日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
Selected category. [[大学]西洋史特殊1]    

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/20 12:41
5月末に出したレポート1本、返却。

■西洋史特殊1:A
西洋史特殊1レポート
よかったー。ほっとした。
この科目のテキストは、アケメネス朝ペルシアが分裂、プトレマイオス朝エジプトの滅亡した紀元前30年までが取り扱い範囲。つまり、今回のレポート課題「ローマ帝国の都市計画や建築」に関してはテキストに載っていないので、ほとんどテキストを見ないで参考文献だけで書き上げるという姑息な手段を使ったワタシ。それでもAをもらえて感謝、感謝。具体例をしこたま入れたのも良かったようです。


次は同じ流れで「オリエント考古学」に着手中。
夏スク入る前にレポを片付けてしまわねば。
スポンサーサイト
2007/07/07 22:01
農耕・牧畜の発生からローマ帝国成立までの古代オリエント史を扱う「西洋史特殊1」。この科目のテキストを通読&暗記するのが手っ取り早い試験勉強なのでしょうが、実はワタシ、高校で世界史を履修しておりません。すなわち、世界史の知識は最低レベル。oh!No!!

・・・というわけで、古代オリエント史の基礎知識をつけるべく、以下のような本たちを見方につけて勉強してみました。
ほとんど図書館で借りてきたものばかり。
区民の当然の権利!有効活用しました(・∀・)



  Read more...

2007/05/27 21:27
西洋史特殊1のレポート、やっと完成~(Wordベース)。書きたいことはぼんわりと頭にあるもののうまくまとまらず、ダラダラと時間ばかりかけてしまった。。。

レポート1本作成にここまで手こずったのは、半年振りのレポ作成だったことが原因と思われ・・・。考えてみると、去年11月、論理学(L)のレポートを書いて以来の論文形式のレポート!すっかり書き方を忘れております

この科目は”ワープロ不可”なので「写経」をやらねばならないのですが、一晩寝かして明日片付け予定。「一気に行こうぜ、一気に!」という某有名セリフは、今だけ脳裏から追い出します(笑)。

・・・ということで、考古学レポ(設問2)に取り掛かってます。
無理やりでも終わらせますよぉ


【参考文献&資料】

ローマ人への20の質問 (文春新書)
塩野 七生
文藝春秋
売り上げランキング: 90374
おすすめ度の平均: 4.0
5 単純明快な答えはない
4 古代ローマに関する本の落穂拾い(3)
5 いつもは怖いおばちゃんが、なぜか優しい
2 小説を書いた方が良いでしょう。
5 作者が好きでなければこの一冊で充分


古代ローマの建築家たち―場としての建築へ (建築巡礼)
板屋 リョク 香山 寿夫
丸善
売り上げランキング: 779797
おすすめ度の平均: 5.0
5 比類のない良書
5 かつてなく濃い古代ローマ建築案内!


ローマの古代都市
ローマの古代都市
posted with amazlet on 07.05.27
ピエール グリマル Pierre Grimal 北野 徹
白水社 (1995/06)
売り上げランキング: 423479


・「ローマ建築」 『ウィキペディア(Wikipedia)』、インターネット、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E5%BB%BA%E7%AF%89
2007/05/14 00:27
真面目にレポ作成作業に入って1週間少々。
参考文献4つに目を通し、やっとカタチが見えてきた。
まだ文章にはなっていないけど

あと1冊残っている参考文献。。。
読み終わらないとすっきりしないような、読まなくても書けちゃいそうな。どうしよ。

あ、そういえば。
テキスト全く読んでないなー(笑)
今回の課題、正直テキストは役に立たないのでは・・・。
うん、そうだ。
きっと、そうだ。


さて、今回ははじめてアウトラインプロセッサソフトを使って文章の構成を組み立てております。なかなか便利。あとはワタシのレポ作成速度が上がれば言うことなしなんだけどなぁ。うぬぬ。
2007/05/08 23:36
西洋史特殊1の参考文献を読んでいる途中なワタシ。

5/28のレポート締切までに3本レポ提出予定だったのが
正直大幅にずれ込んでおりまする。


4月下旬に借りてきた参考文献。
結局最後まで読みきることが出来ず、本日貸し出し延長しました・・・orz


「レポート1本は1週間程度で書けちゃう」という方がいらっしゃるそうですが。
・・・・・WHAT??
どうやって書いてるのーー?(゚_。)?(。_゚)?
2007/04/24 22:02
レポート作成第一弾!
西洋史特殊I、プレイボール~

履修要綱で指定されている参考図書のうち、地元の図書館にあった『ローマ人への20の質問』を借りてきた。
他の文献は区内の他の図書館にあるので、ネット予約で取り寄せ。便利、便利!

昨年度のレポート課題「アレキサンドロス大王以降、ヘレニズム文化がオリエント世界でいかに受容されていったか」に取り掛かろうと一度は参考文献を調達したものの、今年度の課題「ローマ帝国の都市計画、建築は、ローマ人のどのような性格や価値観を反映しているか」の方が興味をそそられたので、こっちでレポを書くことに路線変更。
どうせレポートを書くなら、調べて面白そうなテーマの方がいいから。


でも本を読むのが亀並みに遅いワタシ・・・orz
テキスト通読にも時間がかかりそうだな、こりゃ。。。
2007/04/17 23:44
情報処理試験が終わり安心したせいか、ちょっと体調崩しました・・・orz
今日はバイトを休んで、撮り溜めたビデオを見てのんびり&ぐったり。



さて、と。

キモチを大学の方へ切り替えて、7月の科目試験受験のためにレポ作成に入ります。
次のターゲットは「西洋史特殊I」「オリエント考古学」「考古学」「史学概論」の4つ。最初の3科目は扱う時代や世界が共通している点が多いので、一気にやっつけてしまおう!というプラン。
「西洋史特殊I」「オリエント考古学」は試験の実施日・実施時間がばっちり重なっている(=B群)ので同時受験ができないのがイタイけれど、間を空けずに受験することがコツだそうで。ここは先輩の言うことをきっちり聞いて、専門科目単位ゲット目指し姑息に姑息に参りますよぉ。
2007/03/01 21:20
本日届いた「ニューズレター」の持込許可科目一覧を見ていて愕然。



4月受験予定の「西洋史特殊I」、持込不可!

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!




同じく近い将来受験予定の「オリエント考古学」(B群)も持込不可に。WHY?!!
前回の持込許可科目一覧(12月号掲載)と比較してみると、他の群でも持込可の科目が減っている。特に社会学(C群)が持込不可に変更というのは、影響が大きいのでは?



西洋史特殊Iの持込不可はイタイ・・・orz
元々3~4月は資格試験の方にウェイトを置くために、(比較的試験勉強をしなくても何とかなる)持込可の科目を選んだと言うのに。・・・ここは4月の科目試験を捨てて、資格試験に集中した方が得策か。


| HOME |

Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。