅れ”と思われる部分もあるかもしれませんが、気軽に行ける健康センターとしてはゆの郷の方がレベルは上。

街中だけど200台近くの駐車場を完備していたり、立派な温泉や食事施設あるにも関わらず、閉店でそれらがすべて使われなくなるのは非常に残念っ。。。


ちなみに9/27には浦安(ディズニーランドの側)に「舞浜ユーラシア」がオープンするそうです。会員登録(500円)をしておけば、大人平日1700円、土日祝2200円と比較的安い料金設定。場所的にディズニーリゾート帰りの人たちでいつも混雑しそうな予感。。。

しかしねー、ほぼ同一地域でこんなに温浴施設が乱立して大丈夫なのかなと余計な心配したくなるほど。これがゆの郷閉店の理由なのかもしれませんね(ノ_-。)


さて、ゆの郷閉店後はどこに行こうか。
東京天然温泉古代の湯」か「東京健康ランド」か。うーん、悩ましい。。。
2006/09/23 19:44
3週間ぶりの動物病院。

体重:3.05kg
体温:38.6度
PCV値:39%(前回42%)


PCVの値は前回よりやや下がったものの、正常値範囲は30~45%なので問題なしとのこと。今回の検査の結果、ようやくステロイド剤の投与を中断することに♪

次回もPCVの数値が安定しているようなら、今度は免疫抑制剤を徐々に少なくしていく方向で治療を続けていくことになりました。


もうすぐ発病してから3ヶ月。
普段のルッカはとても元気で、病気療養中ということを忘れてしまうほど。
でも油断は禁物。
免疫介在性溶血性貧血との戦いはまだまだ続きそうです。
2006/09/19 16:11
英語7のレポートを投函して3ヶ月。
8月にもこのネタで記事を書いたけれど、一向に返却される気配がないので事務局へ初の問い合わせ。ちょっとドキドキ。心配なので塾生案内で問い合わせ先を確認すると、レポートの受付確認は事務局分室の登録担当にTELしてくれとのこと。ほほー、そうなんだ。ひとつ勉強になったわー。

実際の確認は、電話で以下の3点を伝えるだけ。
1.3ヶ月前に提出したレポートがまだ返却されないことを伝える
2.学籍番号と氏名を伝える
3.科目名を伝える


電話口ですぐ確認してくれて「6/17に受付けています。現在添削中です」という返事。

一安心ですなぁ┐('~`;)┌

「ありがとうございました。よろしくお願いいたします」と言うと、「お世話様です」と返事してくれました。事務局の電話対応はぶっきらぼうだと噂に聞いていたけれど、今日の電話対応の方はテキパキと返答する感じのいい対応でした。



ところで、東京で耳にする度にいつも不思議に思う言葉。

「お世話様です(でした)」

広辞苑で調べると「自分のために尽力してくれた人にねぎらいや感謝の意を表して言う語」とありましたが、そう考えると電話対応で使うのはちょっと変な感じがするのはワタシだけでしょうかね??北海道生まれのワタシは全然聞いたことがない言葉だったので、未だに違和感があるんだけど。
2006/09/19 15:35
9/16~18の3連休、伊豆大島へ旅行に行ってきました。

巨大な台風13号の進路と天気が気になりつつも、行きはまだ台風の影響も少なかったこともあり予定通り竹芝桟橋から出港する高速ジェット船。2時間弱であっという間に大島・岡田港に到着。離島だけど案外簡単に行けるんですねぇ。


~1日目~
チェックイン後、早々に宿を後にして露天風呂へ!

浜の湯
元町港からほど近い伊豆大島公共の温泉露天風呂。
男女混浴なので、水着をレンタル(無料)して入浴。
日没には時間があったのでリンク先のような綺麗な夕日はみれませんでしたが、開放的な露天風呂は気持ちよかった!偶然、空に弧を描いた虹を見ることができました。



  Read more...

2006/09/14 19:46
先週大学生協に取り寄せを依頼した夜スク使用テキストが届いているとのことなので、
受け取りに行ってきました。
実は注文した翌日には取り寄せ完了しておりまして、「さすが大学生協は違うわ~」などと意味不明な感心をしていたワタシ。一般の書店で「取り寄せに2~3週間かかります」と言われるようなテキストや参考文献の取り寄せには、おすすめかも。


しかし、三田の大学生協は非常に分かりづらかった・・・orz
なにしろ行くのは初めて、しかも一人で。不安なので塾生手帳を持参し、いつでも構内マップが見られるように準備万端で挑んだにもかかわらず迷ってしまいました(^^;

~誤算その1~
生協店舗のすぐそばにある西門が、関係者しか通行できなかった。
・・・西門→正門へと、ある意味いい運動(笑)

~誤算その2~
思わず「山食→」の看板に誘われて西校舎内をウロウロ。

~誤算その3~
西校舎横の坂道(石畳)があまりにも寂しく、
「こんな所に生協あるかっ?!」と自問自答。



様々な誤算に襲われながらも、無事本を受け取ることができました。ほっ。
帰り際、西校舎地下の学食でチャーシュー麺をいただいてきましたよ。

・・・ところで、学食と山食は違うものなの??
2006/09/12 23:28
晩御飯時。
ニャンズのご飯くれくれ攻撃を無視し、
デジカメで写真を撮って遊んでいたワタシ。

するとルッカがやってきて、

いきなり・・・








ほっぺ、噛まれました(ノ_-。)

ウマそうだった?



確かにぷにぷにしているが、
これは君の食べ物じゃないんだよ。
2006/09/12 21:43
やっと来年度の学費納入しました。

大学通信教育を始めてから、各種振込みや郵便投函、切手購入などで何かと行く機会が増えた郵便局。払込用紙がATMで振込めることを知ったときは衝撃的でした。以来、これまでに数度振り込んでますが、何度やっても緊張するのはナゼ( ;´・ω・`)

ちなみに窓口で払うよりも、ATMの方が手数料が40円ほど安い。



・・・40円で味わうこの緊張感。
高いか、安いか。それは謎。
2006/09/06 21:31
この間夏季スクーリングが始まったと思っていたら、
早いもので今月末からもう夜間スクーリングがスタートです。

今年の夜スクでは英語WとRを受講するので、
早めに授業で使うテキストを手配しようと思ったのが昨日でした。


木曜の英語R(吉原先生)で使用するテキスト『VOAスペシャル やさしいニュース英語トレーナー』は、Amazonで簡単に見つかり即注文。

問題だったは、水曜の英語W(藤井先生)。


  Read more...

2006/09/06 17:25

ドラえもんのふく服屋で「あかはな」を見た瞬間、ドラえもんの鼻が頭から離れなくなり作った服。

赤い首輪と鈴がポイント♪
頭に付ける赤いリボンがあれば、ドラミちゃんもイケます。



2006/09/05 20:36
来月の科目試験受験申込みハガキ投函。
今回は論理学1科目のみなので、すでに余裕モード入ってます(笑)
その余裕を地学レポ(再提出)に回さねば!

さて。
ワタクシ、今年の10月で入学3年目を迎えます。
が、IV年度配本対象者のため、「文学部第IV年度後半配本申込書」なるハガキを投函しました。これは大学側から指定された22科目の中から「20単位分」になるよう履修希望科目を選択し、その希望に沿ってテキストが送られてくるというもの。
この「20単位分」というのが曲者。
あれもこれも履修したい!と思っても、単位数オーバーしては駄目。たとえ興味のない科目であっても、単位数合わせに選択しなきゃいけない場合もあるときたもんだ。

ジグソーパズルをはめるかのように科目を入れ替えて、散々悩んでやっと決定。専攻している第1類(哲学、心理学、社会学系)を中心に、以下ラインナップと相成りました。(カッコ内は単位数)

日本美術史I(2)
古文書学(2)
イギリス文学研究II~詩(2)
ラテン文学(1)
西洋哲学史II(3)
英作文I(1)
心理・教育統計学(3)
英語史(2)
社会心理学(2)
新・人文地理学(2)




ちなみに、期限までに申込まないと大学側が適当に配本してくるそうです。あわわ。せっかくやるなら、少しでも興味がある科目を履修したいですよね(^^;

今年度の配本申込みは9/11までとのこと。
該当の方は、配本申込みハガキの投函をお忘れなく。
2006/09/04 22:46
論理学のレポートは無事投函できました。ほっ。
4000字以内という字数制限を大幅に超えてしまったことと、構文論の記述がやや少ないことが気になったけれど、なんとか完成したことにひとまず満足。

論理学の学習にあたり参考になったのは、入学時配本された『学習のすすめ』。
「論理学の学び方」と題したページには、文字通り論理学とはなんぞやが具体例をまじえて説明されています。さらにどんな点に重点を置いて学んでほしいかが3点示してあり、もしかしたらレポートにもこれらを踏まえた内容を求められているのではないか?・・・思ったり。

レポが返却されたら、この推論の真偽が判明するでしょう(笑)
まだ読まれていない方は、一読の価値ありかも?


結局、今回提出できたレポートは1本のみ。
なので10月の受験科目も論理学のみ。
う~ん、これはちょっともったいない。。。
1月の試験は3~4科目受験できるよう、レポ貯金しなければ。

  Read more...

2006/09/03 21:10
論理学のレポート、完成しました。・・・ファイルベースですが。
このまま提出できたらどんなに楽だろうっ!

真理関数の理論(命題論理)と量化理論(述語論理)について説明しつつ、両者の違いと量化理論が必要となる場合を指摘するという課題ですが、とりあえず自分が分かる範囲でなんとかまとめてみましたよ。・・・え~、1000字ほど字数オーバーしています。が、これ以上無理です。あわわ。

実は昨日の夜には完成していたのですが、今朝見直してみると、やっぱり量化理論を使った推論の証明が足りない気がしてならず、結局その部分を丸々追加することに。

レポ作成に役立ったのは、専門科目の論理学(L)テキスト。ページが少ないから読みやすいし、論理学(A)のテキストよりも知りたいことが明確に書かれているような気がします。前回紹介した2冊の参考書とあわせて「このまま論理学(L)のレポも書いちゃおうか!!」と一瞬意気込んでみましたが、残念ながらどちらもレポートは手書きのみ許可。時間的余裕もないし4000字のレポ×2を一気に清書するのは到底無理。今回はパスすることになりそう。
でも2つの科目はほとんど共通しているから、どちらか片方のレポートがもう片方のレポートに役立つのは間違いなし。これから論理学に取り掛かろうとしている人は、参考にしてみてくだされ。


論理学のレポ提出は3回、4回当たり前!とのことなので、「なるようになるさ!」と諦めて(?)これから清書に取り掛かります。・・・先は長いなぁ。
2006/09/02 23:48
今日は2週間ぶりの通院。
前回(8/19)はダンナが通院担当だったので、ブログupを忘れてしまいました(^^;

出かける準備を察したのかルッカはベッドの下にもぐりこみ必死の抵抗をするものの、あっさりと捕まりキャリーバッグへ(笑) 3歳半にもなると、動きがノロマだなぁ。。。

さて、今回の血液検査の結果は、

体重:2.95kg
体温:38.6度
PCV値:42%(前回44%)


おかげさまで非常に安定するようになりました。
しっかり薬を飲んでくれたルッカが一番偉い!
実はここ4~5日、ルッカもクロノも若干食欲がなく、軟便気味。今ごろ夏バテ??という気もしますが、念のため獣医さんにもそのことを伝えました。触診、便検査の結果も特に異常は無いとのこと。安心したけど、結局原因は何なのさ?やっぱり夏バテ?


前回半量にしたステロイド。
今回は、1回の量は前回と変わらないものの、2日に1回の服用でOKということで、実質さらに減薬に。次回も血液検査の結果が良好ならば、ステロイド投与は終了ということになりそうです。
一方、免疫抑制剤は毎度同じく0.18mlの服用。
ステロイド投与が終了したら、免疫抑制剤の減薬を徐々に行う方向で・・・という説明がありました。



ルッカが免疫介在性溶血性貧血と診断されてから早2ヶ月。
でも焦らないで、じっくり、じっくり。


| HOME |

Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2006 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。