日々あろくろくじ。
通信大卒業生が猫やら旅やら学習やらをつづる雑記帳
Selected category. [[大学]英語1,2,7]     < prev:

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/10 19:59
6月に投函したレポート(第2回)がようやく返ってきました。
事務局に問い合わせしてから1ヶ月弱。うーむ、長かった。

結果はC。
D→D→Cと3回目の提出でなんとかパスしたものの、結果だけみると英語VII(英語長文読解)は十分理解していないんだろうな、自分。


・・・今は2単位取れたことを素直に喜びますv(。・ω・。)ィェィ♪

あとは夜スクの英語WとRだけ。
ちょっと風邪っぽいけど、夜スクはしっかり行く予定。
スポンサーサイト
2006/09/19 16:11
英語7のレポートを投函して3ヶ月。
8月にもこのネタで記事を書いたけれど、一向に返却される気配がないので事務局へ初の問い合わせ。ちょっとドキドキ。心配なので塾生案内で問い合わせ先を確認すると、レポートの受付確認は事務局分室の登録担当にTELしてくれとのこと。ほほー、そうなんだ。ひとつ勉強になったわー。

実際の確認は、電話で以下の3点を伝えるだけ。
1.3ヶ月前に提出したレポートがまだ返却されないことを伝える
2.学籍番号と氏名を伝える
3.科目名を伝える


電話口ですぐ確認してくれて「6/17に受付けています。現在添削中です」という返事。

一安心ですなぁ┐('~`;)┌

「ありがとうございました。よろしくお願いいたします」と言うと、「お世話様です」と返事してくれました。事務局の電話対応はぶっきらぼうだと噂に聞いていたけれど、今日の電話対応の方はテキパキと返答する感じのいい対応でした。



ところで、東京で耳にする度にいつも不思議に思う言葉。

「お世話様です(でした)」

広辞苑で調べると「自分のために尽力してくれた人にねぎらいや感謝の意を表して言う語」とありましたが、そう考えると電話対応で使うのはちょっと変な感じがするのはワタシだけでしょうかね??北海道生まれのワタシは全然聞いたことがない言葉だったので、未だに違和感があるんだけど。
2006/08/23 21:01
6/16に投函した英語7(第2回)のレポート。
未だ返却ナシ。

投函してから早2ヶ月。
再提出は1箇所のみなので、添削に2ヶ月もかからんと思うのだけれど。
7~8月は科目試験と夏スクが相次いで実施されるから、
添削者多忙で返却が遅れている・・・と思いたい。


夏スクが終わっても音沙汰ないようなら事務局に確認しようっと。
2006/06/30 10:03
試験まで残り1日。
7/1(土)と7/2(日)の2日間、科目試験が行われます。

ワタシの予定は、以下の2科目。
7/1(土):地学
7/2(日):英語1

テキスト・資料など持込全てOKな地学は置いといて、英語1の一発合格を願って集中勉強中です。この1週間はテキストと高校の参考書を見ながら文法事項を地道にまとめる作業を続けております。
今日はこれから準動詞(不定詞、分詞、動名詞)のまとめにとりかかります。
これが終われば文法のまとめはほぼ終了。

一方、巻末英文は「完璧だ!」と自信を持って言え・・・ない。
和訳文は見覚えがあっても、穴埋めで出てこられたら適切な一語を入れられるだろうか。。。覚えていてもスペルミスしそう。。。おいおい、マズイってば!!
2006/06/26 10:27
7月の科目試験まで1週間弱。
受験予定者は本気モード or 焦りモードに突入必至!!
そういうワタシもその一人でありまして、英語1と地学を受験します。地学は最小限の準備のみとし、残りの時間は英語1に注ぐ覚悟であります。

テキスト巻末435の例文はまだ完璧に覚えたといえない状況だけど、フリーソフトに英文を読み上げさせて、MDに転送したものをひたすら聞いています。合わせてテキスト+高校の参考書で英文法の勉強。
英語1に合格した方に話を聞くと、テキストを読みまくって例文をとにかく頭に入れたとのこと。それが一番の近道らしい。。。


しかし今のワタシにとって、一番の敵は腰痛。非常に調子が悪い。2ヶ月前に痛めて以来、痛み度合いが80%upという感じ。毎食後飲んでいる薬も効いていないような気がする・・・orz

今日からの5日間が正念場。
・・・それにしても、腰に優しい勉強方法って無いもんかしら
2006/06/16 19:38
ようやく英語7(第2回)レポート投函しました。

本当は地学の再提出レポと同時に投函したかったんだけど、腰痛でレポ作成が思い通りに進まないので先に出すことに。再々提出なので、今回の提出で終わりにしたいなあ。

ちゃんと大学事務局に届きますように!
2006/05/26 23:57
435の英文暗記。

あなたはどうやって暗記しますか?


ワタシは書いて暗記するタイプ。1日のノルマを最低10個と決め、ひたすらノートに書いて声に出して読んでまた書いて・・・の繰り返し。
次にキーボードでテキストファイルに打ち込み、打ち込み。
只今No.103まで終了です。


試験は1ヶ月以上先なので、今からしっかり暗記しても忘れるに決まってます。まあ、そこは割り切ってですね。すべての例文を「見覚えのある状態」にしておいて、後から「記憶の確定」をするというパターンを実践中。試験まではまだ時間があるからできる戦術ですね、はい(笑)。

ちなみに。
テキストファイルに打ち込むのは、もうひとつ大事な任務?があるのです。



  Read more...

2006/05/18 17:17
4/20に提出した英語1のレポート(2回分)が一気に返却。


■英語1(第1回):B

■英語1(第2回):A

ふー。これでレポはOK。

以前、第1回の和訳問題「Modern playgoers ~(中略), eavesdroppers privileged by the camera's hidden eye.」がうまく訳せずすっきりしないと書きましたが、そこは予想に反してをいただきました。いいのかなー、あれで??
間違えた問題では、ご丁寧に解答付きの部分もありこれまたビックリ。
同じ英文法科目の英語2では、大きくだけ書かれて解答は書かれていなかったのでそれが当たり前だと思っていたワタシ。科目や採点者によってその辺の基準って大きく異なるんでしょうね。

レポ2回分に共通していた講評は「文法知識をもっと正確に学習し直すこと」。ま、そりゃあねぇ、この科目は英文法中心だからね。でも、科目試験で「文法問題出すぞ!覚悟しとけっ」と通告された気がしております、はい。((( ;゚Д゚)))ブルブル
2006/05/13 01:01
左下半身のしびれは相変わらずなものの、大分長く座っていられるようになったので、図書館で英語1の勉強をスタートしました。

第一関門。
泣く子もだまる435の例文!
読むだけじゃ覚えられないので、例文専用ノートを用意してこれにすべて書き写しております。B6サイズなので持ち運びにも便利(いつ持ち歩くんだという話も・・・)。

対応している章や節(例えば、無生物主語)と対比して覚えていくと良さそう。でも、テキストの説明だけじゃいまいちピンとこない部分も。。。
なので高校の英語参考書も合わせて読むとさらに良さそう
ワタシは総合英語Forestという参考書を使っていますが、無生物主語の説明なんて、やっぱり参考書の方がとっつきやすくて分かりやすい!


  Read more...

2006/04/24 21:28
英語7(第2回)の再提出レポが返却されてきました。
判定D。
地学(第4回)のレポに引き続き2連敗・・・orz

72ページのthe opposite effectの説明にこれほどつまずくとは。
ここだけなのよ~、ここさえもらえれば終わりなのに~。
1月の科目試験はパスしているので、気分は2単位ゲット♪でしたが・・・甘かった。

英語専用レポートの表紙だけ無くなりそうだわ。とほほ。




< prev | HOME |

Design by mi104c. Edit by nachi.
Copyright © 2017 日々あろくろくじ。, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。