日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
Selected category. [[大学]社会学史1]    

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/11 14:13
最近ごぶさた(?)な「参考文献ご紹介」シリーズ。
自分用の覚書として残します。
これから「社会学史1」に取り組もうとされている人の参考になれば幸いです。


「社会学史1」は市販図書がテキストに指定されているので購入。いろいろな社会学者の理論がコンパクトにまとめられているし、今後読むべき本の指南も記載されています。
クロニクル社会学―人と理論の魅力を語る (有斐閣アルマ)
那須 寿
有斐閣
売り上げランキング: 40525
おすすめ度の平均: 4.0
4 コンパクトにまとめ上げた社会学理論史
5 社会学理論の模範的教科書
4 手段としての『クロニクル社会学』
5 理論社会学格好の入門書
5 社会学理論の入門書


テキストに掲載されている社会学者の一人の著書を1冊読め・・・とのことなので、とにかく薄い本をチョイス(笑)
職業としての学問 (岩波文庫)
マックス ウェーバー
岩波書店
売り上げランキング: 10088
おすすめ度の平均: 4.0
4 学者の心得
3 痘痕(あばた)もエクボ
4 学問に飽いた学者に喝の一撃
4 ザッヘに仕える
4 「プロ倫」は読めなくても


ウェーバーをもうちょっと理解するために図書館で拝借。


レポート後半の課題に答えるために、モンスターペアレントを取り上げた。「わがままで自分中心」という観点では、親も子供も同じなので読んでみた本。
オレ様化する子どもたち (中公新書ラクレ)
諏訪 哲二
中央公論新社
売り上げランキング: 31041
おすすめ度の平均: 3.5
2 オレ様化した教師たち
1 オレ様化しているのはだれだろう
5 等価交換の衝撃
3 学校共同体の再生
2 あえて読むには価しない



教育実習生として教壇に立った自分の経験を踏まえて、過去と現在の統計データを比較しながら論旨を展開するために利用。
1)統計局ホームページ―統計データ
  (http://www.stat.go.jp/data/index.htm

2)文部科学省HP―統計情報―文部科学統計要覧(平成3年~19年版)
  (http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/002/002b/koumoku.html
スポンサーサイト
2008/01/20 21:22
哲学レポートに続いて、社会学史1レポも到着。


■社会学史1:A

M.ウェーバーの『職業としての学問 (岩波文庫)』をチョイスし、そこから現代日本の教育とモンスターペアレントについて話を展開してみたこのレポート。
講評欄には「ウェーバーの視点からモンスターペアレントについて興味深い考察がなされています。」とあったけれど、”参考文献の利用”が5段階評価の「5」だった以外はすべて評価「4」。レポート課題が求めている答えと若干のズレがあったように思う。

それでも最終的に「A」をくれた。

・・・レポートの評価基準は甘いのかも?



これで、今月末受験する3科目すべてのレポートが返却されたことに。
あとは今度の土日の試験に向けて、集中するのみ!


・・・でも、風邪引いちゃったよ
喉痛と関節痛と熱少々。

それでも試験はやってくる。ああ、無情。
2007/11/28 03:28
「社会学史1」という科目はレポートの文字制限が厳しいようで「分量は4000字以内。ただし1割程度の誤差にとどめること。」という注意が明記されている。下手にオーバーしてレポート不受理になるのは嫌なので、Wordの「文字カウント」機能をフル活用し3837文字で完成(本分のみ。後注、参考文献一覧含まず)。

レポート課題は、文献の要約と現代社会についての考察の2点。

1)ワタシが選択した文献はウェーバーの『職業としての学問』 (岩波文庫)
読みながら付箋を貼ったり要点をまとめたり。
偶然みつけた北海道大学経済学部准教授・橋本努氏のHP内にある1ページ、”橋本努LecturesIndex 学部講義「経済思想」”はウェーバーの代表的著作の概要がそれぞれまとめられており参考になった。

2)「その書物の視点から現代社会について論じなさい」という課題に対しては、教育実習生として教壇に立った自分の経験と統計データを絡めながら最近問題視されているモンスターペアレントを取り上げてみた。


書き終えたけれども、このレポートはまだプリントアウトしません。
数日寝かせることで、おかしな言い回しや不明瞭な論点が改めて見えてくることが多いのです。

その間に残りは2科目のレポに取り掛かります。
・・・間に合うか??( ;´・ω・`)

今週は夜間スクーリングの授業があるし、来週に迫った夜スク試験への対策(アメリカ文学は任意の2冊を読まなければならない!倫理学特殊の試験は難しい&持ち込み不可!)もほとんど進まず。レポート提出とばっちり重なってしまい厳しい毎日でございます。。。ああ、眠い
2007/11/27 00:28
レポート締め切りが1週間後に迫り、焦りに焦って参りました今日この頃。
ブログ更新もままなりません。。。


さてさて。

社会学史1のレポート、半分完成。
任意選択する参考文献は、薄くて読みやすそうな『職業としての学問』をチョイス。
残りはこの文献の視点から現代社会について論じる部分。統計局ホームページで根拠付ける統計データは大体探したので、後は「エイやっ!!」と書くのみ。

一方、なんだかダラダラしてしまった西洋史概説1はまったく進まず。
哲学(総合)レポも出したいのだけれど、間に合うかどうか謎・・・orz


明日(いや、もう今日か)はゴルフに行ってきます~。
余裕はないのに、遊びの予定はいっぱい詰まっているワタシって一体??(;・∀・)


| HOME |

Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。