日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
Selected category. [[大学]試験・成績]     < prev:

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/10/10 20:39
最終的な取得単位数の合計は「139」でした。

長いので折りたたみます。
ご興味のある方だけドウゾ。


  Read more...

スポンサーサイト
2010/10/09 21:02
2010年夏期スクーリング成績通知が本日到着しました。

<1期>
■情報処理(2単位):A
講師は福田先生。大問2つ出題。実習形式(報告書作成)。持込み可。試験時間90分。
Wordによる文書作成とExcelによるグラフ作成(2つ)がメイン問題。
前者は1500文字程度のテキスト入力、レイアウト、ヘッダー&フッター設定、表紙差し込みなど。
後者はExcelで作成したグラフのWordに差し込み含む。
おまけ要素(?)として、ある問題に関する原因分析および自分の考察のまとめも。

PCに詳しい方からも「(設問を)全部終わらなかった~」という声が(^^;
それだけ試験時間が短く感じるほどのボリューム。時間内に全部終わらせることができなくても、WordとExcelのメイン2つをこなせれば評価されるのではないかと思います。ブラインドタッチはマスターしておいた方が吉。

なお試験は7日目の1コマ目に実施。2コマ目は残りの授業を行いました。



■法学概論(2単位):A
講師は神野先生。4問出題、2問選択。論述式。紙類(ノート、テキストなど)のみ持込み可。
ペン書き必須。試験時間60分。
「ここがテストに出ます」といった明言はないものの、授業に出ていればテストに出そうな項目は予想しやすいかも。
試験時間が60分と短いから、事前に試験準備しておいた方が安心できます。私は予想した項目について簡単にまとめ直し、印刷して持込みました。
1問あたり解答用紙の表面半分(15行くらい?)を埋めるくらいの分量を目安に解答すれば十分かと。


以上2科目、4単位ゲットです。有難くいただきます。(-人-)
2010/10/08 20:59
本日、大学から速達郵便が届きまして。

「卒業試験の結果は10月中旬に通知します」と言われていたので、時期的にやや早い郵便物を受け取り「緊急事態発生か?!」と少々焦りましたが・・・


無事「卒業確定」の通知を受け取ることができました

■卒 業 論 文:A
■総合面接試問:A



手元に残っている学生証はどうするのかなーと疑問でしたが、
学位記との「引換パス」的扱いの模様。事務手続きを忘れないようにしないと。

卒業試験結果通知
やっと終わったー
2009/11/21 22:04
今日の昼に「そろそろ試験結果が来るはずなんだけど・・・」と書いたのもつかの間、
10月の科目試験成績通知が我が家にも到着しておりました(^^;


■現代倫理学の諸問題(4単位):A
ヤマは当たり「完璧に書けたー」と思っていたら主語を書き違えるという、自分で自分に痛恨の一撃を加える凡ミスをやらかしましたが、なんとなんとこの評価。再試験も覚悟していただけに信じられない!
採点者さんは「あー、こいつってば勘違いしてるよっ(笑)」と思われたに違いありません・・・orz
なんともお恥ずかしい限り
解答にあたりテキストの該当箇所は大体暗記していたので、主語以外はほぼ正しく記述できたのが功を奏したんだと思われます。。。
採点者さんのお慈悲に感謝、感激です。

以上1科目、4単位ゲットです。有難くいただきます。(-人-)


これにて卒論8単位以外の単位すべて充足!

2009/10/17 22:41
10/17~10/18は大学の科目試験が行われます。
受験された方、お疲れ様でした。
明日も試験がある方、がんばってください~


私、今回はD群「現代倫理学の諸問題」の1科目のみ受験です。

・・・えー、すでに自己嫌悪です・・・orz


以下、気ままに試験勉強&感想など書いております。
ご興味のある方だけドウゾ。



  Read more...

2009/10/14 17:01
2009年夏期スクーリング成績通知が本日到着しました。

2009夏スク成績通知

2科目、4単位ゲットです。有難くいただきます。(-人-)

2009/05/20 23:57
4月の科目試験成績通知、本日到着しました。

2009年4月科目試験結果

【6/25追記】
西洋哲学史1のレポート合格しました。晴れて4単位追加~
2009/04/12 16:12
4/11~12は大学の科目試験。受験された皆さま、お疲れ様でした。
私はB群の「西洋哲学史1」とD群の「歴史哲学」の2科目受験してきました。

以下、気ままに試験勉強&感想など書いています。
ご興味のある方だけドウゾ。


  Read more...

2009/02/26 19:38
今さら感200%な記事、第三弾。自分用の記録としてupしておきます。
(自分用の覚書のため、記事の投稿日時を修正しています。ご了承ください)


■科学哲学(4単位):C
持込み可の科目なので、テキストと総合科目の哲学のテキスト、自分のレポート、岩波哲学小辞典を持参。
時間と空間に関する問題が出題され、テキストの該当箇所を読んでもどうしてもまとまらない。・・・ということで辞典で関連キーワードを引きそれを中心に解答したものの、やはり求められている解答とはズレがあった模様。もう少しテキストを読み込んでおけば良かったと少々後悔。でもあのテキスト、分厚すぎるんだよなぁ。。。
岩波哲学小辞典
岩波哲学小辞典
posted with amazlet at 09.03.30

岩波書店
売り上げランキング: 266106
おすすめ度の平均: 3.0
5 哲学辞典の古典的名著
4 マルクス、そして唯物論を研究したい人のために
3 マルキスト解釈
1 使いづらい



■西洋哲学史1(4単位):D
持込み不可科目なので暗記に勤しんだものの、なんとなんと!完全ノーマークの「カッパドキアの三教父」がここでくるとは。。。覚えている範囲で教父哲学やキリスト教との関わりなど書いてみましたが、あえなく撃沈。せめて三教父の名前と否定神学くらいは書けないとCは無理ですよね、・・・出直してきます
昨年10月の試験は都合により受験できなかったのだけれど、「普遍と個の関係について」という問題が出題されたそうで。個人的にはこちらの方が書きやすかったかなぁ。出題タイミングとの相性って大切です。次回に向けて精進します。



科学哲学はレポート合格済みなので、4単位ゲット。
2009/02/10 19:04
今さら感200%な記事、第二弾。自分用の記録としてupしておきます。
(自分用の覚書のため、記事の投稿日時を修正しています。ご了承ください)


■哲学(専門)(2単位):B
講師は福田先生&村井先生。4問出題、1問選択。論述式。自筆ノートと配布プリントのみ持ち込み可。90分間。
福田先生の授業で扱ったD.パーフィット『理由と人格―非人格性の倫理へ』 第10章「われわれは自分自身を何であると信じているのか」の<遠隔輸送機>とレプリカの話にインパクトを受けたので、それを絡めながら自我のあり方の問題について論じてみた。時間が足りなくて尻すぼみ状態。まとめ切れず残念。


■哲学特殊(2単位):A
講師は田上雅徳准教授。4問出題、1問選択。論述式。持ち込み不可。60分間。
試験は事前に出題問題を教えてくれるので、それぞれについてある程度まとめてキーワードなどを暗記して試験に挑む。先生の専攻はカルヴァンであるため「8割、9割カルヴァン問題が出題されるだろう!」と予想したところ、大穴問題が出題されて一瞬めまいを感じた。・・・が、西洋史概説1で勉強した知識も総動員して書き上げたのが功を奏した模様。
ちなみに、この科目は法学部専門科目「政治思想論」と共通開講科目。法学用語のオンパレードかと思ったらそんなことはなく、先生の雑談とギャグに笑いをこらえながらの授業だった。ただし、話の展開はやや早いので、油断すると取り残される感あり。



ということで、なんとか無事4単位ゲット。


< prev | HOME |

Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。