日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/07/31 21:55
天気の良かった日曜日。
「茂原のうどんを食べに行こう」というワタシの一言で、
久しぶりにダンナと2人で千葉方面へドライブ&買い物に行ってきました。

四国出身100円うどんやって来たのは千葉・茂原街道沿いの「四国出身100円うどん」。
『四国で2番目に美味しい』というキャッチコピーを出しているこのお店。それ以上にインパクトがあるのは、なんと言ってもうどん1玉100円という安さです。



カウンターでまず「○玉ください」と店員に伝えると、その場で店員がうどんを茹で上げてくれます。次にお好みのトッピングをうどんの上に乗っけてお会計。以上。
・・・という、実にカンタンなシステム。トッピングには何種類もの天ぷら(かき揚)やから揚げ、おにぎりなどもありどれにしようか結構迷います。
ちなみに女性の場合、「1玉ではやや少なく2玉ではちょっと多いかな・・・」というボリューム。それプラストッピング数点をプラスすると、食べきれないかもしれません。もちろんその分値段も高くなりますが。

このお店、すべてセルフサービスなので水をくんだり食器を下げるなどは自分で行わなければいけません。しかし値段が安い上、うどんはコシがあってなかなかの美味なのでございます。


さて、今回ワタシが食べたのはいつもと趣向を変えて冷やしうどん。
メニュー用ポスター(?)に「冷やしぶっかけうどん 430円」の文字を見つけるや否や、
ココロときめいてしまいました(笑)
冷やしうどん系はすべてうどんの玉数に関係なく定額らしいので、もし注文される方は2玉以上を頼んだほうがお徳かも。

冷やしぶっかけうどん

ちょっとダシが濃いめだったけれど、
しゃきっと冷えたうどんに具材が絡み合って美味しかった~。


近くにはアウトレットコンサート長柄もあるので、うどんを食べたあとアウトレットに行って買い物・・・というのが、すっかりおなじみのドライブコースになっています


■四国出身100円うどん
住所:千葉県市原市犬成1054-4(県道14号茂原街道沿い)
電話:0436-75-2939

スポンサーサイト
2006/07/31 16:03
明日からいよいよ夏季スクーリング開始!
そのための準備をもろもろ済ませて、心置きなく日吉へ向かいます。

一番忘れそうなのが夜間スクーリングの履修申請&授業料納付。
夏スクは朝から夕方までビッシリ授業が8日間(日曜除く)続くし終了後すぐに北海道に行くため、今のうちに済ませておかないと絶対忘れる!という妙な確信があったので、これだけは確実にやっておきました。
ちなみに受講科目は英語W(水)と英語R(木)の2科目です。

次にパスネット購入。5000円分。
3期丸まる出席なら絶対通学定期券を買ったほうが安上がりですが、ワタシはたったの1週間自宅と日吉を往復するのみ。定期券を買うと逆に高くつくのであります。
ということで、このパスネットが日吉への切符。これだけは失くせない!

定期券代わりのパスネット購入に引き続き、日吉までの乗り換え案内をジョルダンで検索。
8:50分(!)授業開始なので・・・
・・・7時過ぎには自宅を出なければならない計算に
寝坊をしないように&ダンナの睡眠を邪魔しないように、
そぉ~~~~~っと出かける準備をする1週間になりそうです(^^;


一番の心残り。

それは・・・




肝心な「東洋史の予習(参考書通読)」が未完了~:-P
え~。。。これから読みます。ハイ。
2006/07/28 23:00
8/1から大学の夏季スクーリングが始まるとあって、気分はすっかり夏スクモード。

・・・と思っていたら、忘れていました。
9月下旬から始まる夜間スクーリングの仮登録結果。

今回仮登録申請したのは、水曜日と木曜日の英語RとW。
先輩方から「吉原学先生の授業が楽しかった」と聞いていたので、
せっかくなら吉原先生の授業を・・・と思っていたところ
仮登録、通っていました♪

  水曜日:英語W(藤井)-1単位
  木曜日:英語R(吉原)-1単位



2日連続の英語漬けで予習・復習が大変かもしれないけれど、
この2科目パスで総合科目の英語はオールクリア!!
(ただし英語7の再レポと英語1の試験が合格していれば)

おっとその前に、忘れず履修申請出しておかないと。
2006/07/27 13:11
ブレイブストーリー
監督:千明孝一
原作:宮部みゆき
声の出演:松たか子、大泉洋、常盤貴子、ウエンツ瑛士、今井美樹

ブレイブ ストーリー [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006-11-23)
売り上げランキング: 21687
おすすめ度の平均: 3.0
3 最後だけ
1 最悪
2 短すぎる
3 原作を読むことを勧めます
3 くどい?


昨日みてきました。
夏休みということもあって子供がたくさん!
内容は真正面から冒険モノ、特にRPGを意識しているようなストーリーは分かりやすく好感が持てるものでした。まあ、悪く言えば王道中の王道ですが。
でも映像がとってもきれいで、自然に引き込まれます。
原作は読んでいませんが、明らかに内容を省略しているのがアリアリと分かってしまいその点は残念。。。2時間の映画ではなく、主人公・ワタルの成長やミツルの苦悩、幻界の危機などを時間を追って共有できる週一30分の連続アニメ番組で観てみたいところ。スタッフが豪華すぎるし、この映像レベルを保持するのは無理だろうけど。

ストーリーでは両親の離婚や凄惨な事件など子供から見た「大人の身勝手さ」も表現されており、その現実をなんとかしたいという主人公(=子供)たちの「こんな運命、間違ってる!」「僕は家族を取り戻したいんだ」という強い気持ちに度々考えさせられました。

物事には表があれば裏もある。
同じように幸せがあれば不幸もある。
ありのままを素直に受け入れることが大事。

ごく当たり前なコトなのになぜか忘れてしまっている現代社会。
この映画のテーマはワタルの成長や仲間たちの友情を描くとともに、ワタシを含めて今の大人たちの理不尽さと忘れかけている当たり前のことを再認識させることにあるような気がします。ふと、先日新聞に載っていた「「今すぐクラス移して」…教師に無理難題、理不尽な親急増」という記事を思い出しました。
これを当たり前にしちゃいけません。親=大人の理不尽な行動、子供はしっかり見ているんですから。

  Read more...

2006/07/27 11:19

とのさまのきもの先日とりほさんから『「うえさま」っぽい服を作ってもらいたい』とのリクエストがあったので早速作ってみました。
題して「とのさまのきもの」。
アイパッチと忍者刀で時代劇チック。髪型は素のまんま。左右とおでこの三つ結びなんだけど、どうもリアルちょんまげに見えてしまい普段は帽子装着してます(笑)
ちなみに服のモデルは志村けんのバカ殿だというのは、言わなきゃ分からんはず(?)


これで良ければどうぞお納めくださいませ、とりほ殿。
2006/07/26 23:46
ついにWi-Fi通信を初体験!
お相手はくまま村のエレンさん。
くまま村はデパートはあるわ、カットリーヌさんはカットする気マンマンだわ、果物は全種類あるわ、スズランは咲いているわで、見るもの全てが新鮮でまるで夢の世界へ迷い込んだよう(笑)
お言葉に甘えて果物をタンマリget♪
手土産にと連続2匹釣り上げたマンボウの片割れを持っていったものの、アイテムとして渡すことも、くまま村の博物館に寄贈することもできず無念の退散
魚って別の村の人にプレゼントできないんですね。とほほ。

次に我がシエナ村へ来てくださるというエレンさん。
スーパーたぬきで買い物をしてくれた上に、記念の手紙を投函してくれました。
・・・そっかー、相手の村で手紙を書くと、
翌日その人へ手紙が配達されるんだ。知らなかった~。

短い時間だったけど楽しいひとときをありがとうございました(^^)



・・・というのは、昨日のお話。

今朝ポストを見てみるとホントにエレンさんからの手紙が来てるー。嬉しい♪
さらに良いことは続き、家のローン(2回目)120000ベルを完済。明日には家をひと回り大きくしてくれると言うたぬきち。更にたぬきちは、


「申し訳ないけど明日臨時休業するんだも。
お店をさらに大きくするんだも。」




こ、これは・・・
タヌキデパートになるってことでいいね?
やったー、これで髪型変えることができるー!!!

エレンさん、感謝です!
2006/07/25 15:55
最近アクセスしづらくなっているFC2の第5サーバー。
このブログがディスクスペースを置いているのも第5サーバー。
昨日の夜も管理画面を表示することができなかったし、普通にブログを閲覧するのもすごく重たいことが多々ある今日この頃。FC2ブログの登録数が80万人を突破したというアナウンスがあったけど、古参ユーザーのこともちゃんと見てね(-_-;)

で、今朝管理画面にアクセスしたところ、本文入力に使う「太字」や「斜体」アイコンが一新されていていました。ついでにブログのコメント欄のださださアイコンも一新されていないかなぁ♪と淡い期待を抱いたものの・・・



お馴染み、いつものださださアイコンだよ・・・orz
おなじみのださださアイコン



ちょっと悲しかったので、自分でカスタマイズして変更しちゃいました。
コメント欄のアイコン

左から5つのアイコンは管理画面で使われているものをそのまま流用。右端の絵文字アイコンだけは適当なものがなかったので、ドットをぽちぽち打って自作。

カスタマイズ手順は以下の通り。
興味のある方だけドウゾ。

  Read more...

2006/07/25 11:25
ニンテンドーWi-Fiステーション(DSステーション)でどうぶつの森の期間限定アイテムをDLできると聞き行ってみました。
そのアイテムとはスーパーマリオグッズ
7月20日~8月2日までは「ノコノコこうら」か「ハテナブロック」がDLできるとのこと。
Wi-Fiステーション設置店はwebサイトに一覧が掲載されているのでそこに行けばなんとかなるだろ、という気の抜けた出陣。「すれちがい通信」状態にしてゲームソフト売り場近辺をウロウロ。しかし、いざ行ってみてもどこがWi-Fiステーションなのかさっぱり分からず!
いいのか、これで??

ノコノコのコウラ帰宅しDSの蓋を開けると、「なにか届いてますよ」とみしらぬネコ。早速海岸沿いに行ってみるとメッセージボトル!!

誰からかな~♪と見てみると、差出人・村長。
・・・あんたかよ。

でもプレゼントにはしっかり「ノコノコのコウラ(左参照)
カメ村長からのプレゼントだからコウラなのかね??

せっかくなので「マスターソード」とスリーショット。
おお!ゼルダの伝説のアイテムじゃありませんかっ!
マリオやゼルダだけじゃなく、ポケモンやMOTHERなど他のゲームからも色んなアイテムをDLできたら楽しいのに。7月27日発売の「マリオバスケ 3ON3」にはFFのキャラクター(モーグリや黒魔導師)も登場するから、ゆくゆくはFFのアイテムを期間限定DL!!・・・なんてならないだろうか。


ところで、プレイキャラが日焼けしたように見えるのは気のせいだろうか。
毎日虫取りや魚釣り(←実生活じゃ絶対やらない)をしていたから?
2006/07/22 19:23
プレイ開始から12日、たぬきちの店がスーパーに新装開店!
品数も増えていい感じ。
この先デパートにするためには、150000ベル以上売り買いして、さらに通信プレイで他のプレイヤーに遊びに来てもらい買い物をしてもらわないといけないらしい。

エレンさんにともだちコードを教えていただいたので、
通信デビューできそうだぞ、いぇーい
これでデパートへの道も開けそう♪
まだ開村したばかりのシエナ村ですが、
Wi-Fi通信できる方、ぜひ村間交流しましょう!



さて、最近ハマっているのは仕立て屋でマイデザイン作り。
ドット絵好きーなワタシ、作るのも好きーであります。

ワタルのふく今日作ってみたのは、「ブレイブストーリー」の主人公・ワタルが着ているヨロイ。まだ見ていないけど、気になっている映画のひとつ。
肩パッド(?)の雰囲気がいまいち。
しかもズボンをはいていないように見える。うぬぬ。
パレットをまたいで色が使えないのが厳しいなぁ。。。

ちなみに帽子は「オレンジニットぼう」。
剣の代わりに釣竿持たせてます(笑)



2006/07/19 21:26

診察台にてルッカの血液検査をするため、1週間ぶりの動物病院。
いつもは病院に来るとガクガクブルブル、診察台に乗せてもスキあらばキャリーバッグにもぐりこもうとする小心者ルッカですが、今日は比較的落ち着いている様子。


・・・でも腰がひけてます(笑)


さて、本日の結果は、

体重:2.8kg
体温:39.0度
PCV値:30%


やりました!PCV値が前回の28%よりもさらにup!
正常値は30~45%なのでその下限ギリギリながらも、
貧血は確実に改善しているようです。
今のところ内臓系の異常もないのでちょっと安心。

この結果を受け、粉薬のステロイド剤を半分の量にすることと、
次回の検査は2週間後にすることが決まりました。

今までかなり大量のステロイド剤を飲ませていたのでその量を半分にすることができて素直に嬉しいです。ステロイド剤は長期服用すると副作用が出ると聞くので、量は少ないにこしたことはないのです。

・・・えー、免疫抑制剤の量も少なくできると、
的にさらに幸せなんですが・・・(-_-;)

PCV値が上昇したからと言って薬の量を急に減らすと、
再び数値が下がり貧血になる危険性があるそうです。今は我慢、我慢。
2006/07/15 22:43
親戚の法事のため、明日から1泊家を空けなければいけません。

通常であれば、1泊なら気にせず猫たちはそのまま置いていくのですが
今はルッカ貧血治療中。
1回分薬を飲ませないことでせっかく良くなってきている調子が悪くなっては
ここまでの努力が水の泡。。。
動物病院に相談したところ
「ペットホテルでお預かりしますよ。薬も与えておきます」
ということで、ルッカだけ1泊2日預けることになりました。

ルッカ、せっかく落ち着いてきているのにごめんな。
クロノ、留守を頼むよ。ルッカが帰っても「シャー!」言わないでね(^^;
2006/07/15 22:17
夏季スクーリング履修科目が記された受講票が届きました
今回受講するのは、歴史(東洋史)と西洋美術史の2科目。
どちらも第1期(8/1~8/8)の科目です。

歴史(東洋史)は中国の20世紀の歴史を振り返り現代中国のあり方を考えるという内容で、最近の情勢なども踏まえて講義していただけそうで楽しみです。使用テキストは配本されているテキスト(東洋史概説II-中国史-)を使えるから、お金もかからず経済的。
西洋美術史の方はというと、テキストや資料は授業中のテキスト配布があるそうなのでこれまた経済的(笑)

通信教育はお金がかからないと言うけれどスクーリングは別。
交通費や書籍代、地方在住の方は宿泊費や飲食代など結構な出費になるというのが実際のところ。


なので極力節約するためには・・・

  Read more...

2006/07/14 20:03
貧血治療中のルッカ。毎晩夕食時には動物病院から処方されたステロイド剤と免疫抑制剤という2種類の薬を飲ませています。

ステロイド剤ステロイド剤はオレンジ色の粉薬。
ルッカはご飯に混ぜても食べてくれるので、手間がかからず楽チン。


免疫抑制剤一方、免疫抑制剤は液体。
事前にゴム手袋をしてから針のない注射器(シリンジ)で薬を0.18ml吸い上げた後、ルッカの口を開かせていざ発射!・・・という具合に若干の手間と時間がかかります。



でもその手間の一時のもの。
数日同じ作業をしていると徐々に手馴れて素早くできるようになりました。


しかし、今日・・・驚愕の事態がっ!!!

  Read more...

2006/07/13 17:23
気がつけば誕生日(;´Д`)

ルッカのPCV値がアップし貧血が改善していることも喜ばしいことですが、
ダンナがプレゼントに♪とニンテンドーDS Lite (クリスタルホワイト)を買ってくれました。
ソフトは定番中の定番「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」と「おいでよ どうぶつの森」。
遅まきながらこれでワタシもDSユーザー。
ダンナさん、どうもありがとう!
元ゲーマーの腕がなるぜっ<謎


・・・という会話をしたのは2週間ほど前。
すぐブログに書ければ良かったんだけど、大学の試験とルッカの入院、さらには脳年齢チェックが悲惨な結果になったりと様々なことが重なり、なかなかupできませんでした。

脳トレは毎日コツコツやっております。
トレーニングが少しずつ増えてきて楽しいけど、
ワタシは「連続減算」が超苦手であります・・・orz

今ハマっているのは「どうぶつの森」。
はじめて3日目だけど、たぬきちのお店が明日改装休業とのこと。こちとらローンも払って売買盛んにしてるんでぇ。店舗拡張でもしてくれると有難いんだけどなぁ、どうよ?
さらに釣りをしたり虫取りをしたりとまさにスローライフをエンジョイ中。クリア目的じゃないゲームっていうのは気楽にプレイできていいですな。

ちなみにWi-Fi通信できる環境なので設定済みっす。
「遊びにおいでよ!」「遊びに行ってみたい!」という方、大歓迎(^^) 
まだゲーム始めたばかりだけど、他の村に遊びに行ってみようかな。でも見ず知らずの人の村へ行くのは結構勇気いりますね。。。

おいでよ どうぶつの森東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング
どうでもいいけど、どちらのソフトも「誕生日おめでとう!」と言ってくれました。
すごいなーDS、さすが時刻設定しただけあるわ。
ちょっと嬉しかったぞ(笑)
2006/07/13 16:06
退院後初の通院日。
今日の血液検査の結果が今後の治療方針に影響を与えるとあって、やや緊張気味にかかりつけの動物病院へ行ってきました。
今日の測定結果は、

 体重:2.8kg
 体温:38.4度
 PCV値:28%


PCV値(血液中の赤血球濃度)がわずかながらもup。順調に自分で血液を作り始めている様子♪
えらいぞー!ルッカ!
体調も良好ということで、次回の診察は1週間後でOKということに。
ありがたやー。
薬(ステロイド剤と免疫抑制剤)は急激に減らすと再び貧血になる恐れがあるので量はそのままでさらに1週間服用し、次回の血液検査で問題ないようであれば少しずつ薬を減らしていきましょうということになりました。

まったりルッカ実は退院後、水をよく飲むようになったルッカ。これは薬が原因でしょうとのこと。食欲も旺盛でクロノのご飯を横取りしてしまうほどですが、これも薬が原因らしいです。退院直後の体重が2.6kgだったことを考えれば、3日間で+0.2kgというのはかなりな太りっぷり・・・、いや、まあ、今は良しとしておきます。
ルッカはすっかりのんびりマイペース。
一方、クロノは未だ「シャー!」真っ盛り。
ニオイの件もそうだけど、ルッカの行動が変化したことに一番戸惑っているのはクロノかも??(^^;



※お知らせ
最近ブログサーバーの回線障害が続いており、アクセスしづらい状態になっています。
ワタシも昨日の記事を保存しようとしたらいきなり消えました・・・orz
ご迷惑おかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

2006/07/10 18:49

おかえりルッカルッカさん、
本日無事退院いたしました


元気そうでワタシもダンナも一安心しています。
応援コメントをくださった皆様、本当にありがとうございました!



昨日の記事で「これ以上血液中の赤血球濃度(ヘマトクリット値=PCV)が下がらなければ退院できそう」と書きましたが、今朝の血液検査ではこのPCV値がなんと27%に上昇!一時、9%まで数値が下がり生命の危機に瀕したことを考えると、まだ平均以下であっても喜べる数値です。食欲も元気もあるとのことで、晴れて退院となりました(^^)

しばらくは3日ごとの通院(血液検査でPCV値チェック)と、1日1回の薬の投与(ステロイド剤(粉薬)と免疫抑制剤(液体))は欠かせませんが、慣れ親しんだこの家でゆっくりじっくり過ごすことが一番の治療だと今は信じたい。
一方、帰宅直後、病院のニオイ(?)がついたルッカに対して「シャー!」を浴びせまくっておりますクロノ。喧嘩というほどじゃないからもう少し時間が経てば落ち着く・・・はず。



症状が落ち着いても、薬の長期服用がさけられないのが免疫介在性溶血性貧血という病気の怖いところ。病院以外の治療として私達ができるのは、ステロイドの量を少なくできる方法を探し、それが効果があるのか見極めること。

ルッカにとってストレスになる環境は避けるとか、サプリメント的なものを与えるとか。

今回処方してもらった薬と同じものを服用していた先住猫・シエナは、何ヶ月薬を与えてもPCV値は20%前後をいったりきたり。結局薬の量が減ることはなく、虹の橋へと旅立ちました。
このように、動物病院からもらう薬だけに頼っていては完治は程遠いという経験があるから余計にあれこれ考えてしまいます。


昨日ネットで探していたところでは「ユッカ・インテンシブ」は良さそうな感じ。
長期にわたるステロイド剤投与に対する症状緩和に効くらしい。



「サンクロン」もよさげ。
人間用ではあるものの、細胞に絶えず新しい酸素を送り老廃物となった二酸化炭素を回収したり、薬の副作用を軽減してくれるそうな。


その他、愛猫のために「○○やってるよ」「××は止めたほうがいい」<ォィ
などの情報がありましたら、教えていただけると嬉しいです。
2006/07/09 21:17
ルッカの体調は随分良くなってきたようで、
ご飯も残さずすこぶる元気。
面会に行くとしきりにスリスリしてきます。が、今日は隣の檻に入っているミニチュアダックスくんの泣き声が気になるようで、「ずっと泣いてんじゃないわよっ」と言わんばかりのシャー!!連発を繰り出しておりました(笑)


さて、血液中の赤血球濃度(ヘマトクリット値)は相変わらず19%と低いものの食欲もあるし体調も良くなってきたので、主治医の獣医さんから条件付で退院の話がありました。

その条件とは、これ以上ヘマトクリット値が下がらないこと。

明日か明後日にもう一度血液検査を行って、
この条件がクリアされていれば、退院許可がおりそうです。
幸い、赤血球の自己再生が(健康な猫に比べるとまだまだ低いものの)若干見られるようになってきたり、輸血した血液が破壊されずに体内で循環しているという朗報も!
がんばってるなー、ルッカ。その調子でどんどん血液を作るのだー


退院できたとしても、当分は免疫抑制剤とステロイドの投与は欠かせないし、3日に1度くらいの割合で血液検査をするため通院しなければなりません。
それでも、この家にルッカがいるのといないのとでは雲泥の差。
このまま無事に退院できることを願ってやみません。
2006/07/08 20:43
今日も面会。ルッカは点滴中で、なんだか痛々しい。
朝ごはんは少し残したそうだけど、お昼は全部食べてくれたそう。食欲に波があるのがちょっと気になるなぁ。。。

今日は主治医の獣医さんがいらっしゃったので、これまでの検査結果などを確認するためもう一度聞いてみました。

・血液検査:貧血以外の問題はなし。
・内臓(肝臓、腎臓、脾臓など):異常なし。
・レントゲン検査:異常なし。
・尿検査:異常なし。
・内出血は見られない。
・便も正常。
・コロナウイルス抗体価検査の値は400。
・血液中の赤血球濃度(=ヘマトクリット値)は昨日と変わらず19%。
・血液中に免疫物質の結合が見られる。


これらの結果から、ほぼ間違いなく免疫介在性溶血性貧血だろうと診断。

免疫介在性溶血性貧血では、赤血球の表面上に抗体という免疫物質の結合が見られるのが特徴で、そのような赤血球があると自分で自分の赤血球を破壊(脾臓や肝臓で破壊されたり、血管の中を流れながら破壊される)され溶血し、その結果貧血になってしまうという病気です。なんだか難しいけど要は、本来、体に侵入した病原菌などを退治する免疫が自分の赤血球を有害のものと誤認しそれを破壊するという病気。
その判断基準のひとつがヘマトクリット値です。猫の場合、30~40%が正常値であり、それより低い場合は貧血の程度を判定する指標になるそう。


ルッカのヘマトクリット値は相変わらず低いものの、尿や便、内臓に今のところ異常が見られないのが救いです。同じ病気になってしまったシエナは脾臓の腫れが見られ下痢も続き、最期は赤色尿や黄疸が見られたのです。シエナと全く同じ症状を示していないとは言っても、安心はできませんが。。。

貧血治療のため、赤血球の表面上にある免疫物質を抑制するための薬(免疫抑制剤)とステロイド薬を投与中ですが、これらの薬は投与開始から1週間ほどしないとその効果が見極められないというものらしく、それまでルッカの入院生活は続きそう。もし薬の効果が見られなければ、骨髄検査も視野に入れなければならないそうです。
退院するには、(1)ヘマトクリット値が25%程度まで上昇、(2)自分で血液が作られる傾向が見られるようになる・・・という2項目のクリアが必要とのこと。


毎日面会に行くから、今は我慢するんだぞルッカ。
2006/07/07 22:48
昨日の夕方「輸血可能な血液が見つかりこれから輸血開始します」と連絡があってから一晩。無事輸血が終わるように願いながら長い一夜が明けました。

おかげさまで輸血は無事終了し、
今朝はご飯を少し食べてくれたそうです。

夕方面会に行くと、なかなか元気そうなルッカ。
相変わらず「シャー!シャー!」言うものの、少しなでてあげると落ち着く様子。すると獣医さんがやってきて「輸血の効果があり、元気が出てきているようです。先ほどのご飯はすべて食べました」とのこと。
そーか、そーか!全部食べたか。えらいぞ、ルッカ。

入院時は血液中の赤血球濃度が10%だったけれども、輸血をしたおかげで19%にまで上昇した旨、説明を受けました。食欲も出てきたし、この状態で今すぐどうなるという心配はないそうです。ちょっと一安心。
一回の輸血で血液濃度の上昇は10%が限度らしく、今回の輸血では19%という数値が精一杯だそうです。それでもいいんです。ルッカの元気が出るならば。実際、歯茎の色も若干ではありますが赤みを帯びた感じがします。

さらに原因は症状からみて、溶血性貧血でしょうとのこと。
ルッカは以前コロナウイルス抗体価検査をして3200という高い値を示したことがありまして、このコロナウイルスが突然変異を起こしFIPウイルスに変化し発病する病気、ネコ伝染性腹膜炎=FIP(FelineInfectiousPeritonitis)を少々疑っていたのです。なぜならその病気の症状のひとつに貧血や食欲減少、じっとして動かなくなることがあげられるし、先の抗体価が高く陽性であるという診断を受けたことがあったから。
しかし今回はFIP発症時の他の症状(嘔吐や下痢、腹水など)も見られないので可能性としては少ないでしょうと説明を受けました。
また、診療している様々な猫種の中でもアビシニアンは溶血性貧血や腸炎になる子が多いように感じるともおっしゃっていました。シエナのこともあるので、やっぱり遺伝はあるのかな。。。


ルッカが入院している動物病院は比較的大きな病院で、獣医が何名も在籍している関係上、かかりつけの獣医さんが常に在勤しているとは限らないのです。しかし、きちんと説明してくれる獣医が多いのでその点では安心しています。明日はかかりつけの獣医がいらっしゃる予定なので、また色々聞いてみようと思っています。
2006/07/06 16:35
これから毎朝、入院報告の電話がくることになります。
今日はその初日。
今朝のルッカは少しご飯を食べたとの事。ちょっと安心。

面会は時間内ならいつでもOKとのことなので、早速午後からルッカのお見舞いに行ってきました。
私が病院に到着した時ちょうど輸血用血液が届いたようで、これからその血液がルッカに適合するか検査をしてOKならばそのまま輸血に入りますと説明をしてくれる獣医。少しでも早く輸血して回復してくれることを願いつつ、その検査が終わるまででいいからゆっくり面会しよう♪と思ってルッカがいる檻の前に移動すると「シャー!シャー!!」の聞きなれた声。
檻の中にいたルッカはエリザベス・カラーをつけられてご機嫌斜めの様子(^^; しかも慣れないカラーが嫌なのか、微妙な左右の動きをするルッカ。「お前はラッパーか!」と心の中でツッコんでおきましたが。


檻の扉を開けて少しなでているとゴロゴロと甘え、顔を私の顔に摺り寄せてくるルッカ。

抜け毛が気になりつつも、精一杯なでてあげる私。

そのまま私の肩に乗って外に出ようとするルッカ。

このままつれて帰りたいのは山々だけど、心を鬼にして檻のなかに押し込める私。

するとまた「シャー!シャー!!」するルッカ。


・・・単に檻から出たかった模様(苦笑)



ご飯は少し食べたと医師は言っていたけど、器の中のエサはあまり減っていないように見えました。もっといっぱい食べるんだぞ、ルッカ。
水とご飯を食べようと器に頭を寄せるものの、やっぱりカラーがひっかかって口まで届いていない様子。器に覆いかぶさるようにカラーごとカポっとはめなさい・・・と言っても伝わらない。うぬぬ。

15分ほど面会。
去り際、私の隣に助手のおねえさんが近づいた途端また「シャー!シャー!!」。
これは気合の入った威嚇。
「やっぱり飼い主さんだと(対応が)違うんですねー」とおっしゃってましたが、そうなのかなー。そうであって欲しいけど。

早く輸血して、薬も効いてくれて、症状が改善してくれることを願うばかり。
2006/07/05 22:20
我が家のルッカ(アビシニアン・避妊雌・3歳5ヶ月)が入院しました。
ここ2週間で歯茎の白さが目立つようになり、
徐々に元気も食欲もなくなってきていたのです。
そして今日の夕方、まったくご飯を食べなくなりました。
一番の変化は足に震えが見られたこと。

すぐにかかりつけの動物病院に連れて行き血液検査をしてもらったところ、重度の貧血という診断。血液濃度値が通常30程度あるところが、ルッカは10しかないという重症なのです。このままでは生命の危機があるので、即入院となりました。
メインの治療方法は、ステロイドと免疫抑制剤の投与。早ければ1日、遅ければ1週間ほどで効果が表れるそうです。緊急の場合は輸血も視野に入れなければならないそうで、事の重大さをひしひしと感じました。
血液検査の結果は「中性脂肪が若干みられるが異常なし」とのことで、内出血があるかどうか確認するためレントゲン検査と尿検査を追加ですることになりました。

  Read more...

2006/07/05 11:00
腰痛治療のため、自分専用のコルセットを作ることにしました。
8月は大学の夏季スクーリングと北海道行き(フェリーで車ごと移動)があるので、万全の態勢を取っておかなければいけないのです。

コルセットを作るためには全部で3回(採寸→仮合せ→完成)病院に通わなければいけません。コルセットを作る業者さんが毎週火曜日の午前中しかいないので、必然的にその時間に合わせて神保町へ出向くことに。
昨日は第一回目、採寸。無事終了。


月曜日の診察では、

 「足に痺れが出てるというのは、もう病気だよ」
 「椎間板の間が狭いね~。多分ヘルニアが出てるよ」
 「年齢から考えても、原因はヘルニアだね」
 「気をつけないと、何度も繰り返すよ」

MRI検査をしてないのにそんなに断定的でいいのか??と内心思ったものの、なんと先生自身がヘルニア持ち。初診だし、先人(?)の言うことはおとなしく聞いておきましょう。
コルセットを作るには最低3週間かかるし、夏スク開始までそれほど時間もない。何より腰痛を繰り返すのは避けたい!「MRIはいつでも出来る」という先生の名言(笑)を受け入れ、ここは素早くコルセット作り着手と相成った訳であります。

ちなみにコルセット1式、2万3000円也。
自分が加入している健保機関へ必要書類を提出すれば、後から7割返金されるそうだけど、何かとお金がかかるこの時期に2万3000円の出費は痛い。。。

・・・と思っていたら、お風呂の換気扇が壊れちゃったよー
もー、なんなんだよ一体っヽ(;*Д*)ノ
2006/07/03 23:59
ぎっくり腰をやってから早2ヶ月。これまで近所の整形外科でリハビリと薬の処方を受けてきたけど、残念ながら完治というにはほど遠いのが現状。
最近は義母さんからの電話のたびに「他の病院に行ったら?」や「入院するならする、手術するならして完全に治したら?」と言われ続けておりました。心配してくれるのはありがたいんですが・・・、あまり何度も繰り返されると、段々憂鬱になってしまいます(;_;)


とは言え、自分としても現状に満足しているはずもなく、他の病院でも診察してもらいたいと考えていたのも事実。大学の試験も終わったことだし、少々実績(?)のある整形外科へ行ってみよう!!
・・・ということで、急遽ネットで口コミ・評判を調べて行ってきました。

  Read more...

2006/07/02 16:25
7/1、2の2日間に渡って実施された大学の科目試験も無事終了!
受験された皆サマ、お疲れ様でした。
受験したワタシも、お疲れ。
腰痛に耐えてよくがんばった。えらい!
↑誰も言ってくれないので自分で言ってみる(笑)


さて、今回は地学(C群)と英語1(D群)の2科目受験です。
そろそろおなじみ(?)、個人的試験対策と感想なんぞをば。

  Read more...



| HOME |

Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2006 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。