日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
Monthly Archives.  << 2006/05 >>

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/05/28 17:09
先日、rieさん家のアビ教官が着ていたハンドルベストをネット通販で購入しました。


タオル地で着心地良さそうだし、背中に持ち手があるのでドライブや病院などでの猫確保に役立つかなーと思いまして。ゆくゆくは、猫とお散歩という野望も達成できるのではっ?!という魂胆もあったりなかったり(笑)

サイズはXS、S、Mの3種類ありますが、お肉ぶよぶよな太り気味ルッカと、いつの間にか3.7kgという巨大サイズになっていたクロノにはXSは無謀!ということで、Sサイズを注文。


早速着せてみました~アップロードファイル

  Read more...

スポンサーサイト
2006/05/26 23:57
435の英文暗記。

あなたはどうやって暗記しますか?


ワタシは書いて暗記するタイプ。1日のノルマを最低10個と決め、ひたすらノートに書いて声に出して読んでまた書いて・・・の繰り返し。
次にキーボードでテキストファイルに打ち込み、打ち込み。
只今No.103まで終了です。


試験は1ヶ月以上先なので、今からしっかり暗記しても忘れるに決まってます。まあ、そこは割り切ってですね。すべての例文を「見覚えのある状態」にしておいて、後から「記憶の確定」をするというパターンを実践中。試験まではまだ時間があるからできる戦術ですね、はい(笑)。

ちなみに。
テキストファイルに打ち込むのは、もうひとつ大事な任務?があるのです。



  Read more...

2006/05/24 15:56
久々診察です。

ピンポイントの痛み(ぎっくり腰)はかなり引いて楽になったけど、腰のだるさや左足のしびれは相変わらず。嫌々ながらも何年も付き合ってきた症状なのでそう簡単には改善しません。左足・親指の筋力(?)もまだまだ弱い。

筋力の測り方はいたって簡単。
1)床に上向きに寝る
2)両足の親指を自分の顔の方に力いっぱい反らす
3)誰かに反らしているのとは逆方向へ指を押し戻してもらう

ワタシの場合、3)で左足の親指だけが簡単に押し戻されてしまいます。自分では力いっぱい反らしているのに、抵抗虚しく・・・いや、まるで抵抗なんて最初っからしていないかのようにパタンと押し戻されてしまう有様。ああ、情けない。。。

この症状は足の筋力のバランスが崩れていることを示しており、まだまだ腰痛の「急性期(安静第一、毎食後の服用、コルセット着用)」を脱していないそうです。とほほ。さらにツライのはこの時期は指圧、整体、マッサージ厳禁!ということ。ああ、温泉で極楽マッサージは夢のまた夢・・・orz
というわけで、2種類の薬(ロキソニンとダーゼン)はさらに2週間分処方され、リハビリメニューも干渉波(電気)とマイクロ波(温熱)のみと変化ナシでございました。そろそろ牽引追加かと思ってたのになあ。
2006/05/22 17:21
5/21(日)に開催された講師派遣に参加してきました。
慶応義塾大学法学部の横山千晶教授をお招きし「英語学習法」と題しての講演会。
母国語の他に英語も話すBilingualな国と人々を紹介するビデオを観つつ、横山先生の楽しくパワフルなお話が聞けたとても有意義な3時間でした。

講演会の後は、横山先生を筆頭に会員+飛び入り参加のお二人を交えての懇親会。さらにはお茶会(というより「チョコレートパフェを食べる会」(笑))と、これまた貴重なお話とダジャレが飛び交う楽しい席でした(^^)


さて講演会の本題。「英語学習法としてはコレ!という解決策はありません」と前置きされつつも、先生が強調されていたポイントは4つに集約されると思います。
ワタシなりにまとめてみましたので、ご参考まで。もし参加された方で追加・訂正などのご指摘がありましたら、コメントつけていただければ幸いです(。・x・)ゝ
(ハンパなく長文です!ご注意ください)


  Read more...

2006/05/18 17:17
4/20に提出した英語1のレポート(2回分)が一気に返却。


■英語1(第1回):B

■英語1(第2回):A

ふー。これでレポはOK。

以前、第1回の和訳問題「Modern playgoers ~(中略), eavesdroppers privileged by the camera's hidden eye.」がうまく訳せずすっきりしないと書きましたが、そこは予想に反してをいただきました。いいのかなー、あれで??
間違えた問題では、ご丁寧に解答付きの部分もありこれまたビックリ。
同じ英文法科目の英語2では、大きくだけ書かれて解答は書かれていなかったのでそれが当たり前だと思っていたワタシ。科目や採点者によってその辺の基準って大きく異なるんでしょうね。

レポ2回分に共通していた講評は「文法知識をもっと正確に学習し直すこと」。ま、そりゃあねぇ、この科目は英文法中心だからね。でも、科目試験で「文法問題出すぞ!覚悟しとけっ」と通告された気がしております、はい。((( ;゚Д゚)))ブルブル
2006/05/17 21:49
携帯電話で撮った画像をPCに転送するとき、どうしていますか?
専用ケーブルを使ったり、SDカード・miniSDカードなどを搭載した機種であればカードアダプター経由が一般的かと思います。

ワタシはいつもカードアダプターを利用してますが、一度試してみたかったのが赤外線通信。そもそも携帯で撮った画像やメールデータをそのまま赤外線でPCへ転送できるの?という知識レベルではありましたが、「携帯電話で撮影した画像を赤外線を使ってノート PC に転送する方法」という記事を読むと機種は違えどやればできそう。

今回使ったのは以下のとおり。
携帯電話:P506iC
ノートPC:DELL Inspiron 4150
OS:Windows XP Professional(SP2)


まずはじめに。
ノートPCの赤外線通信機能を使えるようにBIOS設定の変更から。
(DELLでは初期設定を通信機能OFFにしているようなので)

  Read more...

2006/05/16 22:29
ワタシの机の上のもの。
ノートPC、大学のテキストや参考書、電子辞書、化粧品、その他趣味の本など。

今日は腰の調子も少し良かったのでおもむろに机の前に座り、コーヒーカップ1杯のお茶をすすりながらノートPCでブログのチェック。かたわらには、ごろごろと甘えて顔をすり寄せてくるクロちゃん。


事件は机で起こっているんだ!!

  Read more...

2006/05/16 21:39
左下の歯ぐきがぼっこり腫れて、ほっぺを触るだけで痛い(;_;)

2日間様子をみたけど一向に良くなる気配がないので、近所の歯医者へ。
症状を伝えて診てもらうと「アゴの形が少し変わってブリッジにしている義歯が歯ぐきにめりこんでいるようです」とのこと。

め、めりこんでるって( ・ω・)?


マジっすか!!


いやまて。その前に。


アゴの形って3、4年で変わるんですか??


ブリッジを入れている箇所のすぐそば、右下奥に親知らずがあるのですが、それが成長して圧迫しているのではっΣ(´ρ`;)・・・と疑ってみる。


もし腫れが引いたとしても、また同じことが起こるかもしれないんじゃ意味が無い。ここは思い切って(?)ブリッジを取り外し、歯ぐきの腫れが引くのを待って再度新しいブリッジを入れなおしてもらうことにしました。
「その1箇所だけを治療すれば大丈夫でしょう」という先生の言葉も引き出したし(他に2箇所もブリッジ入れているので・・・orz)、さくっと終わらせていただきましょう。今は歯医者にかける金があるなら腰痛治療にかけたいというのが本音なんだけど。
2006/05/15 19:09
以前から機会があれば取り組んでみようと思っていたサブカテゴリー化。
今朝ちょっと嫌なことがあったので、気分転換&忘れ去るために決行してみました。

参考にしたのは、カテゴリーのツリー化の手順(「ワンダと巨像と土と空」 byにこさん)。
FC2ブログ用の手順を分かりやすく説明されており、簡単にツリー化成功。
ほとんどコピー&ペーストだから、FC2で提供されている公式or共有テンプレートのどれでも使えそうですね(実際、ワタシが今使っているこのテンプレートも共有テンプレートを自分でカスタマイズしたもの)。すんばらしい!しかもこのカスタマイズはコメントリストやトラックバックリストのリスト化もできるそうで、文句のつけどころナシ(*`∇´)b
ただし、テンプレートやHTMLソースの基本的知識がないと戸惑う可能性あり。

「ちょっと興味あるかも」という方は、にこさんのブログをご覧ください。


さて、サブカテゴリー化したきっかけは、upした大学通信教育の記事を読み直すとき「(例えば)英語2の記事ってどこ行った?」と自分で自分が書いた文章を発見しづらかったこと。そりゃ、科目試験やレポ作成、その他もろもろを「慶應通信」という1つのカテゴリーに押し込んでいては見つけづらいのも当然。
このカスタマイズで各科目や科目試験などの項目がはっきり区別できるように。便利!

こうして見ると、あまりレポ書いていないことがバレるな。。。
2006/05/13 12:09
今月から地域振興会主催の区民講座が続々開講されています。
ワタシは『~心理学10の知識を生活に役立てよう~生活の中の心理学』を受講。
講師は江戸川大学で人間心理学科教授をされている福井嗣泰先生です。

専門は臨床心理学ということで、難しい講義になるかと思っていたら正反対!笑いが絶えない楽しい内容で、あっというまの1時間半でした。
この講義の宣伝フレーズ(?)は、自分を知ることから始め、性格・人間関係・家族などの日常に関わる、10の事柄を取り上げます。 身近な事柄ゆえに、何らかの悩みや心配、興味がふつふつと湧いてくるフレーズですねー(笑)。
そのためか、受講生は40人以上!満員御礼!


今回のテーマは「本当の自分とは」。
講師の話を聞いているときは楽しいんだけど、いざこのテーマを振り返ると「あれ?そんなこと話していたっけ??」という感じ(笑)
でも、講義で印象に残った話を思い返してみると・・・

「教師は、授業内容が理解できない生徒に教えるのが仕事。
授業中指名して答えられないと、次の人を指名して答えがでたらオシマイ・・・では、落ちこぼれを作るだけ」


「人間は、目や耳といった”窓”から情報をインプットし、頭の中で”現実世界”を作り上げる。自分の中から”現実世界”や”相手”を消去するには、その”窓”を閉ざすだけ」


「”窓”から得た情報は、脳の中にデータベース(DB)化される。
そのDBは、ひとりひとりの”心”や”意識”になる。
よって”心”や”意識”は、各人が経験した”過去”と大きな関連性がある」


「相手が発する悪い情報は、私に悪い情報をインプットさせる。
つまり相手が悪いから、自分も悪くなる。
確かにそうだ。
だったら自分が良くなれば、相手も良くなる」



  Read more...

2006/05/13 01:01
左下半身のしびれは相変わらずなものの、大分長く座っていられるようになったので、図書館で英語1の勉強をスタートしました。

第一関門。
泣く子もだまる435の例文!
読むだけじゃ覚えられないので、例文専用ノートを用意してこれにすべて書き写しております。B6サイズなので持ち運びにも便利(いつ持ち歩くんだという話も・・・)。

対応している章や節(例えば、無生物主語)と対比して覚えていくと良さそう。でも、テキストの説明だけじゃいまいちピンとこない部分も。。。
なので高校の英語参考書も合わせて読むとさらに良さそう
ワタシは総合英語Forestという参考書を使っていますが、無生物主語の説明なんて、やっぱり参考書の方がとっつきやすくて分かりやすい!


  Read more...

2006/05/12 23:50
1週間ぶりの診察。
腰痛のある左下半身は右のそれと比べて筋力が弱く、足首や足の親指の反る力が大幅に劣っていたのが、若干回復してきたとのこと。回復の兆し?
でも腰から太ももにかけてのしびれは相変わらずなので、今処方されている薬(1週間分)がなくなるまではできるだけ安静にしているようにとも。どっちなのよー。

あ、薬飲むの忘れた・・・orz
2006/05/11 19:50
昨日からお尻から太ももの裏にかけてのしびれ(座骨神経痛)が強くなり、何もしていなくてもだるい。雨が関係している??とすれば、これからの梅雨時期、どう過ごしたらいいのよーヽ(;´Д`)ノ

ぼやきはともかく、明日でぎっくり腰から2週間。安静第一&強めの薬服用の「急性期」は脱し、無理を避ける程度の安静が必要な「慢性期」に入るころ。もう少し良くなったら運動をして筋力アップします。体重も落としてできるだけ腰に負担がかからないようにしないと。

2006/05/09 11:06
ピンポイントの激痛は少なくなってきたものの、だるさやしびれは相変わらず。ちょっとした動きで「ピキッ」と痛みが走ることも(;_;)用心のためにコルセットはほとんど着用している状態です。

ご心配&励ましのコメント、どうもありがとうございます。


昨日の診察では、今週いっぱいはできるだけ横になって安静にしているようにとのこと。あと少しずつリハビリしていきましょうということで干渉波(電気)とマイクロ波(温熱)という力や動きをかけないメニューを開始。
整骨院でもやっていたメニューだけど、さすが整形外科。安いわー(笑)

2種類の薬(ロキソニンとダーゼン)は引き続き2週間続けて飲むことに。
忘れずに飲まないと。


ちょっと回復してきたとはいえ、ずっと座っている姿勢はつらい。。。
哲学のレポはワープロ印刷OKだけど、パソコンの前に座っていられるかしらん。しかも参考文献(『ロボットの心』)を読んでいながら、テキストは通読できていないというこの矛盾!(;´Д`)
当初の計画にほころびが・・・。
やっぱり健康は何より大事ですね。
2006/05/04 23:51
絶好の行楽日和だというのに、ずっと横になっております。
秩父の芝桜見に行きたかった。。。

少し楽になったけど、やっぱり椅子に座っているのはキビシイ。という状態ではありますが、明日は千葉に行ってきます。車の移動・・・強敵だなあ。
2006/05/02 23:36
今日も整形外科で診察。
症状は悪化していないものの、椅子に座って診察を待っている間に痛み倍増。
5分も座っていられないのよー。

「今はとにかく横になって安静にしていること」だそうです。
図書館で借りた哲学レポート用の参考文献を読んで過ごすしかなさそうだな、こりゃ。。。

というか、レポ書けるんか、自分。

パソコンの前に座れないので、ここ数日は携帯からモブログで更新しているというのに...
2006/05/01 21:30
痛みに耐えた土日。
ようやく整形外科に行けました。

診察室に入ると開口一番「整骨院に行ってたんだって?ダメだよ、ちゃんと病院に来ないと!」…怒られてしまいました。

元々腰痛や座骨神経痛の症状があり整形外科に行ったものの、骨のゆがみ治しやマッサージをしてくれる整骨院に通いはじめてからはすっかりごぶさた。急性の痛みを伴う今回はさすがに整骨院に行く気になれず、素直に病院のお世話に。

診察結果はギックリ腰。
ただし根本的な原因は椎間板ヘルニアみたい。
薬、湿布、コルセットの3点セット頂きました(-_-)


| HOME |

Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2006 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。