日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
Selected category. [[大学]社会心理学]    

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/03 22:35
科目試験を2日後にひかえ、5月末に提出したレポート1本が本日返却。

■社会心理学:A


今回のレポートは、映画『12人の怒れる男』を観ながら「同調」「逸脱」「少数者影響」などについて論じた前半部分と、キティ・ジェノヴィーズ事件と「傍観者効果」について論じた後半部で構成してみました。レポートとして完成させるのには時間がかかってしまったけど、思いのほか書いていて楽しかった。

この科目、講評欄にはなんにも記載されておらずちょっと寂しい。。。
でも、試験前にレポート合格って気持ち良いから、まぁいいや(*`∇´)b

十二人の怒れる男
十二人の怒れる男
posted with amazlet at 08.05.20
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
売り上げランキング: 1158
おすすめ度の平均: 5.0
5 名作です
5 貴方なら十二人の怒れる男たちをどう理解する?
5 裁く者の責任と重圧
5 偉大な密室劇
5 単なる法廷ものに終わらせない奥深さ

スポンサーサイト
2008/05/23 01:40
映画『十二人の怒れる男』のシーンを引用しながら、「個人」と「集団」の行動の違いについて社会心理学のレポートを書いていたら、400字詰め原稿用紙9枚に突入。


・・・2問目も書かなきゃいけないのに、
字数オーバーだってば
アップロードファイル

映画が面白くて、ついつい色んなことを書きすぎてしまって・・・orz

なんとか文字数削って、2問とも回答で11枚に収めてみた。
後注&参考文献一覧を別ページにもうけて、原稿用紙12枚なり。


いえ、まだ「紙」には一文字も書いておりません。

じゃあ、どうして原稿用紙12枚だと分かるのかって?




社会心理学レポートWordの「原稿用紙ウィザード」でレポ原稿を作ると、原稿用紙何枚分になるかが分かるのです。こりゃ、便利。Wordにベタ入力だけでは原稿用紙何枚になるかが分かりづらいので、Wordの機能をフル活用。

以前「西洋史概説1レポ、完成」の記事でもご紹介したとおり、ワープロ不可科目のレポート作成は、いつもこうしてます。Word様、サマですな~

あとは「写経」するのみ!
・・・ですが、一旦置いといて、未着手の「19世紀フランス文学2」に着手します。間に合うかなぁ。。。


2008/05/20 23:26
単位稼ぎではじめた科目「社会心理学」。しかし、これがなかなか面白い。
欲求、印象、態度、集団、対人関係などなど、日常生活でも身近な事例が満載。

今回のレポート課題のうちひとつは、「人が「個人」の時と「集団」の時では、その行動はどのように違ってくるか述べなさい」というもの。テキストの「第7章 集団」当たりがピンポイントなのでそこを中心にまとめている最中なんだけど、”学習ガイド”に挙げられていた『十二人の怒れる男』を借りてきて一気見。

少年による殺人事件の裁判で、12人の陪審員中11人は有罪に投票する。
しかし、ひとりだけ有罪の確信が持てないと無罪を主張。
白熱する議論の中、証言や証拠の不確実性が次々に明らかになってくる。
ひとり、またひとりと無罪へ心が傾く臨場感!
有罪11人 対 無罪1人の状況が、少しずつ覆されていく痛快さ!

少数者影響と言う視点から見てみると、『多数派の意見に一貫して同調しない少数者がいると、多数者の意見が変化する場合がある』というテキストの記述が納得できる。
同時に、来年から始まる裁判員制度のことを考えると一人の意見の重大性が改めて感じられる。「人を裁く」というのは、それだけ重たいことなんだと痛感。。。

十二人の怒れる男
十二人の怒れる男
posted with amazlet at 08.05.20
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
売り上げランキング: 1158
おすすめ度の平均: 5.0
5 名作です
5 貴方なら十二人の怒れる男たちをどう理解する?
5 裁く者の責任と重圧
5 偉大な密室劇
5 単なる法廷ものに終わらせない奥深さ




| HOME |

Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。